管理者様へteacup.から重要なお知らせがあります。管理画面よりご確認下さい。

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


【調査会NEWS2165】(28.4.5)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月 8日(金)21時47分5秒
  【調査会NEWS2165】(28.4.5)

※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha351●nifty.com(●を半角の@に変える)までお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■名前

       荒木和博

 埼玉の少女誘拐監禁事件で、被害者の少女がインターネットで自分を探してくれていることを知り脱出する気持ちになったというニュースが流れていました。

 特定失踪者斉藤裕さんもちょうど「しおかぜ」の送信が始まった頃、自分の名前を呼んでいるのをラジオで聞いたという情報があります。最初のうち「しおかぜ」は「○○さん、○年○月○日○○で失踪、当時年齢○歳、現在○歳」という感じでともかく名前の読み上げを続けていました。おそらくそれを聞いたということでしょう。

 北朝鮮に拉致されている人たちの思いを私たちが理解することはできません。しかし、「自分を忘れていない」と思って戴ければ何かしらこちらにアプローチする方法が見つかるかも知れません。寺越事件の被害者で寺越武志さんの叔父さん、寺越外雄さんが拉致から24年してお姉さんに手紙をかけたのもほとんど偶然に近かったと言われています。希望を持てるかどうかというのは極めて重要です。

 今、風船で飛ばすビラでも失踪者、政府認定被害者の名前を書いたもの、つまり最初のしおかぜのビラ版のようなものを作れないかと考えています。しおかぜも中波送信や放送内容の改良など、ともかく北朝鮮にいる拉致被害者に少しでも情報を届け、希望を持ってもらえるようにしていきます。今日無事な拉致被害者でも、北朝鮮はああいう国です、明日どうなるか分かりません。「あのときやっておけば良かった」ということにならないように多少の無理はするつもりです。北あらためてご協力をよろしくお願いします。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです

22:00~23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

23:05~23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

01:00~02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか

●代表荒木が出演

●YouTubeで視聴可能

https://youtu.be/i1I1KIXXV78

-----------------

★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)

●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)

●代表荒木他役員が参加

●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)

●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分

●常務理事三宅が参加

●会費500円(資料代)

●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)

●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)

●代表荒木宅が参加

●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)

●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)

●代表荒木宅が参加

●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)

----------

★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)

●定価1800円(税別)

●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

_________________________________________

特定失踪者問題調査会ニュース

---------------------------------------------------------

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059

email:comjansite2003■chosa-kai.jp

※■を半角の@に置き換えて下さい。

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)

※■を半角の@に置き換えて下さい。

●カンパのご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会

銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会

(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
 

【調査会NEWS2163】(28.4.2)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月 3日(日)22時06分46秒
  【調査会NEWS2163】(28.4.2)

※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha351●nifty.com(●を半角の@に変える)までお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■エイプリルフール

         荒木和博

 世界的には1日ずれてしまいましたが、まあ北朝鮮は1年365日エイプリルフールの国なので。

 平成14年(2002)9月17日の小泉訪朝で金正日が認めるまで、北朝鮮は「わが国では拉致のようなことはあり得ない。拉致をしたのは日本である。日本は戦前840万人を強制連行し、200万人を虐殺し、20万人を慰安婦にした」とか言ってました。朝鮮総聯はもちろん、日本人の中でも「北朝鮮があれほど否定しているのだから拉致は疑わしい」「日本も朝鮮人の強制連行をしたのだから北朝鮮に言う資格はない」と言っていた人たちがいました。

 しかし結局あっさりと金正日は拉致を認めました。ただしそのとき「一部の人間がやったこと」と責任逃れはしていますが、これも365日エイプリルフールの国ならではのこと。もちろん強制連行だ虐殺だ慰安婦だという数も皆その一環です。言い続けていれば自分が不利になると思った途端に「あれは嘘でした」と言うに決まっています。

 その1年365日エイプリルフールの国との間で結んだ約束、「平壌宣言」とか「ストックホルム合意」を政府は今も後生大事に奉っています。その前提で交渉して(あるいは交渉しているふりをして)いるのですから拉致問題が進むはずはありません。交渉するなら外務省のお役人さんより日本詐欺師協会(という団体があるかどうか知りませんが)のようなところに民間委託して交渉してもらった方が良いのでは。それで1人取り返したら1億円とか、出来高払いの方が意味の無い「外交」交渉の費用や、それに携わる官僚の給料を考えれば安いと思います。

 それとも日本政府まで拉致問題について、そして国民に対しては1年365日エイプリルフールになってしまっているのでしょうか。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです

22:00~23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

23:05~23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

01:00~02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか

●代表荒木が出演

●YouTubeで視聴可能

https://youtu.be/i1I1KIXXV78

-----------------

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)

●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)

●代表荒木が参加

●問合せ:奥さん(090-3929-5267)

●参加費:5000円(飲食代を含む)

※要事前申込

★4月3日(日)13:30 「救国の闘い講演会」(三宅博事務所主催)

●三宅博事務所(大阪市営地下鉄谷町線・八尾南駅前 072-949-1388)

●代表荒木・常務理事三宅が参加

●問合せ:三宅博事務所(上記)

★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)

●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)

●代表荒木他役員が参加

●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)

●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分

●常務理事三宅が参加

●会費500円(資料代)

●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)

●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)

●代表荒木宅が参加

●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)

●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)

●代表荒木宅が参加

●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)

----------

★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)

●定価1800円(税別)

