スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:127/10552 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

細胞サイズ

 投稿者:とりあえず  投稿日:2018年 4月14日(土)13時38分5秒
  通報
  大腸菌にしろ何にしろ同一のクローンでもサイズには一定のばらつき、ゆらぎが存在します。
同一株でも大きなサイズを選択して行ったら大型の個体が大多数を占めるように遺伝的に固定されるそうです。これは実験的に分かっています。

レンスキーさんの実験では培養環境は基本的に一定に保たれています。(朝方は栄養過多、晩ごろには栄養不足というのはありますが)
つまりその一定環境が大型個体の選別という働きをしたと言うことですね。大きい方が分裂速度も速いとも聞きますし。
もし環境が一定でなくより長期間飢餓状態が続いたりしたら逆に小さいのが増えたりで様々なサイズが混在する状態になるのでしょう。

全てのフラスコで大型化は同様の突然変異が奇跡的にも12か所で同時に~と言ったもの、と言うよりより単純な環境への応答とその選別ってだけだと思います。
江戸時代より現代人の方が体格がイイってのと同じような問題じゃないでしょうかね。
 
》記事一覧表示

新着順:127/10552 《前のページ | 次のページ》
/10552