スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:122/10552 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

続き

 投稿者: Know thyself  投稿日:2018年 4月14日(土)23時25分46秒
  通報
  過去の事例から例を上げるのはいいのですが、気をつけてほしいのは、科学は決まった手順や方法で発展してきたわけではありませんので、反例もたくさんある、ということです。

私は、言葉や単語は道具のようなもので、ある程度のニュアンスが伝わればそれでいいと思っています。
ですので、必ずしも疑似科学というくくりを作る必要もないのでは…と……(元も子もない)

批判ではなく、肯定的な理論や観測、科学的手順、
それらがなければ、蓋然性が極めて低く、科学的に無視される仮説、となりますが。

科学と疑似科学の判定基準の1つに、科学的議論よりも哲学的議論を好む、とありましたが、
私も、まあ、蓋然性に寄与しない哲学的議論をするより、手っ取り早く理論を構築して、検証結果を提出するほうが有意義なのではないかと。

それと、哲学にはアンチノミー(二律背反)がありますので、お二人の議論の定義や条件次第では真にも偽にもなると思います。
どちらになったところで、それはお二人の結論であり、ID論の蓋然性には寄与しません。

あまり口を挟まず議論を見ていようと思うのですが、最近この掲示板を見たばかりですので、Kenさんの主張を捉えきれていません。
ID論のほうの主張に興味があります。簡単でいいですので、お手数ですがまとめてくれませんか?

無限の退行があるのか。あれば神学的な議論ですね。
無限の退行がないのか。その場合、その存在は自然発生ですね。そしてどのように進化したのか。
進化論なのか、違うのか。違うのであれば、なぜ地球では進化論のような進化なのか。

などです。
 
》記事一覧表示

新着順:122/10552 《前のページ | 次のページ》
/10552