●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

_________________________________________

特定失踪者問題調査会ニュース

---------------------------------------------------------

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059

email:comjansite2003■chosa-kai.jp

※■を半角の@に置き換えて下さい。

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)

※■を半角の@に置き換えて下さい。

●カンパのご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会

銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会

(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
 

【調査会NEWS2162】(28.4.1)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月 3日(日)22時06分5秒
  【調査会NEWS2162】(28.4.1)

※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha351●nifty.com(●を半角の@に変える)までお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■妨害電波



 専務理事 村尾建兒



 北朝鮮当局は、3月27日より開始した新たな周波数の「しおかぜ」に対して、2日後の29日から妨害電波の追従、発信を開始したとの報告が複数のリスナーから寄せられています。

 東京で受信する限りでは、夜22:00~と23:05~は、西蔵放送(中国語)の混信が確認され、さらに妨害と思われる音も確認出来ました。また、深夜1:00~の放送は、中国CRIの混信と妨害電波と思われる音が確認出来ましたが、この日は「しおかぜ」の電波の方が強く、受信に全く問題は有りませんでした。

 肝心の北朝鮮近隣地域では、いずれの時間も極めて強く入感しているとの受信報告が有り、受信地域によって大きな差がでている事も確認出来ます。今後の季節変動により、さらに状態が良くなる事は確実ですから、北朝鮮近隣地域では、より良い受信環境が確保出来ると期待出来ます。

 国内のリスナーからは妨害や混信が多いとの報告も有り、ご心配をお掛けしていますが、実質は北朝鮮近隣地域でどのように聴こえているかが重要なのはご理解頂けると思います。また、不安定と言われる短波送信ですが、300kW送信開始以降は、確実に北朝鮮近隣地域の電波は強くなり、室内でも十分受信出来る日を複数確認していますので、今後もその効果は発揮される事でしょう。

 しかし、今回の北朝鮮当局の妨害電波追従は、これまでの中でも非常に早い部類に入ります。また、新たなに追加した放送時間にも同様の対応をしていますので、北朝鮮当局は、きっちりと情報収集をした上で、より海外からの情報注入にナーバスなっている事は間違いありません。ミサイルやロケットなどの挑発行為と、非常に早い妨害電波による情報流入の遮断は、日に日に追い込まれている北朝鮮の現状を露呈していると言えるでしょう。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです

22:00~23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

23:05~23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

01:00~02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか

●代表荒木が出演

●YouTubeで視聴可能

https://youtu.be/i1I1KIXXV78

-----------------

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)

●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)

●代表荒木が参加

●問合せ:奥さん(090-3929-5267)

●参加費:5000円(飲食代を含む)

※要事前申込

★4月3日(日)13:30 「救国の闘い講演会」(三宅博事務所主催)

●三宅博事務所(大阪市営地下鉄谷町線・八尾南駅前 072-949-1388)

●代表荒木・常務理事三宅が参加

●問合せ:三宅博事務所(上記)

★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)

●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)

●代表荒木他役員が参加

●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月16日(土)13:30「第5回埼玉イフコン」(日本の心を大切にする党主催)

●グランドステータス土呂(さいたま市北区土呂町2-17-3 JR土呂駅徒歩1分

●常務理事三宅が参加

●会費500円(資料代)

●問合せ:黒須さん(kurosu.akemi@gmail.com 080-1039-8584)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)

●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)

●代表荒木宅が参加

●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)

●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)

●代表荒木宅が参加

●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)

----------

★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)

●定価1800円(税別)

●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

_________________________________________

特定失踪者問題調査会ニュース

---------------------------------------------------------

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059

email:comjansite2003■chosa-kai.jp

※■を半角の@に置き換えて下さい。

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)

※■を半角の@に置き換えて下さい。

●カンパのご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会

銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会

(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)

______________________________________________________

 

【調査会NEWS2161】(28.3.31)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月 3日(日)22時05分17秒
  【調査会NEWS2161】(28.3.31)

※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha351●nifty.com(●を半角の@に変える)までお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■神奈川特別検証の報告

 以下、昨日の特別検証の報告です。ご協力いただいた皆様にあらためて御礼申し上げます。

1 目的

  仮説「北朝鮮工作機関の拠点が軍事施設(在日米軍及び自衛隊)近傍に設けられており、それを中心に拉致が行われたため多数の特定失踪者が軍事施設近く出失踪している」を検証し、関係各方面の協力のもとその実態を一般に周知する。

2 参加者

(1) 調査会:代表 荒木和博・副代表 岡田和典・専務理事 村尾建児・常務理事 杉野正治・三宅博

(2) 失踪者家族:寺島佐津子さんご家族、岡元幸弘さんご家族

(3) 家族会:増元照明 前家族会事務局長

(4) 調査会を支援する会:梅原克彦監査

(5) 神奈川県庁 国際課長瀬副主幹ら2名

3 3月30日 日程(時程は当初予定のまま)

08:30   神奈川県庁集合(県庁正面玄関) ブリーフィング

08:45   神奈川県庁出発

 ↓    (県庁バス)

09:30   森武史さん最終失踪関連地点(実家・戸塚区鳥が丘近辺)

 ↓    (バス)

10:00   戸塚区「旧深谷通信施設」近辺着。徒歩で寺島佐津子さん最終失踪関連地点調査

10:50   「住宅前停留所」出発

 ↓    (バス)

11:30   金沢区「旧小柴貯油施設」近辺着 (説明後、バスにて施設まわりを周回)

      (昼食 横浜横須賀道路 横須賀PA)

      ↓    (バス、陸上自衛隊久里浜駐屯地横を通過)

