teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ssクラス特売http://www.2chshop.com/ss.htm(13)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: その時がきた

 投稿者:太田忠司  投稿日:2015年12月26日(土)11時20分26秒
返信・引用
  〇伊達 純さん

 昌が来年いないというのは、寂しいことです。
 今度書く短編に昌への思いを籠めるつもりです。
 
 

Re: その時がきた

 投稿者:伊達 純  投稿日:2015年12月23日(水)20時59分46秒
返信・引用
  > No.3012[元記事へ]

お久しぶりです。

山本昌投手、いいピッチャーでしたねぇ。

彼がデビューしたのは1980年代終わり頃でしたが、その当時から、わが広島カープをカモにしていましたね。

スピードガンの球速表示は130km/時とそんなに早くはなかったのですが、たぶんキレがあった、回転数が多かったのでしょう。

50歳までよく現役を続けられましたよね。

プロ野球の現役で、年齢の近い選手が全然いなくなっちゃいました。少し寂しいですね。
 

その時がきた

 投稿者:太田忠司  投稿日:2015年10月 7日(水)10時05分8秒
返信・引用
   今日、山本昌が現役最後の登板。
 録画します。

〇MACO-POOH さん
 頭の中には甘栗君の続きはあるんですよ。あのまま高校時代の話を続けてかくもよし、卒業して社会人になった甘栗君の話を書くもよし。書かせてくれるところがあるなら、いくらでも書けます。
 リンゴノワールを出すもよし。

〇KEI さん
『怪獣文藝の逆襲』お読みいただきましてありがとうございます。
 自分としてはストレートな怪獣ものを書いたつもりなんですが、ネットでは「怪獣が出てこない」と言われたりする不思議な作品です。
 

怪獣文芸の逆襲

 投稿者:KEI  投稿日:2015年10月 6日(火)16時16分27秒
返信・引用
  遅ればせながら拝読、太田さんのが一番怖かったです(二番は小中さん)

リンゴノワール、いいですね(あ、プレッシャーになりませんように)

http://blog.goo.ne.jp/keiyoshino

 

甘栗君の続き

 投稿者:MACO-POOH  投稿日:2015年10月 4日(日)19時28分57秒
返信・引用
  いつか出せるところ(書けるところ)が出てくるといいですね。
僕も待っています。

その時は、リンゴノワールかな?(コメダコーヒーの新作です。)

ではでは。
 

Re: 続編希望

 投稿者:太田忠司  投稿日:2015年 9月27日(日)10時51分48秒
返信・引用
  > No.3008[元記事へ]

〇貴さん

 僕も甘栗君の続きは書きたいと思っています。
 でも、書かせてくれる場所がないんですよね。
 機会があったら他の出版社にもアプローチしてみようと思っているのですが。
 今はこんなことしか言えなくて、申しわけありません。
 

続編希望

 投稿者:  投稿日:2015年 9月27日(日)08時49分44秒
返信・引用
  「甘栗と金貨とエルム」が大好きなんですが
もう続編は出ないのでしょうか?
 

Re: 目白台 傑作だ

 投稿者:太田忠司  投稿日:2015年 9月20日(日)09時52分31秒
返信・引用
  > No.3006[元記事へ]

〇バイオマスおやじさん

 読了ありがとうございます。
 ドラマ、なるといいなあ。
 旅行にまでお供させていただけて感謝です。楽しんでいただけますように。
 

目白台 傑作だ

 投稿者:バイオマスおやじ  投稿日:2015年 9月19日(土)13時01分29秒
返信・引用
  目白台の三作目(でしたよね、確か)読みました。
構図が複雑になって来て、でも短編の連なりなので読みやすくって、今後の展開も期待しています。ドラマ化すれば面白いですよね、このシリーズ。
今回の旅行には、クマリと死の天使を持ってきています。次はどれにしようかと悩みつつ、、、
 

突然の秋

 投稿者:太田忠司  投稿日:2015年 8月26日(水)09時50分22秒
返信・引用
   急に涼しくなりましたね。蝉の声も聞こえなくなって、代わりに夜には秋の虫の音が。

〇ま さん
『クマリの祝福』お読みいただきましてありがとうございます。引っ掛かっていただけましたか。
 僕もアルコールが普通に飲めるようになったのは40歳を過ぎてからです。今はウイスキーが一番好き。

〇KEI さん
『セクメトⅢ』はただいま執筆中です。なるべく早く出せるように頑張ります。
 

レンタル掲示板
/150