teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


キャブレター

 投稿者:がたぱしゃ  投稿日:2015年11月18日(水)17時13分30秒
編集済
  こんばんは。

TOMYさんのFS-1が走れるようになったようなので、そのうち中間地点ででもお会いして、赤いCS90と青い
FS-1を並べてみたいものです。でもTOMYさんのFS-1はピカピカのようなので、チョッと恥ずかしいかも。
私も直した直後は細かいところまで綺麗にしていましたが、今やチョイ乗り用実用車と化しているので、どん
どん汚くなっています。特にスポークが錆び錆びで交換したいのですが、近所にスポークを張れる店が見付か
りません。暇だったら自分でやってみるのですが、忙しい。今朝は、南武線の205系が今年限りで引退するの
で、引退記念のヘッドマークを付けて走っている電車を撮りに行こうとCS90のエンジンを掛けようとした
ら、キーをONにしてもニュートラルランプが点かない。またバッテリーが上がってるのだと思いバッテリーを
外して充電しようと電圧を測ったら6.4Vあります。おかしいなと思ってまたバッテリーを付け、試しにウィ
ンカーを出してみたら点く。単にニュートラルランプの球が切れていました。6Vの豆球なんて今でも売ってる
かなぁ。しかも乗ろうと思ってアクセルを開けたら、今度はアクセルが戻らない。キャブレターのピストンが
戻らなくなっていました。どうも熱でキャブが変形するようで、もう何度もピストンを紙ヤスリで磨いて小さ
くしているのですが、どんどん変形が進んでいるようです。結局電車の撮影には間に合いませんでした。ああ。

.
 
 

Re:やってますね

 投稿者:TOMY  投稿日:2015年11月18日(水)13時45分36秒
編集済
  lump-proof.comさん。

難儀なリコーの腕時計をやっていたので留守にしていました。
持病の悪化は良くないですね。私も寒くなると腰痛が出易くなります。昨日は足先にしびれが出たので、風呂でゆっくりと温めたら今日は収まっています。なんにつけても体調と相談になって来ましたね。

ワンちゃんお元気ですか? サーキットでお会いしてから時間がたってしまいましたね。しかし、流石に歯医者さんだから手先は器用ですね。刺繍にブラスト。私もやってみたいジャンルです。
小学生の家庭科で刺繍(クロスステッチとか)の授業は大好きでした。ブラストは、エアブラシサイズのガンとパウダーは持ってますから出来そうかな? パソコンで版下を作らないといけないみたいですけど、それは私にはハードルが高そうです。コーヒーは心臓に良くないので飲めませんが、うどんは大好きです。父方のおじいさんは手打ちのうどん製麺業をしていて、遊びに行くと山盛りのうどんが出ました。一度、手打ちの道具を買おうかとかみさんに言いましたら。「ダメ」と言われて断念をしていますが・・

FS1の方は、F5C(ヤマハはトレールと称したがスクランブラー)のレバーホルダー(左右)を入手したのですが、結構腐食がひどいです。FS1とは部品番号が異なるのですが、スイッチ類などデザインは同じようなのでダイカスト金型は共通で、配線が違う程度だろうと考えました。

このホルダーには、レバーの角度を決めるための突起があって、ハンドルの穴に嵌るようになっているのですが、これだと自分好みのレバー位置に出来ない。無意識のうちにレバーを押すので、ホルダーに負荷が掛かってクラックが入るのですが、私のものにはすでにクラックが入っています。それではと入手品を見てみると・・やっはりクラックが入っていました。あ~、やっばり新品じゃないとダメですね。今、ヤフオクに新品が出ていますが、右だけ9.000円程度です。買うべきか・・


 

あとは

 投稿者:lump-proof.com  投稿日:2015年11月16日(月)23時44分21秒
  うどんを作って食べたくらいです。コーヒーも沢山焼きました。ここ2.3日で4kg焼いたかな。
うどんは、粉がいいと美味しいです。
 

それから

 投稿者:lump-proof.com  投稿日:2015年11月16日(月)23時42分29秒
  ガラスのコップにブラストペンでエッチングして、模様を入れました。写真のはオランダのフランクというMBAのライダーへプレゼントです。彼はMBAの250を持ってます。250は珍しいですね。
 

やってますね

 投稿者:lump-proof.com  投稿日:2015年11月16日(月)23時39分58秒
  オイルシールやラバー製パーツは、旧車のウイークポイントですね。キャブも、何度バラしても駄目な場合は見えない部分で詰まるとかトラブルがあるので、同じように回転が下がらなくてアッセンブリ交換した事があります。キャブクリーナー+超音波洗浄でも駄目で、最後は頭にきてジェット類シンナー漬けの刑にしてそれでも駄目でした。

オイルポンプのトラブルは、過去に経験した事が無いので分かりません。ナンバー付きまでポンプ外してました。主にトライアル車ですが。メクラ蓋作るのが楽しかったです。たまに貰うルブローレンは、混合の時に混ざりやすくて、この時だけは良かったですね。

私の方は、持病の右膝痛が出てしまいました。二階の寝室まで階段を登るのがつらいです。当然、仕事も激痛をこらえながらやってますが、予約をこちらからキャンセル出来ないのが厳しいです。そろそろ廃業しようという話にはなっていましたが、この身体では老後の楽しみなどという物も出来なさそうで、今後もだらだらと仕事を続ける事になってしまうかも知れません。もう少し元気なうちに止められたら、やりたい事が山のようにあったのですが。