14:15   京急バス(久里浜駅ー野比海岸)千駄ヶ崎バス停付近

      岡本幸弘さん最終失踪関連地点(東京電力横須賀火力発電所放水口付近)調査

15:00   ブリーフィング後解散 (バス→神奈川県庁)

4 主な調査対象

①特定失踪者森武史さん

(ア) 氏名:森 武史 (もり たけし)

(イ) 生年月日:昭和40年(1965)11月15日

(ウ) 当時職業:陸上自衛官(1等陸士)

(エ) 当時住所:茨城県ひたちなか市

(オ) 失踪日:平成4(1992)年5月31日

(カ) 失踪場所:神奈川県横浜市戸塚区

(キ) 失踪状況:

 横浜市戸塚区の実家に休暇で帰省中だった陸上自衛官・森武史さんは、失踪当日昼ごろ家族に「早めに部隊に帰る…友人と戸塚駅で待ち合わせをしている」と言い残して実家を出た後、行方不明となった。森さんは昭和54年(1979)頃、横浜市戸塚区に転居し汲沢中学校に転入した。その汲沢中学校の直近で次項の寺島佐津子さんが失踪している。

○検証内容及び結果

 実家跡近くで失踪時の状況などを確認した。森さんについては自衛隊入隊2年目であり、国防機密に関わっていたとは思われず、自衛官であることを狙った拉致であったと仮定すれば自衛官になりかわった工作員が駐屯地等の中で行動する際に怪しまれないよう基本動作などを知るためであったと考えられる。

 また寺島佐津子さんの失踪は森さんが汲沢中学2年生当時で、事件についても知っていたはずである。失踪時期は13年異なるが深谷通信所との関係などもあり、今後様々な角度からの調査が必要であると思われた。

②特定失踪者寺島佐津子さん

(ア) 氏名:寺島佐津子(てらしま さつこ)

(イ) 生年月日:昭和35年(1960)7月26日

(ウ) 当時職業:銀行員

(エ) 当時住所:神奈川県横浜市戸塚区

(オ) 失踪日:昭和54年(1979) 8月10日

(カ) 失踪場所:横浜市戸塚区の自宅近く

(キ) 失踪状況:夜、鎌倉・由比ヶ浜海岸で開催された花火大会を銀行の同僚たちと見物後一人で鎌倉駅から上り電車に乗って戸塚方面に向かったまま行方不明となった。翌11日昼過ぎ、汲沢町・汲沢中学校の直近の草むらで佐津子さんのハンドバッグが発見され、その後の捜査で佐津子さんはハンドバッグが発見された草むら付近まで帰ってきていたことが確認された。



○検証内容及び結果

 住宅前バス停付近から寺島さん自宅まで歩き、途中の状況を検証。基本的には現地調査のときと同様だが、深谷送信所の役割が有事に重要であり、破壊活動を行うには適当な目標であったとの感触を持った。寺島さんの失踪と深谷送信所を結びつけるものは今のところ見つかっていないが、今後さらに検証が必要であると思われる。なお、ご自宅でご両親から「しおかぜ」メッセージ収録を行った。

③特定失踪者岡元幸弘さん

(ア) 氏名:岡元幸弘(おかもと ゆきひろ)

(イ) 生年月日:昭和30年(1955)1月14日

(ウ) 当時職業:ラーメン店店長

(エ) 当時住所:千葉県松戸市

(オ) 失踪日:昭和62年(1987)8月31日

(カ) 失踪場所:神奈川県横須賀市久里浜 東京電力横須賀火力発電所付近

(キ) 失踪状況

 失踪当日未明家族に「釣りに行く」と言って私有車で出掛けたが、翌日店舗を開ける時間になっても帰宅しなかった。その後いつも釣りに行っていた横須賀火力発電所の敷地内からは釣り具が、周辺では私有車がそれぞれ発見された。当日釣りをしていた人が幸弘さんが釣り場から離れて何処かへ行き、そのまま戻らなかった旨の証言をしたという。海に落ちた可能性も含め広範囲な捜索が行われたが何も見つかっていない。

○検証内容及び結果

 妹さんご夫妻に検証に参加していただき、私有車及び釣り道具の置かれていた場所をほぼ特定できた。車輌が置かれていたのはパシフィック・ホスピタルと海岸の間、おおよそ写真突き当たりの地点。

 また、釣り道具が置かれていたのは排水溝の直ぐ近くであった(ご家族持参の資料で確認)。

https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B012'41.2%22N+139%C2%B042'57.9%22E/@35.211451,139.713884,737m/data=!3m2!1e3!4b1!4m2!3m1!1s0x0:0x0

 今回の検証ではこの釣り場まで岡元さんが実際に行ったのか、あるいは偽装工作だったのかについては結果が出ず、今後引き続き検証が必要と思われる。

 なお、現地で妹さんの「しおかぜ」メッセージ収録を行った。

 ドローンによる海上からの撮影をしようとしたが強風のため断念した。

④米海軍深谷通信所(跡地)

 深谷通信所は横浜市泉区に所在していた在日アメリカ海軍基地で敷地面積は779,747平方メートル(東京ドーム17個分)。旧日本海軍の基地を第二次世界大戦後に米軍が接収し、海軍厚木航空施設司令部の管理下で送信施設として使用されていた。横浜市泉区の和泉町および中田町に位置。全域が国有地であり、アメリカ海軍厚木航空施設司令部が管理を行っていた。日米合同委員会における施設名としては深谷通信所だが、現地においては戸塚無線送信所とも呼称されていた(接収当時の所在行政区が戸塚区だったため)。

