teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ssクラス特売http://www.2chshop.com/ss.htm(13)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 『優しい幽霊たちの遁走曲』

 投稿者:MACO-POOH  投稿日:2017年 3月17日(金)23時28分46秒
返信・引用
  太田忠司さんへのお返事です。

毎度お世話様です。

nifty のメールアドレスは生きていますか?
(そちらへ返事を入れましたが)
宜しくお願い致します。


> 〇MACO-POOHさん
>
>  読了ありがとうございます。
> 『優しい幽霊たちの遁走曲』は僕がこれまで書いてきた小説の中で一番「変」なものを目指しました。
>  だからいつもの雰囲気とは違っていると思います。
> 「sarisari」で書いている『沙之里幽譚』もミステリではありませんが、別の意味で振り切ったものを書くつもりでいます。
>
>  ところでMACO-POOHさんって、今でもあの会社にお勤めでしたっけ?
>  今度、僕が勤めていたバブル時代のことを書こうと思ってるんですが、よかったらあの頃のことをちょっとお話ししたいなと思って。
>
 
 

Re: 『優しい幽霊たちの遁走曲』

 投稿者:太田忠司  投稿日:2017年 3月17日(金)09時47分38秒
返信・引用
  > No.3075[元記事へ]

〇MACO-POOHさん

 読了ありがとうございます。
『優しい幽霊たちの遁走曲』は僕がこれまで書いてきた小説の中で一番「変」なものを目指しました。
 だからいつもの雰囲気とは違っていると思います。
「sarisari」で書いている『沙之里幽譚』もミステリではありませんが、別の意味で振り切ったものを書くつもりでいます。

 ところでMACO-POOHさんって、今でもあの会社にお勤めでしたっけ?
 今度、僕が勤めていたバブル時代のことを書こうと思ってるんですが、よかったらあの頃のことをちょっとお話ししたいなと思って。
 

Re: ↓は、早!!

 投稿者:太田忠司  投稿日:2017年 3月17日(金)09時42分53秒
返信・引用
  > No.3074[元記事へ]

〇KEIさん

 ありがとうございます。
 神様の名前は「意味がなくて、でもそれっぽい」を目指して創作しました。
 

『優しい幽霊たちの遁走曲』

 投稿者:MACO-POOH  投稿日:2017年 3月17日(金)08時10分3秒
返信・引用
  読了しました。
今回の作品は、ちょっと馴染めませんでした。
なぜだろう。太田節が希薄というか・・・。
sarisariに不定期連載されいるほうは、気に入っているですけど。
ヘンですね、でも正直な気持ちです。
ではでは。

PS. webミステリーの『あなたにお茶と音楽を』第一話、良かったです。
連載の最後にどんでん返しが用意されている予感が・・・。だって冒頭がアレですから。
 

↓は、早!!

 投稿者:KEI  投稿日:2017年 3月12日(日)18時32分29秒
返信・引用
  ハイ私も読了いたしました
いかにも太田さんらしいホラーミステリですね
神様たちの名前(漢字)には意味があるんでしょうか、気になって眠れなくなりそう・・・ってウソですが

http://blog.goo.ne.jp/keiyoshino

 

『優しい幽霊たちの遁走曲』読了いたしました。

 投稿者:  投稿日:2017年 3月12日(日)00時21分20秒
返信・引用
   前回の書き込み以降の作品も勿論購入・読了済みでございます。感想を書くことを完全に忘れていただけです(笑)。

『優しい幽霊たちの遁走曲』……意外な方々の登場に「お!」となったり、前半に出てきた台詞が某声優さんの声で脳内再生され苦笑したりと、楽しんで読み終えたはずが、読後に残る不条理さが故のモヤモヤにどうにも慣れないままだと思い知らされ、やっぱりホラー系は苦手なんだと思いました。

 だからこそ『太田忠司作品からの卒業』はする気が起きませんので、嫌だと言われようがこれからも本棚の一等地を用意して付いていきますので宜しくお願い致します(笑)。
 

Re: 祝・「僕の殺人」復刊

 投稿者:太田忠司  投稿日:2017年 3月 9日(木)10時20分34秒
返信・引用
  > No.3071[元記事へ]

〇protlearさん

『僕の殺人』お買い上げありがとうございます。
 今回の復刊は僕にとっても突然のことで、ちょっとびっくりしています。
 TSUTAYAのカリスマ書店員さんが絶版となっている本の中から「これは」と思うものを出版社と共同で復刊させる、という企画なのです。
 なので『美奈の殺人』『昨日の殺人』を続けて出す、というわけではないんですね。
 まあ、売れ行き次第で状況は変わるかもしれませんが。
 

祝・「僕の殺人」復刊

 投稿者:protlear  投稿日:2017年 3月 8日(水)22時30分59秒
返信・引用
  「美奈の殺人」「昨日の殺人」も刊行されるのでしょうか。ワクワク。
故あって実家に戻らなくてはならなかった時に苦渋の決断で処分してしまった作品たちですが、懲りずにまた買ってしまいました。手放すと余計に読みたくなるものです。kindle版も出ていたので悩みましたが、本にしました。
 

Re: ↓わー、さうだったんですか?!

 投稿者:太田忠司  投稿日:2017年 1月29日(日)10時45分9秒
返信・引用
  > No.3069[元記事へ]

〇KEIさん

 イベント、残念でしたね。またの機会によろしくお願いします。
 玉子サンドはお店で火が使えないので業務用に作られたスクランブルエッグを使ったんですよね。それはスプーンとかで掬って食べることを前提にしているのか、とても柔らかくて、サンドイッチに挟んで食べようとするとトロリとこぼれ落ちてきました。喫茶ユトリロのスクランブルエッグはもう少し火が入って固めだと思うんですけど。でも味はとてもよかったですよ。
 

↓わー、さうだったんですか?!

 投稿者:KEI  投稿日:2017年 1月28日(土)18時36分12秒
返信・引用
  私は岐阜県人なので名古屋が特殊とは夢にも・・・
神奈川県に住んでた時は味噌が違うのであれ?と思いましたですが

イベント、時間が合わなくて行けなかったのでちょっと残念です、卵サンドの味はいかがだったんでしょう?

http://blog.goo.ne.jp/keiyoshino

 

レンタル掲示板
/150