スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:50/8337 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

無神論

 投稿者:神って誰  投稿日:2017年 3月 5日(日)18時10分29秒
  通報
  を批判するつもりはない。
問題なのは、無神論的な思想を科学と混同することだ。

近代科学の歴史は、西欧における中世の宗教的なパラダイムからの脱却の歴史でもある訳だが、だからと言って超越的な存在を否定することがそのまま科学的である、と考えるのは、むしろ短絡的と言うべきだろう。

宗教的(キリスト教的)な生命観から解き放たれた事がダーウィンの唯一の功績と言えなくもないが、それはダーウィンならずともなし得た事だ。

そろそろ本題に入ろう。

進化論の話に限らず、世界観には大まか言って二つの考え方がある。

この世界が自然に、つまり何者かの恣意が全く介入することなく出来上がったものなのか。あるいはそうではなくて、何者か意図、意思あるいは目論見が介在した、若しくは原因となって出現したものなのか。

意図されたものか、そうでないか(全くの自然状態)、の他の第三の選択肢は実はない。
そのどちらかと考えるしかない。
何処かに少しでも何者かの恣意が介在したとすれば、それはつまり何者かが存在した、という事になる。
何者かの存在、不存在の2者択一だ。
ここは整理できたかな。
この点に関しては、これ以上説明の仕様がない。

つまり、どちらが正しいか、少し穏便に言えばどちらが妥当か、の判断を下す必要がある。
イコール、ID論とその他の進化論の選択の話だ。

ID論の選択は、言ってみれば消去法だ。
全くの自然状態、つまりIDが存在せず、全く介入がなかったと仮定して、この現実世界を全て説明することができるかどうか。
若しどうしてもIDの存在を仮定しなければこの現実世界の説明が不可能だ、となればIDの存在を肯定するしかない。
勿論、逆に全てIDの存在なしに説明可能なら、IDを想定する必要は無い。

「IDの存在を仮定することなしに、この現実世界を説明できない」という事の証明は所謂悪魔の証明の類だが、極めて妥当性の高い、確度が高いと思われる推論は可能だ。

その土俵はあくまで科学、つまり科学的な知見だ。
ID論を非科学的と切り捨ててしまう多くの人たちは、この部分を完全に見誤っている。

生物の存在しない世界だけを考えれば、判断は結構難しい。
どちらにしろビッグバンまで遡らなければならないが、物理的なこの世界の生成原因にIDをいきなり持ち出すのは、さすがに少し唐突だろう。

だが生物に関して考察すれば、答えはあまりに明白だ。
その話に入る前に、ダーウィンの自然選択についてまた蒸し返しの話をしよう。

=to be continued=
 
》記事一覧表示

新着順:50/8337 《前のページ | 次のページ》
/8337