 深谷通信所は送信施設で、受信は横浜市旭区・瀬谷区の上瀬谷通信施設で行っていた。戦前電波干渉を防ぐため円形状に用地買収され、米海軍がその形状のまま接収した。接収後、米海軍は施設中心部に事務所等やアンテナ部分の囲障区域(フェンス等で囲まれた内側)を設け、関係者以外立入禁止としていたが、囲障区域外は野球場、ゲートボール場、菜園耕作等の使用が認められ、さらに神奈川県道402号阿久和鎌倉線が通過し一般の通行が認められていた他、バス停も設置された。

 衛星通信が発達し送信機能が他施設に集約されたことで部隊は撤退し遊休地化していたが、平成26年(2014)6月30日に土地全体を米側から日本へ返還された。

○検証内容及び結果

 住宅前バス停から旧敷地内を歩いて寺島佐津子さんの自宅に向かい歩いて現地の状況を確認した。前述のように深谷送信所の役割が有事に重要であり、破壊活動を行うには適当な目標であったとの感触を持った。

⑤米軍小柴貯油施設(跡地)

 米軍が昭和23年(1948)10月3日接収した貯油施設。所在地は横浜市金沢区柴町、長浜、幸浦二丁目、並木三丁目。敷地面積526,205平方メートル(東京ドーム11個分)。大、中、小34基のタンクがあり、航空機燃料が備蓄されていた。また、海上には、Aバース(大型タンカー用)と、Bバース(小型タンカー用)を含む制限水域が設けられ、長浜水路沿いにパイプライン(約1,200m)が敷設されていた。昭56年(1981)10月13日、6号タンクが爆発し、火災が発生したが、市消防局消防隊と米軍消防隊との共同活動で消火された。神奈川県と横浜市から米軍に対し火災原因の調査が要請され、米軍は昭和58年(1983)7月に「爆発原因を特定することはできなかった」とする調査結果を発表した。平成17年(2005)12月14日に貯油施設の陸地部分全域と制限水域の一部が返還された。

○検証内容及び結果

 中には入れないので近くの公園で施設の概要を確認し、ドローンによる上空からの撮影を行った。爆発跡の確認はできなかったが、かなりの施設が地下に埋設されていたことは推測できた。上記のように航空燃料の貯蔵施設であり、ここに攻撃を加えれば有事の際の米軍の動きを制約することが可能である。なお、ここは昭和57年(1982)3月22日失踪した関東学院大学生(卒業直後)河嶋功一さんの下宿からも近い。

◎昭和50年代における横浜周辺での失踪等

 今回の検証を通じて、昭和50年代における横浜周辺での失踪等の集中に留意すべきとの結論に達した。

 具体的には次のようになる。

昭和54年(1979)7月 鶴見の米軍貯油施設で火災。落雷によるものと発表されるも真の原因は不明。

 同    8月10日 寺島佐津子さん失踪(戸塚)

昭和55年(1980)1月 警察発表古川麗さん(男性)失踪(戸塚)

昭和56年(1981)10月18日 小柴貯油施設爆発事件

 同11月18日 横山辰夫さん失踪(西区)

昭和57年(1982)3月22日 河嶋功一さん失踪(金沢区)

昭和58年(1983)10月30日 斎藤武さん失踪(金沢区)

 以上それぞれの関係は明らかでないが、今後相互の関係があることも視野にいれて検証していくことが必要である。なお、岡元幸弘さんとは26年差があるが、斎藤正治さんの最終失踪関連地点も比較的近く、この地域の軍事的重要性から考えて当然工作活動がなされているという前提で今後も検証をしていく必要があると思われる。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです

22:00~23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

23:05~23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

01:00~02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか

●代表荒木が出演

●YouTubeで視聴可能

https://youtu.be/i1I1KIXXV78

-----------------

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)

●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)

●代表荒木が参加

●問合せ:奥さん(090-3929-5267)

●参加費:5000円(飲食代を含む)

※要事前申込

★4月3日(日)13:30 「救国の闘い講演会」(三宅博事務所主催)

●三宅博事務所(大阪市営地下鉄谷町線・八尾南駅前 072-949-1388)

●代表荒木・常務理事三宅が参加

●問合せ:三宅博事務所(上記)

★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)

●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)

●代表荒木他役員が参加

●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)

●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)

●代表荒木宅が参加

●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

★5月21日(土)15:00 「拉致問題の風化を許さない! in Higashihiroshima(同会実行委員会主催)

●東広島芸術文化ホール(西条駅徒歩7分 082-426-5900)

●代表荒木宅が参加

●問合せ:塚本さん(090-1335-1035)

----------

★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)

●定価1800円(税別)

●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

_________________________________________

特定失踪者問題調査会ニュース

---------------------------------------------------------

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059

email:comjansite2003■chosa-kai.jp

※■を半角の@に置き換えて下さい。

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)

※■を半角の@に置き換えて下さい。

●カンパのご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会

銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会

(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
 

【調査会NEWS2160】(28.3.30)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 3月31日(木)00時21分18秒
  【調査会NEWS2160】(28.3.30)

※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha351●nifty.com(●を半角の@に変える)までお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■神奈川特別検証終了

