スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:42/8337 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

去年

 投稿者:神って誰  投稿日:2017年 3月 5日(日)22時57分59秒
  通報
  人間の脳を模倣して訓練されたAlphaGoが、世界最強棋士の一人に完勝したが、これはコンピューターが分野を特定して決められたルールの中で戦えば人間の頭脳を凌げることが明になっただけではなくて、逆に人間の脳内ではコンピューターが行っているような膨大な演算を常に行っている、という事の証明でもある。
その後登場したAlphaGoの進化形のMasterや更に昨年末に突如登場したGodMovesは、もはや人間の手の届かないところに行きつつある。
(個人的には、MasterとGodMovesの対戦をぜひ見てみたい)

囲碁は人間が考案した最も複雑なゲームとされるが、人間を凌いだのは、あくまでもある特定の分野、それも特定のルールに従ったゲーム内での話だ。
脳全体の働きと同等の仕事をなし得るコンピューターの出現は、今のところ見通しさえ全く立っていない。
脳はその全体としてはどんなコンピューターでも全く及びのつかない極めて高度なメカニズムを持っている。
こんなものが偶々出来上がる訳がない。

2足歩行にしても、膝が曲がった猿のような姿勢で2足歩行できるロボットは多数開発されているが、人間のように完全に膝を伸ばした形で歩行、更には人間のように走ることの出来るロボットは未だに開発されていない。

手の動きも同様だ。

人間の動く機能がそれ自体極めて洗練されたものだ。
よくよく観察すれば、類人猿と人間を繋ぐ過程はその物理的なメカニズムの隔たりだけでも実際気の遠くなるような長い道のりがある。
その膨大なテクニカルな問題を順を追ってクリアーしていかなければならい。
そんなことを自然選択に委ねることなどとても出来ない。
そもそも単に生存の為だけであれば、何も膝をまっすぐに伸ばす必要はない。

以前に、人種の違いについて書いたことがあったが、全くスルーされたが、例によって読み飛ばしか、反論できなかったのか、したくなかったのか。
この明白に外見の異なる人種の形成過程を自然選択は一体どう説明するんだろうね。

 
》記事一覧表示

新着順:42/8337 《前のページ | 次のページ》
/8337