スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:13/8307 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

観察事実

 投稿者:神って誰  投稿日:2017年 3月 5日(日)22時52分49秒
  通報
  を素直に受け入れようとしないのも、ダーウィニストの特徴だ。
カンブリア大爆発、恐竜絶滅後の哺乳類と爆発的な繁栄等の大絶滅後の繁栄、グールドの断続平衡説における観察事実(主として化石だが)を全く説明できない。
(こじつけは別として。言葉では何とでも言える世界だからね)

ついでにグールドに少し触れると、彼は反創造論者だ。
自然観察に於いてはダーウィニストより遥かにまともで、自然選択に対する反論も的確ではあったが、後年あっさり自然選択論の軍門に下るという醜態を演ずる。
強固な反創造論者の限界という事だろうか。

生物は原始的な細菌の類から進化したとされるが、選択されるどころか膨大な数の細菌が現在も生命体維持の根幹を担っている。

生物の起源に関しても、現在LUCAと称される先金の祖先とされているが、これはすでにかなり進化した形態であるともされる。
発生地点は深海熱水噴出孔付近とも考えられているが、無生物から生物が発生したメカニズムは未だに不明で、勿論再現実験にも成功していない。
これらの事も、とても自然選択で説明できる事象ではない。

この現実世界は、極めて巧妙に出来上がっている。
生物は言うに及ばす、だ。

ビッグバンまで遡っても、極めて精密な初期設定値のもとに開始されたことが確認されている。
時間と空間、物質の基本単位である素粒子、そして4つの力、この世界を形作っているそれらの物理的な基本要素は何故生まれたのか。
(ただしこれも現代物理学で解明されている範囲内での話)

それぞれが絶妙な関係を持つことによってこの世界は生まれた。

計算されつくされたかのような初期設定とファインチューニング、果たして放ったかしで偶々そうなったものか?

科学の発展は、この世界の隠された絶妙なシステムを明らかにしていく過程でもある。
ただ何となくそうなっている、と考えられていた物が、実際は極めて巧妙なメカニズムの下で機能していることが明らかにされる。
オートファジーもその一例だ。

何となく出来てしまっている事など、実は何もないのだ。
 
》記事一覧表示

新着順:13/8307 《前のページ | 次のページ》
/8307