teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 易学風水宗教(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


お墓は聖地なのです

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年11月28日(金)08時17分34秒
  墓地は聖地であり墓石はご本尊様なのです。
霊園を見渡すと色とりどりの墓石が立っていますが、どれをとっても感心しない駄作ばかりです。
手を合わす対象物なのです。
墓石の正面には、家紋が刻まれている、先祖代々の墓と刻まれている、〇〇家之墓と刻まれている、これらは全くの手を合わせて拝む対象物にはなっていません。
ナゼ、〇〇家先祖代々になっていないのでしょうか?、仏種子を刻んで仏をお迎えした事になっていないのでしょうか?、家宗旨に沿って『南無阿彌陀佛』になっていないのでしょうか?。
亡き人をお送りした浄土の情景が為されていません、仏国土を完成させなければなりません。仏様をお迎えしているから亡き人をお納めする事が叶うのです。
今日の墓石は、先祖代々の墓としか刻まれていない、墓域が四角ではなく変形、花の球根を植えている。家宗旨の香りが全くない(日蓮宗教義が反映されていない)。
 
 

散骨は止めなさい

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年11月27日(木)07時35分47秒
  散骨って聞こえは良いが、海への遺棄にほかなりません。
道徳や環境が叫ばれて久しく、今では海へのゴミ捨ても見られなくなって来ました。
それなのに、遺骨を海へ撒くと言う蛮行が普通と言う考えが蔓延しつつある事を憂いています。
散骨希望の理由を聞きますと、断然に多いのは金銭理由です。
安価で済むと言う理由です。墓地を買わなくても済む、墓石を建てなくても良い、
次の理由は、承継者がいないと言う事です。
墓地墓石を買っても跡継ぎがいないから無駄になって管理が出来ないと言う理由です。
だから、海へ撒いて終わりにしたいと言う理屈です。
する気が有れば、法律論ではなく、夜の海へ撒けば簡単です。
そう言った事をやりかねない勢いで困っています。
同じ事が山への散骨にも言えます。
私は北海道に広大な土地を持っています、美瑛と言う富良野と共に素晴らしい環境を維持しています。
一年に一回しか管理に覗きませんが、たまたま山に入って来た車を見つけ尋ねると「山へ散骨に来た」と当たり前の顔をして言われました。
此処は私の土地です。勝手に入って来られて(自由に入山されても構いませんが…)、遺骨などゴミの様に捨てて行かないで下さい。
故人は、捨てずに供養しお祀りをして行く事こそが親孝行なのです。
海は国民の財産であり、
山は私の財産なのです。
ゴミで犯してはなりません。
 

仏様をお迎えをする墓石と位牌

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年11月25日(火)07時39分41秒
  手を合わせるものなのに、その対象たる仏様が居られない。
仏壇を見て下さい、中央にはご本尊様が居られます。
その仏様に対して合掌をし礼拝をしているのです。
であるのに、ナゼ墓石や位牌には仏様が表現されていないのでしょうか?。
墓石を見て下さい、『〇〇家之墓』と言う看板の標記であって仏様が居ません。
看板を立てた訳ではありません。
亡き人をお祀りをし供養を叶える為には肝心な仏様が必要なのです。
南無阿彌陀佛としたり、
仏種子の梵字を刻む事で仏を迎えた事になるのです。
仏様に来て頂いてこそ往生や安寧の願いが叶うのです。
仏壇の位牌もそうです。
戒名が刻まらているだけで、その板碑を仏格ある尊厳な物に転化しなければなりません。
頂部には必ず仏種子(梵字仏)を刻んでこそ故人の戒名が生きて来ます。
仏種子が忘れられた現状を憂いて、このたび読売日本放送のカルチャーセンター宇都宮教室で梵字仏の講義を開講して広くご紹介に勤めます。
 