        荒木和博

 本日神奈川での特別検証を実施しました。ご協力いただいた神奈川県庁、報道関係の皆様に心より御礼申し上げます。

 今回は軍事施設を中心とした視点から検証を行いましたが、この分野は1万キロ現地調査で何となく感じてきて、「金正日主義対外情報学」で確信を持った部分ながらまだ検証という意味では手に着いたばかりです。いってみれば大体の絵を想像してジグソーパズルのピースをいくつかはめてみたというところで、これから相当の試行錯誤をくり返すことになると思います。

 今回の検証ではドローンを使って上空からの撮影を行いました。小柴貯油施設跡の撮影は成功。岡元幸弘さん失踪最終関連地点である東電横須賀火力発電所付近は風が強く使えませんでしたが、操縦に習熟すれば海岸での工作員上陸ポイントの検証などに十分使えることが確認できました。今日はレンタルのものを使いましたが、無理をしても購入して積極的に活用する必要があると感じました。本当はこういうものを使って北朝鮮上空でビラでも撒きたいのですが、滞空時間25分ではさすがにどうしようもないようです。

 いずれにしても拉致被害者の救出にプラスにならなければどうしようもありません。軍事施設と失踪の関連についてさらに究明を進めてその成果を少しでも明らかにしていきたいと思います。今後とも関係各位のご協力をよろしくお願いします。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです

22:00~23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

23:05~23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

01:00~02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか

●代表荒木が出演

●YouTubeで視聴可能

https://youtu.be/i1I1KIXXV78

-----------------

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)

●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)

●代表荒木が参加

●問合せ:奥さん(090-3929-5267)

●参加費:5000円(飲食代を含む)

※要事前申込

★4月3日(日)13:30 「救国の闘い講演会」(三宅博事務所主催)

●三宅博事務所(大阪市営地下鉄谷町線・八尾南駅前 072-949-1388)

●代表荒木・常務理事三宅が参加

●問合せ:三宅博事務所(上記)

★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)

●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)

●代表荒木他役員が参加

●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)

●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)

●代表荒木宅が参加

●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

----------

★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)

●定価1800円(税別)

●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

_________________________________________

特定失踪者問題調査会ニュース

---------------------------------------------------------

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059

email:comjansite2003■chosa-kai.jp

※■を半角の@に置き換えて下さい。

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)

※■を半角の@に置き換えて下さい。

●カンパのご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会

銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会

(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
 

★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2016.03.29-2)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 3月31日(木)00時20分23秒
  ★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2016.03.29-2)家族会・救う会はなぜ朝鮮学校補助金に反対するのか

■家族会・救う会はなぜ朝鮮学校補助金に反対するのか

 家族会・救う会は、朝鮮学校への地方自治団体からの補助金を中止すべきだと
訴え続けてきました。今年の運動方針では、「朝鮮学校に対する自治体補助に対
して、拉致に関する教育内容の観点などから反対する。各自治体への運動を継続
強化する」としています。

 先程発信したメールニュースでは、平成22年度の拉致に関する教育内容を批判
する過去のニュースを再録しました。

 実は、平成23年度に入り朝鮮学校は教科書の拉致に関する記述を変更しました。
余りにひどい記述に怒りの声が集まり、地方自治体からの補助金がもらえなくな
ることを恐れてのことでした。

 しかし、以下の通りその変更は実は改悪でした。そしてこの記述は今もそのま
まです。多くの自治体から補助金をもらっている朝鮮学校では拉致問題について、
被害者の人権侵害問題を一切取り上げず、家族会や救う会などを含む民間の運動
を「反総連、反朝鮮人騒動」と誹謗し、あたかも我々が在日朝鮮人の人権を抑圧
しているかのように記述し、そのように子供達に教えています。このような反人
権的教育になぜ、公費で補助がなされなければならないのか、強い怒りを覚えま
す。

 平成23年6月1日メールニュースに掲載した西岡力救う会会長の関連解説を再録
します。

◆解説・朝鮮学校「現代朝鮮歴史」教科書の改悪について

西岡力(救う会会長)

 朝鮮総連が、最近全国の朝鮮学校高等部で使用している「現代朝鮮歴史」教科
書の拉致問題と大韓機爆破事件に関する教科書記述を修正したことが判明した。

 神奈川県が朝鮮学校への支援金支給に際して行った調査でそのことが明らかに
なった。しかし、この修正はむしろ改悪というべきもので全く評価できない。

 拉致問題に関する記述は、以下の通りむしろ私たち家族会・救う会の国民運動
を「反朝鮮人騒動」だと決めつける中傷の度合いを強めるものであった。

 昨年(平成22年)まで使われていた「現代朝鮮歴史」教科書では拉致問題につ
いて「2002年9月、朝日平壌宣言発表以後、日本当局は《拉致問題》を極大化し、
反共和国、反総連、反朝鮮人騒動を大々的に繰り広げることで日本社会には極端
な民族排他主義的雰囲気が醸成されていった」(122頁)とだけ記していた。

これは

1.金正日と朝鮮総連が拉致を認めて謝罪したことを全く取り上げていない、

2. 被害者救出活動を「反朝鮮人騒動」として中傷している、

という2点で許し難い記述であった。

 今回の修正で「2002年9月、朝日平壌宣言発表以後、右翼勢力等による、反共
和国、反総連、反朝鮮人騒動がくり広げられ、総連と在日同胞社会にとって、大
変に困難な状況が造成された」とされた。

