teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


はなそうよ

 投稿者:みすず  投稿日:1999年12月30日(木)13時46分36秒
 
はなそうよ。

私は
あなたの心が読めないから
何を思っているのか
誰を思っているのか
私には
わからないよ。

はなそうよ
私は
あなたより コドモだから
何を知っているのか
何を求めているのか
私には
わからないよ。

あなたの考えている事
私の伝えたい事
全部、ゆっくりはなそうよ
上手く伝わらないかもしれないけど
言葉にならないかもしれないけど
少しずつ
ゆっくりでいいから
分かり合えるように

はなそうよ。
 
 

聞こえない声。

 投稿者:みすず  投稿日:1999年12月29日(水)22時04分23秒
  聞こえません。
あなたの声が、聞こえません。

どんなに話しても
どんなに、伝えても。
聞こえるのは、風の音ばかり。

私の声は
雪の中に吸い込まれてしまい
ここには、私 ひとりです。

誰の声も聞こえません
あなたの姿も
もう、見えない。
 

真夜中の電話

 投稿者:みすず  投稿日:1999年12月24日(金)13時30分52秒
  あなたからのベルが鳴ったとき
もう 夢の切符を手にしていた私は
あまり内容を 覚えていないのですけれど
最後にひとこと くれた言葉が
私の心を 温めました。

メリークリスマス
 

月の見えない暗い夜

 投稿者:みすず  投稿日:1999年12月23日(木)23時08分35秒
  あなたは月です
私の月です
包み込むような 優しさと
いつか消えてしまいそうな 不安で
私をそっと照らしてくれる
あなたは月です
私の月です
 

あなたへ

 投稿者:みすず  投稿日:1999年12月22日(水)09時33分32秒
 

私がまだコドモだからって
私があなたを知らないからって
頼られないのは
何より辛くて
何より悲しい。
 

知らないんだ。

 投稿者:みすず  投稿日:1999年12月21日(火)04時30分15秒
  アナタは知らないんだ、
ワタシ達が、どんなにアナタを待っているか。
アナタは気づいてないんだ、
ワタシ達が、どんなにアナタを必要としてるか。

アナタは知らないフリしてるんだ
どんなに ワタシが アナタを好きか。

名前を呼んでほしい。
もっとアナタのこと、
もっとワタシのこと、
お互いに、探していたい。

アナタは気づいてないんだ。
自分が変わっていることさえも。

だから、気づかないフリをしてるんだ。

大嫌い。

だから、ワタシが
あなたを探そう。
 

唄と芝居。

 投稿者:みすず  投稿日:1999年12月19日(日)01時08分38秒
  台本が完成しました。「あの場所で…」
出来あがって見ると、直したい所が沢山出てきました。困りました。
でも直しちゃいます。脚本は基本だから、妥協はしたくないと思う。

私のイメージの中で芝居はひとつの歌です。
一つ一つの音符が、全体のバランスになって、最後にひとつの唄を作り上げる。
歌の場合は「完成」してから皆に聞かせるものだけど、芝居には完成はなくて。
毎回毎回、ひとつの新しい歌を皆さんに聞いてもらうような。
台本はその上での歌詞みたいなものなので、やっぱり妥協はしちゃいけないと思います。

頑張れ!!あたし!!!
 

どうしようもない。

 投稿者:みすず  投稿日:1999年12月16日(木)17時27分49秒
  最近妙です。
自分の気持ちが、わからないんです。
困りました。
どうしましょう。
もうどうしようもないみたいです。
恋ですか?
 

いいんだよ。

 投稿者:みすず  投稿日:1999年12月14日(火)23時57分58秒
  いいんだよ。
あなたはそのままで いいんだよ。
私もきっと、いまがいいんだよ。
だから無理矢理に自分を作らないで。
今はすごく辛いけど
明日はわかってくれる人に会えるから
あしたは話せる人に出会えるから
だから
そのままでいいんだよ。
わたしは今
あなたの姿を探してる。
本当のあなたを探してる。

泣かないで いいんだよ。
笑わなくて いいんだよ。
怒らなくて いいんだよ。
ムリしないで いいんだよ。

それがあなたなんだから。

大丈夫。きっと全て 上手くいく
 

こんな日曜日。

 投稿者:みすず  投稿日:1999年12月12日(日)22時50分25秒
  好きな人の事を色々考えてみました。
私より背が高い事。
私より大人で、私の事をいつでも子供扱いする事。
私からはとても遠い所にいるのに、いつも私に合わせてくれること。
そして、私より多くの人に必要とされている事。

私を見つけると微笑んでくれるから、
私が不安になっていると、いつでも心配してくれるから、
だから
私は彼を好きになってはいけないのかも知れない。
そう、思いました。
私のワガママが彼を変えてしまうかもしれない。
私の心が、彼を傷つけてしまうかもしれない。
段々と、彼を好きでいる事が怖くなってきます。
一人でいると、不安な日曜。
人の心なんて読めなくてもいいから
人の心が感じられる人になりたい。


 

レンタル掲示板
/2