teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 易学風水宗教(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


亡くなった人がお墓に居ます

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2015年12月13日(日)08時16分3秒
  亡くなった人は、千の風に乗っていますから、お墓には居ませんと言います。
千の風などに乗っている訳が有りません。
亡き人の遺骸や遺骨を、間違いなくお墓の下へ納めています。
お墓の下へ納めたではありませんか?。
お墓に居るのです、そうでしょう。

死者には二つの行く道が有ります。
一つは魂として極楽往生します。
一つは肉体として、借り物を墓地の土へ還して行きます。

お墓参りは亡き大切な人との出会いの場で、報恩感謝のお気持ちを伝えなければなりません。
山や川に撒いて、如何するのですか??。
 
 

第28回仏教墓塔研修会開催予定

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2015年11月30日(月)08時48分23秒
  1月17日~19日の二泊三日で、全国仏教墓塔研修会が開催されます。
数えて28回目を迎えます。
今回は香淳皇后陛下のご実家の東久邇宮邸跡の『くに荘』で開催します。
一問一答式での解説は、大変理解がしやすいものと期待されます。
年に一度ですが、墓石販売の石材店にとりましては、業界唯一の販売研修会です。
知識をグレードアップさせて、顧客への便宜を図って頂けますように更なる向上を願っています。
終了後にはオプション研修としまして一泊二日の市内現地研修も有って人気です。
只今参加募集中です。
 

石材店からも質問が有ります

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2015年11月11日(水)10時56分41秒
  石材店向けの研修会も回を重ねて28回を迎えますが、なかなか教えが浸透する事も有りません。昨日も基礎的な質問が有ってガッカリした所です。しかし、顧客の利益の為には繰り返し繰り返し指導を続けて行かなければならないと再認識致しました。
基本的なご質問でした。
擬宝珠の意味。
宝珠の似せた物と言う意味で、結界を示します。
建立と建之の意味。
建立は物を立てる意。建之は、漢文のレ点で、之を建てる意。建墓には施主が之を建てると言う考えから建之が相応しい。
五輪塔の宝珠は尖るのかそうでないのかどちらが正しい?。
宝珠(空輪)は天空へ舞い上がる意匠ですから尖っていなければなりません。灯籠の頭は尖らなくても可。
灯籠の向きは?。
向かって右が上座の原則からして、春日灯籠一対の時は向かって右がオスで向かって左がメス。火袋は向かって右が太陽で向かって左が月。
神道の死亡は帰幽を使用。

石材店の役割りは、施主である顧客に対して、良質な石材をしっかりと施工をする事。さらに願いますのが、正しき知識を提供して下さる事こそ有難きサービスなのです。
 

表鬼門と裏鬼門

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2015年10月13日(火)07時13分54秒
  全く気にしないでお家を建てても構いませんが、毎日生活をする場所であるだけに、災いに成る元凶は避ける事こそ賢明です。
鬼門を見るには、家の中心から鑑ます。
鬼門を避ける最善は『灯り』です。
庭に、燈籠を置くか、軒下に吊り燈籠を下げて回避します。
また、都や宮殿や城に見られるように、四神相応の思想を汲んで、四神を迎えます。
北が『黒で玄武』、東が『青で青龍』、南が『赤で朱雀』、西が『白で白虎』、中央は黄色です。
四神に守られた家庭は安寧で清栄が約束されるでしょう。
 

墓閉しまいを考えるべきではない

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2015年 9月25日(金)07時29分39秒
  墓を終う相談者も有ります。
絶対考えてはならない考えです。
親が、子孫の為に立てた墓塔です。
ご先祖が、子孫の為に建てたお墓なのです。
それを、先祖に断わりもせずに、解体をして、お墓を閉じてしまう。
とんでもない蛮行です。
お墓を潰してどうする気なのですか?。
お寺様も勧めます、石屋も解体を勧めます。
それは、営業トークであって、商法でしかありません。
墓塔は、永代管理です。
昨今の霊園事情を鑑みて、管理費が10年と滞ると解体整理する旨が書かれた所も有るでしょう。
そうなればそうなるで構わないではありませんか!。
墓塔は、仏塔であって、南無阿彌陀佛や、仏種子が刻まれ、写経奉納までされた浄土が形成された聖地なのです。解体は潰すに等しい蛮行を貴方の手ですべき事ではありません。
仮に、貴方の代で終わっても、墓塔に刻まれて、僧侶の手でご本尊様をお迎えした入仏の墓塔です。
ご本尊様に抱かれた、満足いくご先祖様の慰霊が実行されているお墓を解体なんて論外です。
そのまま、半永久に供養され続けて行く権利を亡き故人が有しています。
A家から見れば、実家のB家は、消えて亡くなったように見えますが、そうではありません。
嫁いだ娘を通じて、子孫は継続しています。
もし解体をご希望であれば、嫁ぎ先の墓塔の中へお迎えして合祀をすべきです。
墓じまい等と言う安易な方法を採る、また、勧める事に断固反対です。すべきではありません。
 

ありがとうございました

 投稿者:もみじ  投稿日:2015年 9月17日(木)19時13分59秒
  数珠については、多種あり迷ってしまいます。丸いものが良いのかなぁと思っていました。
お花は、頂いてきた際は、これからも、わが家の仏前、墓前に供えたいと思います。
お教えいただいてありがとうございました。
 

もみじ様へ

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2015年 9月17日(木)07時33分4秒
  数珠の材質も多種ありますし、加工も多種ございます。問う必要も有りませんので、ご心配をせずにお気に入りをお求めくださいませ。私は紫水晶が好きです。お葬式を不浄とするから、持ち帰っては不安な思いをされるのです。ご本尊様に守られ、故人が往生し仏道に成ぜん出発日の供花です。お持ち帰りいただいて『御下がり』として有効使用の仏前や墓前に使われてこそ本望です。  

お葬式のお花

 投稿者:もみじ  投稿日:2015年 9月15日(火)14時33分44秒
  お寺で親戚のお葬式があり、式の終了後、そのお花を係りの方が「どうぞ、お持ち下さい。」と言われたので、頂いて来ましたが、その後、そのお花をわが家の仏壇やわが家のお墓に供えても良いのでしょうか?  

数珠

 投稿者:もみじ  投稿日:2015年 9月15日(火)14時26分50秒
  仏具屋さんで、数珠が売られています。丸い水晶やカット細工された水晶のものがありますが、どちらでもよろしいのでしょうか?  

墓地は一か所

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2015年 7月11日(土)07時45分9秒
  お家の墓地は一か所で良いのです。郷里に在る墓地の他に近くに新たに墓地を造る、親と仲が悪かったので新たに墓地を造る、一杯に成ったので別の墓地を買って立てる。などはいけません。霊園業者や石材店からすると売れるものは何でも売ろうとしますが、営業トークに惑わされないで下さい。本日のご相談も、立派な墓塔が立っているのに別に新しい墓地を買われています。子孫の為に建てられた立派で正しい墓塔を継承して行く事こそ子孫の勤めです。祖父母の位牌墓が立つシステムですから継続して両親の位牌墓建立を勧めます。霊園、石材店、寺院の適切な説明指導が欠けていますから今に見る散骨や法事の割愛などの、安易で不適切な短絡現象が起きています。産んで育ててくださった親への報恩感謝がナゼ湧いてこないのでしょうか。  

レンタル掲示板
/97