1.修正後も金正日と朝鮮総連の拉致認定と謝罪を書いていない上、

2.「《拉致問題》」という語を削除したため、2002年9月以後、日本で拉致問
題が大きく取り上げられたことさえ隠蔽している、

3.修正後も救出運動を「反朝鮮人騒動」と中傷する部分は変化ない、

4.反朝鮮人騒動の主体を「日本当局」から「右翼勢力」にすり換えている、

5.総連が被害者であることを一層強調している、

 以上5点により、私たち家族会・救う会などの国民運動をよりひどく中傷する
内容となっている。

 大韓機爆破事件については、従来の教科書では「1987年11月に捏造された《南
朝鮮旅客機失踪事件》」と本文で記述され、事件を捏造とするコラムが掲載され
ていた(34頁)が、今回の修正で本文は「1987年11月におきた《南朝鮮旅客機失
踪事件》」とされコラムは全文削除された。「捏造」という表現は削除したが、
北朝鮮工作員による爆弾テロにより115人が殺害されたという犯行事実を認めて
いない点で改善とは言えない。

以上


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784  http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2016.03.29)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 3月31日(木)00時19分27秒
  ★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2016.03.29)自治体の朝鮮学校に対する補助金に関し文科大臣が通知


■自治体の朝鮮学校に対する補助金に関し文科大臣が通知

 本日、3月29日、朝鮮学校に対する補助金に関し文科大臣が関係自治体に通知
を出しました(下記参照)。

 家族会・救う会は、運動方針でこの問題につき、中止すべきと訴え続けてきま
した。今年の運動方針には、「朝鮮学校に対する自治体補助に対して、拉致に関
する教育内容の観点などから反対する。各自治体への運動を継続強化する」とし
ています。

 上記の「教育内容」については下記<参考資料>を参照してください。

 また、自民党拉致問題対策本部(古屋圭司本部長)の対北朝鮮措置シュミレー
ションチーム(塚田一郎座長)は昨年6月、本件に関して、「朝鮮学校へ補助金
を支出している地方公共団体に対し、公益性の有無を厳しく指摘し、全面停止を
強く指導・助言すること。併せて、住民への説明を十分に行うよう指導・助言す
ること」と政府に要請しています。

 このような要請を受けて文科大臣が通知を出したものと考えられます。

 馳浩文科大臣の通知は以下の通りで、政府は、北朝鮮が朝鮮学校に対し、「教
育内容、人事及び財政に影響を及ぼしているものと認識して」いると述べていま
す。

 また、下記データを見ると、自治体の朝鮮学校への補助金は、ここ数年ほとん
ど変わっていないことが分かります。

◆文科大臣通知

27文科際第171号
平成28年3月29日

北海道外1都2府24県知事 殿

文部科学大臣 馳 浩

朝鮮学校に係る補助金交付に関する留意点について(通知)

 朝鮮学校に係る補助金交付については、国においては実施しておりませんが、
各地方公共団体においては、法令に基づき、各地方公共団体の判断と責任におい
て、実施されているところです。

 朝鮮学校に関しては、我が国政府としては、北朝鮮と密接な関係を有する団体
である朝鮮総聯が、その教育を重要視し、教育内容、人事及び財政に影響を及ぼ
しているものと認識しております。

 ついては、各地方公共団体におかれては、朝鮮学校の運営に係る上記のような
特性も考慮の上、朝鮮学校に通う子供に与える影響にも十分に配慮しつつ、朝鮮
学校に係る補助金の公益性、教育振興上の効果等に関する十分な御検討とともに、
補助金の趣旨・目的に沿った適正かつ透明性のある執行の確保及び補助金の趣旨
・目的に関する住民への情報提供の適切な実施をお願いします。

 また、本通知に関しては、域内の市区町村関係部局に対しても、御周知される
よう併せてお願いします。

 なお、本通知の内容については、総務省とも協議済みであることを申し添えま
す。

<参考資料>

◆神奈川県の朝鮮学校補助決定に反対する家族会・救う会声明(2010.12.17)

 神奈川県は12月15日、記者会見をして「朝鮮学校における教育内容については、
日本や国際社会における一般的認識に沿った教育が実施されることが確認された」
として、見合わせていた今年度分の補助金6千3百万円を支出すると発表した。
今回の決定は、大変ずさんなものであり、到底受け入れることはできない。ここ
に反対の意思を表明する。また、家族会・救う会は神奈川県から依頼されていた
2月5日の「拉致問題を考える国民大集会in神奈川」への後援を断ることを決めた。
これまで神奈川県は拉致問題に関する啓発事業に積極的に取り組んでいただけに
大変残念だ。

 神奈川県は11月15日から県内の朝鮮学校に対して「教育内容の確認等」を行っ
た。しかし、その作業は朝鮮学校の一方的な言い分を受け入れるだけのずさんな
ものだった。私たちが問題にしていた教科書の以下の2つの記述について、これ
まで朝鮮学校内部でこの記述が問題になったことはなく、今後もこの記述のある
教科書を使いつづけるという回答を得たにもかかわらず、それを受け入れている。

 教科書は、拉致問題について「2002年9月、朝日平壌宣言発表以後、日本当局
は《拉致問題》を極大化し、反共和国、反総連、反朝鮮人騒動を大々的に繰り広
げることで日本社会には極端な民族排他主義的雰囲気が醸成されていった」と記
述している。朝鮮学校は、「在日朝鮮人に対する様々な嫌がらせが頻発した事態
を表現しようとしたもの」と弁解しているが、教科書は、日本政府が朝鮮人への
嫌がらせを行った主体だと主張しているのだ。しかし、朝鮮学校が県に示した訳
文は、文章の主語「日本当局は」が省かれている。そのため反朝鮮人騒動を繰り
広げた主体が誰かという点をごまかしている。それなのに神奈川県は主語のない
訳文をそのまま「報告」に引用してごまかしに加担している。