休みの日は刺繍を作ったりしてます。犬の散歩は足が痛くなる前には出来ました。
 

キャブレター

 投稿者:TOMY  投稿日:2015年11月15日(日)19時59分32秒
  ここのところ週末の天気が悪くてFS1を見てやれませんでした。
今日は、久しぶりに晴れ間が出ましたので、それではとエンジンを掛けましたら、アイドリング回転が上がって下がらない。走行は急きょ中止でキャブレターの点検。アクセルワイヤーやスロットルバルブの固着も無し。

そこで、キャブレタークリーナーで各ジェット類を洗浄して組みましたら、正常に戻りました。原因は不明。エアージェットでも詰まったのでしょうかね。
アクセルグリップの戻りも良くないのでワイヤー交換も考えなければなりません。色々問題が出て来ます。


 

オイルポンプ(2)

 投稿者:TOMY  投稿日:2015年11月14日(土)23時38分26秒
  固着したパッキンを剥離剤を塗って剥がします。
パーツリストを見ましたら、前回調べた部品番号のないオイルシールやパッキンの番号が鉛筆書きしてありました。記憶をたどると、親分のところにある、オイルシールの規格から適合する部品番号を調べる逆引きの資料を見たのでした。
 

オイルポンプ

 投稿者:TOMY  投稿日:2015年11月14日(土)12時27分0秒
編集済
  lump-proof.comさん。

ここのところ週末になると雨がちな天気が続いてFS1に乗れません。
現在付いているオイルポンプは、過去にすべてのオイルシールを交換してオーバーホールをしたものですけど、ストロークするウォームシャフト部から僅かにオイル漏れがあるようです。

そもそも、オイルポンプは非分解が前提のようで、正常に作動をしないと重大な危険となるので当然とも思いますが、それによって内部のオイルシールその他のパーツが部品設定されていません。前回も、オイルシールの規格からネットで調達したような記憶ですが、果たしてその時使っていたパーツリストにメモしてあるか?

予備のオイルポンプか2つありまして、果たしてどちらが摩耗が少ないかなぁというところ。

 

Re:白いレンズ

 投稿者:TOMY  投稿日:2015年11月 7日(土)20時57分13秒
編集済
  lump-proof.comさん、がたぱしゃさん。

あ~、いろいろなイベントに参加されていますね。入間の航空祭は3日でしたか。数年前は近くにある顧客の会社へ行く時に、前日の予行を車を止めて見ていました。YS-11も飛んでいましたね。
T4のブルーインパルスを見たのは、もう10年近く前の百里基地が最後です。背面飛行、良く撮れていますよ。飛行機撮りの人たちは航空ファンなどでもテクニック記事があったりでレベルが違います。

クラシックカーのイベントにも10年以上行ってません。近くの八王子のイチョウ祭りには良く参加していました。S800の頃は都内のイベントにも行ってましたが。。そうそう、昨日、車を運転していましたら後ろからS600が来ました。スピードが出ていないのにエンジンの回転が高い(笑)後姿を見ると、なんと小さくてナローな車なんだろうと思いました。お金があったらS800治したいです。

先日、相模湾で行われた観艦式のために護衛艦(ヘリ空母)いずもが横浜大桟橋に停泊していたのですが、行きたかったです。次回の機会がある時に、飛行甲板に上がってみたいですね。

で、明日は天気が悪そうなのでFS1は乘れないかも知れません。先ほど、カメラ作業の気分転換で、ブレーキパネルを磨いていました。F5用(FS1と同じ部品)のパネルですが、FS1のようにバフ掛け仕上げではなく、シルバー塗装となっていて、塗装を剥離しましたが、鋳込んだままで研磨をされていないので肌が荒いです。まぁ、時間のある時にシコシコ磨いて行きます。




 

クラシックカーフェスティバル

 投稿者:lump-proof.com  投稿日:2015年11月 7日(土)20時32分14秒
  一部の写真は、直したフレクトゴンで撮影しました。絞りはちゃんと作動してホッとしました。一時、α7の設定が変になっていて、まともに写らなかったりしましたが、コンデジに格下げしたGXRも使って撮りました。万が一と思って持っていったスナップショットスコパーの出番はありませんでした。

私は例によってクライドラーを持っていきました。1975年までという縛りがあるので71にしました。来年はGPクライドラーを持っていこうかなあ。バイクの参加は僅か5台です。写真のCR93はN氏のです。他はライラックの水平対向(ワンオーナー!)、BMW R69S、それにモトグッチ・ファルコーネかな。どうもパッとしませんね。群馬の友人M氏が亡くなってしまったので、マンクスやレンシュポルトなどのGPマシンを借りる事が出来なくなった事もあります。それで私に声がかかったのかなと。

特別展示は、トヨタ7とToyota 2000GT、アストンマーチン、ロータス・エスプリなどのボンドカーでした。写真は不運のレーシングマシン、トヨタ7を降ろすところです。

そして最後に、オースチンヒーレー・スプライトMk-Iに映る木陰。おだやかな秋の一日でした。
 

レンタル掲示板
/96