teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ssクラス特売http://www.2chshop.com/ss.htm(13)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


You tube 拝見

 投稿者:KEI  投稿日:2015年 8月 5日(水)19時14分9秒
返信・引用
  「セクメト2」のお姉さん、お兄さん、めちゃカッコいいですね
25日まで待たせるなんて、罪が大き過ぎますぜ、ダンナ?

http://blog.goo.ne.jp/keiyoshino

 
 

『夜想曲』・『伏木商店街の不思議』 読了報告。

 投稿者:  投稿日:2015年 8月 4日(火)00時08分28秒
返信・引用
   共に「懐かしい」という感覚になると同時に……行く時間はあったはずなのに嵐山オルゴール博物館に未訪だと思い出したり、近場の商店街は買い物する場所ではなくただの通過地点になってるなと気付いたり、最初の1年、10年……現時点で20年目、出会ってきた作品それぞれの物語に歴史があるように、物語の中や外でも各々の生活があって……としみじみしたりで読み進めて読みきって……読了報告を忘れるポカ……一番乗りの座はいつか取り返してやる……と誓いを新たにしつつも「9年がかりで読者全員(文庫版解説者含む)に周到なワナ」に気付かなかった事実に愕然としつつも、幾度も引っかかって驚かされてきたんだから一回や二回は気付かないのか?! と逆に驚かすような事もあってもいいだろ。とも思う自分もいたりいなかったりです(笑)。

では。
 

猛暑

 投稿者:太田忠司  投稿日:2015年 8月 2日(日)10時20分50秒
返信・引用
   昨日は某イベントで一日中炎天下にいました。すっかり陽に焼けて、風呂に入ったらヒリヒリと沁みました。この感覚、小学校の夏休みを思い出させます。

〇もぐら さん
『夜想曲』お読みいただきましてありがとうございます。
「店の名はライフ」好きなんです。どうしても入れたかったんです。

〇MACO-POOH さん
『夜想曲』『伏木商店街の不思議』お読みいただきましてありがとうございます。
『夜想曲』は前作から10年近く経ってますからね。僕は書いてない時期も登場人物たちのことは折に触れて思い出していたのですんなり書けましたが、読者としては戸惑いもあったかもしれません。実際MACO-POOHさんみたいに仕掛けに気付かなかった方もいますし。
『レストア』を読み返していただければ、すぐにわかると思いますが。

〇KEI さん
『夜想曲』『伏木商店街の不思議』お読みいただきましてありがとうございます。
 ワナにかけるつもりは……ありました。でも僕にとっては、あれが必然だったんです。ああなるしかなかったんですよね。
 兄貴たちのことは、あれこれ説明するとストーリーが滞るので、あえて割愛しました。
 144弁のオルゴールの音色はすごいですよ。機会があったら聴いてみてください。
 

伏木商店街

 投稿者:KEI  投稿日:2015年 7月28日(火)19時12分45秒
返信・引用
  ついつい一気読みしてしまいました、いや何ともなつかしい雰囲気、私もこんな商店街(というか市場というか)で毎日買い物してたことがあったんだよな、30年ほど前は・・・あれ、ちょっと違ったかも

ということは全然関係なく「レストア」では読み流してたんですが「144弁のオルゴール」って「72弁(=6オクターブ)x2」つまり同じ音が2本ずつあるってことですよね?ピアノが7オクターブ半、それ以上の音域が必要な音楽あるわけがない、「赤い靴」で72弁の2曲入りを聞かせていただきました、弁の数が2倍で3曲入りって、いったいどんなシロモノ?聞きたいような、聞くのがコワいような・・・・・

http://blog.goo.ne.jp/keiyoshino

 

『伏木商店街の不思議』

 投稿者:MACO-POOH  投稿日:2015年 7月26日(日)22時56分33秒
返信・引用
  読了しました。
『星空博物館』系のニヤリ(やられた!!)とさせられるお話ですね。
楽しめました。

ところで、KEIさんが書かれておられる「9年がかりで読者全員(文庫版解説者含む)に周到なワナ」が気になりますので、さっそく読み返したいと思います。

ではでは。
 

夜想曲

 投稿者:KEI  投稿日:2015年 7月26日(日)15時03分35秒
返信・引用 編集済
  周回遅れでようやく読了、やられました、さすがは太田さん、9年がかりで読者全員(文庫版解説者含む)に周到なワナをしかけられたのですね、これだからミステリはやめられない、止まらない
ディスクオルゴールがどんなものなのか確かめに池下の「赤い靴」(すぐご近所)へ行って来ました、修理もされるというあのご主人はもしや師匠でしょうか?残念ながらショパンの曲はおいてないようでした(「注文すれば入るよ、また聞きに来て」とのこと、はてどうしたものやら、買えないし)

ところで・・・彼女の兄貴たち(誰のことかわかりますよね?)のその後も知りたいです、文庫化の時にでも書き足してくださいませ、よろしく

追記-「伏木商店街」みつからないので注文しました、何で地元の店へすぐ届かんのかなあ

http://blog.goo.ne.jp/keiyoshino

 

『夜想曲』

 投稿者:MACO-POOH  投稿日:2015年 7月24日(金)00時17分27秒
返信・引用
  当方も読了しました。
『伏木商店・・』の予約受付(アマゾン)が早くから出ていたのに較べ、『夜想曲』は突然発売された感じで、ちょっとビックリしました。

前作をだいぶ忘れていて(オルゴールを直す人ぐらいしか覚えていなかった)、作品に入り込むのに少し時間がかかりましたが、面白かったです。

ではでは。
 

夜想曲

 投稿者:もぐら  投稿日:2015年 7月23日(木)12時43分14秒
返信・引用
  届いて一気読み。
あれ?いつの間に???この展開、読んで忘れていたのかしら?ちょっとキャラクター違うぞと思っていました。
終盤で氷解。頭の中で「店の名はライフ」がぐるぐる回ります。
 

Re: 運命の職業

 投稿者:太田忠司  投稿日:2015年 7月19日(日)08時24分47秒
返信・引用
  > No.2985[元記事へ]

〇KEIさん

 あの設問、ちょっと強引ですよね。選択肢が狭すぎる。
 

運命の職業

 投稿者:KEI  投稿日:2015年 7月18日(土)22時05分42秒
返信・引用
  Twitter拝見、太田さんは「小説家」であられたのですね、当然
私は「宇宙飛行士」でした、いやわからんでもない、もうちょっと身体能力があったなら・・・なんてね、もちろん冗談、「アームストロング船長に会いたい」が分かれ目だったんでしょう、他に一人も会いたいヒトなかったし(という方、他にもおられましたよね)
レストアの続編、楽しみにしております

http://blog.goo.ne.jp/keiyoshino

 

レンタル掲示板
/150