 また、大韓航空機爆破事件について「ねつぞう」と断定して、田口八重子さん
拉致に直接関係する事実をわい曲しテロを擁護している点について、朝鮮学校は
「歴史的評価の定まっていない」などと強弁して「日本において報道している内
容を含め、しっかり教えていく」と口頭で約束したというが、これで改善が実現
する保証はまったくない。

 神奈川県のずさんな決定とは対照的に、大阪府は問題の教科書を使っている科
目「現代朝鮮歴史」を正規科目からはずすことや、朝鮮総連との関係を断つこと
を補助金支出の条件としている。また、政府は北朝鮮による砲撃を理由に、国庫
支援手続きを停止する措置を取っている。神奈川県は今回の決定を根本から見直
していただきたい。政府と全国の関係自治体は、神奈川県のようなずさんな対応
をとって、わが国が拉致問題を軽視しているかのような間違ったメッセージを北
朝鮮に送ることのないように強く求める。

◆自治体の朝鮮学校への補助金

平成26年度 計約3億7190万円

18道府県 約1億8600万円 兵庫県約9500万円、神奈川県約4200万円等

114市区町 約約1億8590万円 京都市約2230万円、荒川区1180万円等

平成28年度予算計上(「産経新聞」調べ)

17道府県、110市区町 金額はほとんど変わらず

以上



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784  http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
 

【調査会NEWS2159】(28.3.29)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 3月31日(木)00時18分34秒
  【調査会NEWS2159】(28.3.29)

※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha351●nifty.com(●を半角の@に変える)までお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■新たな「しおかぜグッズ」登場

      専務理事 村尾建兒



 3月27日、しおかぜは1日2時間半の放送時間拡大でリニューアルしました。各地から若干混信はあるものの、この時期にしては良い状態で受信出来ていると報告が入っています。自分も東京で受信しましたが、概ね順調な滑り出しと言えます。今後、季節が暖かくなってくればさらに状態は良くなり、300kW送信の効果と相まって、これまで以上の受信環境で北朝鮮へ届く事でしょう。

 これを機にという訳ではありませんが、この度、新たな「しおかぜグッズ」が仲間に加わりました。過去にも沢山の方々からご要望が有り、最近では多くの皆さんもお使いになっていると思いますが、今回は消せるボールペン、フリクションです。

 本体は白、ラバーグリップはライトグレーで、もちろん「Shiokaze」の刻印もブルーで配置されています。また、同時封入される台紙には「救え!すべての拉致被害者!届け!短波放送しおかせ!」と「皆様がご購入して頂いたしおかぜグッズの収益は、ラジオ放送、バルーン作戦、調査活動等、拉致被害者救出の為に使われています。特定失踪者問題調査会」と、日頃からのご支援の感謝と「しおかぜグッズ」の意味をメッセージとして書き添えました。

 一昨年に発売させて頂いた「ブルーリボンバッジクリップ」は、最近では安倍総理大臣も国会等で着用していると複数の方からご報告を頂き、また、昨年発売の「しおかぜシャーボ」も好評につき沢山の皆様からご注文頂いています。

 今回の「しおかぜフリクション」も是非多くの皆様にご愛用頂き、一刻も早い拉致被害者救出と、今後のさらなる「しおかぜ」充実のため、皆様のご理解とご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです

22:00~23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

23:05~23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

01:00~02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか

●代表荒木が出演

●YouTubeで視聴可能

https://youtu.be/i1I1KIXXV78

-----------------

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)

●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)

●代表荒木が参加

●問合せ:奥さん(090-3929-5267)

●参加費:5000円(飲食代を含む)

※要事前申込

★4月3日(日)13:30 「救国の闘い講演会」(三宅博事務所主催)

●三宅博事務所(大阪市営地下鉄谷町線・八尾南駅前 072-949-1388)

●代表荒木・常務理事三宅が参加

●問合せ:三宅博事務所(上記)

★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)

●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)

●代表荒木他役員が参加

●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)

●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)

●代表荒木宅が参加

●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

----------

★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)

●定価1800円(税別)

●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

_________________________________________

特定失踪者問題調査会ニュース

---------------------------------------------------------

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059

email:comjansite2003■chosa-kai.jp

※■を半角の@に置き換えて下さい。

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)

※■を半角の@に置き換えて下さい。

●カンパのご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会

銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会

(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
 

【調査会NEWS2158】(28.3.28)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 3月31日(木)00時17分38秒
  【調査会NEWS2158】(28.3.28)

※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha351●nifty.com(●を半角の@に変える)までお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■戦うということについて

         荒木和博

 平成22年(2010)3月26日は韓国の白翎島沖合で韓国海軍哨戒艦「天安」が北朝鮮潜水艦の魚雷によって撃沈され、46人が戦死した日です。2日程過ぎてしまいましたが、この事件は突き詰めると韓国政府(当時の李明博政権)に戦う意志がなかったことが引き起こしたものだったと言えます。事件後の対応も北朝鮮との対決を避けたためますます北朝鮮のペースにはまり、その後の情報戦でも完敗しました。今も韓国の中であの事件を北朝鮮による攻撃と信じていない国民が(特に若い層)多数いるというのが現状です。

 この事件は他山の石としなければなりません。我が国も北朝鮮からの侵略と言える拉致に対して事実上何の報復もしてこなかったことが、結果的に国民を守って来れなかったということです。安保法制施行で、「戦争をする」「しない」という議論がなされていますが、与党側は「戦争はしない」「戦争にならない」という逃げを打つばかりで、本質を避けています。もちろん今に始まったことではなく、独立を恢復してから60年余り、基本的には変わっていないのですが。