お位牌は夫婦戒名で

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年11月21日(金)08時51分19秒
  人は同時には亡くなりません。
夫が亡くなれば夫の一人戒名位牌、妻が亡くなれば妻の一人戒名位牌、になりがちです。
そうではなくて、現世も夫婦、来世も夫婦として。
また承継の子供からすると産んで育てて下さった両親として。
夫婦戒名の位牌を作ります。
夫が亡くなれば向かって右に夫の戒名を刻んで向かって左の妻の戒名の部分を空けておきます。
そうして何れは夫婦戒名が刻まれて祀られるわけですが、どちらかが50年を迎えればお焚き上げを済ませて先祖代々のお位牌へ格上げ合祀とします。
寂しい一人戒名位牌にはしない事です。
 

お墓のご遺骨の移葬

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年11月19日(水)07時10分49秒
  遠くにあるご先祖のお墓を解体整地して、近くの墓地へお迎えをする時。
旧地で抜魂供養後、お骨お土を頂いて新たな墓地へお納めします。
近くであれば直埋葬ですが、距離が有る場合は二日後か三日後になる事は止むを得ません。
一旦土へ還っておられる人(お骨)を、お家の仏壇かお寺に一時安置しなければなりません。
家の仏壇では、ロウソクを点し線香を焚いて清浄に勤めます。
通夜の様に一晩中起きて絶やさないようにする必要はありません。
出来るだけ清浄に勤めれば結構です。
翌日の納骨は、運搬具の壺から空けて、浄土の石棺内へお返しして上げて下さい。
壺は石材店が処分します、全くの不要です。
 

お墓の素人の本は参考にならない

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年11月15日(土)11時26分52秒
  ドコモショップのカウンターに本が一冊置いてある。
中を見ると、妻の実家の位牌を婚家に置いても良いが、お墓を纏めてはならないと書かれている。
女性雑誌の会社の発刊だから、大勢の女性が愛読しているはずだ。
読んだ人は『婚家の墓の中へ妻の実家の墓を迎えて纏めてはダメなのだ』と解釈をしてしまう。
書いた人はド素人、このド素人に専門家の私は負けている。
そんな事をさも当たり前のような顔をして書かれてはたまらない。
婚家のお墓の中へ妻の実家を迎えて纏めて合祀をしても構わないし自然で当然な事。
何故ならば、二人の間に産まれた子供は、既に婚家と実家の合体の証。
仏壇もお墓も、合体をした形に成っている。
婚家のお墓の中へ実家を迎えて合祀を叶えてこそ実家も浮かばれる。
ナゼ、実家を目の敵にして迎え入れようとしないのか?。
そんな非人情では子孫繁栄など有り得ない。
もう二度と、そんないい加減な本を書かないでください、悪影響を及ぼします。
まことしやかに、妻の実家のお墓を迎えたら祟りが怒る。
ではそうすれば良いのですかと問えば、
「永代供養にしなさい、そうお寺が言っています」とのご返事。
お寺の金儲けでしょう!。
そんなお寺へ丸投げなどして実家を放棄してはなりません。
貴女こそ唯一の子孫であり相続者なのですから、責任を持って承継して欲しいのです。
婚家のお墓の中へ、実家の両親を堂々と迎えて合祀をするのです。
その為には婚家の看板の〇〇家之墓ではダメ。
両家共通項の南無阿彌陀佛と言う仏文字でなければ纏まりません。
 

仏教国スリランカのお墓

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年11月10日(月)08時14分16秒
  昨年のインドに引き続き、仏教王国スリランカのお墓を見に行ってきました。
随所にお釈迦様のお墓の『スツーパ』が有ります。
この『覆鉢』の形状を宝篋印塔に付けなければなりません。
付いていない宝篋印塔が殆どで失敗作なのです。
それを学習して頂く為に本物を見にスリランカへ石材店をお連れしたのです。
五重塔や三重塔の頂部に有る相輪塔にもその覆鉢が付いています、当前です、だから塔と呼ぶのです。
市民墓地へ行きますと宗派別に建てられています。
キリスト教徒はシンボルの十字架を造っています。
仏教徒はシンボルの法輪を刻んでいます、当然な事なのです。
日本ではどうでしょうか?。
〇〇家之墓と言う単なる石組で終わっていてそこに仏も荘厳さも感じません。
必ず、家宗旨に則した仏種子の揮毫こそ肝心なのです。
合わせて、家宗派のお経を書いての奉納です、般若心経書写が多いものです。
 

