スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:35/8337 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

つまり

 投稿者:神って誰  投稿日:2017年 3月 6日(月)23時04分21秒
  通報
  生命体の生存にとって、知覚と統合するセンターは必要不可欠、これは人間の意識体としての思考能力以前の話だ。

ではこのセンサーを統合するセンターも自然選択で生まれた?
どうやって?

それよりそもそも知覚はどうやって誕生した?
そして意識は?

これもまた、当然のことながら自然選択によって説明出来る筈もない。

何処か少しでもしくじれば(例えば視覚に於いて、或いは知覚の統合に於いて)、生命体はあっという間に滅び去る。

生命体は言うに及ばず、この全宇宙の存在は、絶妙なチューニング、計算され尽くしたかのような周到な設定、そして奇跡的とも言えるバランスの上に成り立っている。

ダーウィンの言う、Struggle for Lifeは正しい。
但しそれは進化の為ではなく、生存のため、と言う意味においてだ。
生命体は、死が義務付けられている。
同時に、生存には闘争が義務付けられている。
これは事実の観察から導かれる結論だ。

生命には生存のための極めて精巧なシステムが与えられているが、同時に生存のために戦わなくてはならい環境も与えられている。
つまり、全てが都合の良いようにばかりは創られていない。

それはそういう設定だから、仕方がない。
死は絶対命題だ。
そしてその死さえも極めて綿密にプログラムされている。

=to be continued=

 
》記事一覧表示

新着順:35/8337 《前のページ | 次のページ》
/8337