お墓の相談は専門家へ

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年10月 8日(水)07時10分51秒
  とあるお家へお墓の相談に行きました。
驚きました。
亡くなられた奥様のご位牌がピアノの上に置かれていたのです。
しかも布に巻かれて紐でがんじがらめ、その上に白衣を巻いて横たわっていました。
立派な仏壇が有るのに。
霊媒師いわく「奥さんの位牌を仏壇に入れるとお父様がお叱りになって娘に災いが発生する」と、まるで悪魔の悪霊に成っている奥様であるのです。
言う方も言う方だが、聞き入れて仏壇外に追いやって紐で括り縛ってしまうご主人もご主人だと言って非難しました。
そうな言い方って有るのでしょうか?。
義父から見れば、息子の面倒を見てくれて孫を育ててくれた可愛い嫁ではないのでしょうか?。
怒って祟りや災いを作る義父なのでしょうか。
ナゼ、お墓や仏壇や家宗旨の日蓮宗教義も知らない輩が跋扈するのでしょうか??。
とんでもない輩による相談指導でとんでもない仏壇やお墓を見るにつけ大変残念で嘆かわしく憤りを持つのです。
お墓は正しい知識を有する専門家にお訪ねください。
霊が見えると言ったり、御祓いをすると言う輩には、ロクな者が居ません。
 

間違って放映する仏事

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年10月 3日(金)07時16分8秒
  関西テレビの朝の番組で『モモ子のオーソレミヨ』がある。
早朝の再放送と思われるが、大勢の方が視聴するテレビ番組が軽率だ。
監修は日本作法協会の会長と言うが、間違って放映をして欲しくない。
今後は、仏事作法として当該社である当方に依頼をして欲しい。
途中から見たので中途の良し悪しを訂正しておきます。
お寺様へ出すのは、『お茶が先』か『御布施が先』の択一です。
年の功のヘレン杉本氏は御布施が先と答えての正解でしたが、
正解かと言うならば『お茶が先』です。
お盆の特集ですので、
僧侶の私は、お盆期間中は百軒以上の檀家を廻ります。
暑い中、読経が済めば、冷茶とお絞りが何よりのお接待です。
最後に、お気持ちこもった御布施を頂戴します。
補足ですが、
御礼のお金として『お礼』、『御法礼』、『御布施』が良いと示されていましたが、
『お礼』は絶対やめて下さい、対価ではありません。
『御法礼』も感心しません。
お寺同士の助け合いの場合に使用する言葉であって在家の方が出家者に使用する言葉では無いからです。
『御布施』のみが該当する正解になります。
また、
数珠を忘れた時は素手でが正解になっておりましたが、
お借りしての使用こそ仏教徒のあるまじき姿勢です。
別に無くても構いませんが、
三択としての正解となると、やはり借りて手を合わせての合掌です。
門外漢の人がさも正しそうに答えて視聴者を混乱させてはなりません。
 

お焚き上げ

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年 9月17日(水)09時12分26秒
  遺影の写真が不要になったと言われて預かった。
位牌をやり変えたので古い位牌が不要になった。
過去帳を更にしたので要りません。
御守りや御札も要らない物が有る。
これらの全ては『お焚き上げ』として焼滅させる。
単なるゴミで廃棄してはなりません。
今まで、仏として見て来た物をごみとして捨てられないのです。
ペットも同じです。
家族同然のペットの臨終をゴミとして廃棄できないのと同じです。
恭しく葬る必要が有るのです。
炎は全てを焼き尽くします。
そして新しき物に移譲するのです。
 

レンタル掲示板
/97