 以下はご参考まで。韓国の「東亜日報」李政薫記者の著書『天安艦政治学』の一節です。本書で著者は戦う意志があってこそ国家国民を守ることができるという視点で李明博政権の対応を厳しく批判しています。なお文中に出てくる民主労働党はいわゆる「従北」政党であり、当時北朝鮮の意図を受け天安撃沈が北朝鮮によるものでないと主張していました。

----------------------------------------------------

 尹チョンジャさんは天安の乗組員化粧室で遺体が発見された閔ビョンギ上士(自衛隊の一曹に相当)の母である。閔上士は34歳で未婚のまま戦死した末息子だ。尹さんは4月29日天安46勇士告別式場で姜基甲・民主労働党代表の前に詰め寄り「議員、なぜ北朝鮮にばらまくのですか。うちの子たちが何で死んだのですか。北の奴らが殺したんですよ。(北朝鮮に金を)やって武器を作り我々の国民を皆殺せと(対北支援を)主張するのですか。北にやれとはもう言わないで下さい。血がたぎる思いです」と叫んだ。

 翌日姜基甲代表はあるラジオ放送に出演して「政府とハンナラ党一部で北朝鮮の行いだとこじつけているのが歴然とあらわれている。だからお婆さんがそんな考えをしたのだ」と主張した。その後尹さんは息子を失った代価として受け取った補償金と、ある中小企業の役職員たちの寄付の中から1億ウォン(約1000万円)を国防部に差し出し「このお金を武器の購入に充てて我が領土と領海を片足でも侵犯する者を膺懲して下さい」と語った。国防部は尹さんのお金でK-6重機関銃18丁を購入して西海(黄海)第2艦隊所属哨戒艦に2丁ずつ装着し、これを「3.26機関銃」と命名した。

-----------------------------------------------------

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです

22:00~23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

23:05~23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

01:00~02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか

●代表荒木が出演

●YouTubeで視聴可能

https://youtu.be/i1I1KIXXV78

-----------------

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)

●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)

●代表荒木が参加

●問合せ:奥さん(090-3929-5267)

●参加費:5000円(飲食代を含む)

※要事前申込

★4月3日(日)13:30 「救国の闘い講演会」(三宅博事務所主催)

●三宅博事務所(大阪市営地下鉄谷町線・八尾南駅前 072-949-1388)

●代表荒木・常務理事三宅が参加

●問合せ:三宅博事務所(上記)

★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)

●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)

●代表荒木他役員が参加

●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)

●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)

●代表荒木宅が参加

●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

----------

★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)

●定価1800円(税別)

●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

_________________________________________

特定失踪者問題調査会ニュース

---------------------------------------------------------

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059

email:comjansite2003■chosa-kai.jp

※■を半角の@に置き換えて下さい。

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)

※■を半角の@に置き換えて下さい。

●カンパのご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会

銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会

(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
 

【調査会NEWS2157】(28.3.27)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 3月31日(木)00時16分48秒
  【調査会NEWS2157】(28.3.27)

※このメールには返信しないで下さい。お問い合わせ等は調査会のアドレスcomjansite2003●chosa-kai.jpないし代表荒木のアドレスkumoha351●nifty.com(●を半角の@に変える)までお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■収容所

         荒木和博

 「収容所の中て?朝鮮人の犯罪人は立って働くことを許されていたか?、日本人は四つん這いになって働かされていたという。咸鏡道の地下て?トンネルなと?を掘らされていたときの話て?あるというか?、いつこ?ろの話かは語られなかった。ここに言う日本人とは、日本の敗戦後に北朝鮮に残っていた日本人やその子孫と思われる。彼らは番号札を背中に付けていたという。四つん這いになって働かされるから、背中て?ないと判別て?きないからて?ある。日本人は人間以下と見なされたのて?あろう」

 これはNO FENCE(北朝鮮の強制収容所をなくすアクションの会、小川晴久代表)主催の脱北帰国者千葉優美子(高政美)さん証言集会(2月13日)で語られた内容の一部です。NO FENCEの会報38号から抜粋しました。千葉さんが帰国者であるお父さんから聞いた話で、小川代表が確認したところ昭和40年(1965)ないし41年頃、通訳をしていたときこの光景を目撃したそうです。

 なお、お父さんは昭和51年(1976)3月突然捕らえられ政治犯収容所に入れられましたが後輩の朝鮮総聯幹部がそれを知り手を尽くして救い出してくれたものの、1990年代後半の大飢饉の時代の餓死者と同じような姿で帰ってきたそうです。原文は同会の下記ホームページからダウンロードできます。

http://nofence.jp/sites/default/files/img/2015/NOFENCE_38.pdf

 さて、この話自体は拉致被害者には直接関係ないと思います。しかし、自国民であれ日本人残留者であれ、躊躇なくこういうことをする国の中で拉致された人たちが生きているということだけは忘れてはなりません。逃亡しようとしたり反抗したりして殺されたり収容所に送られた人がおり、また今無事な人たちでもこれからそうなる可能性があるのです。拉致された人たちは決してお花畑の中に住んでいるのではなく、だからこそいかなる手段を使っても取り返さなければならないということです。「行動対行動」と言うのなら、政府は北朝鮮の口先に反応するのではなく、虐殺や収容所での人権侵害という実際に行われている行動に相応しい行動をしなければなりません。

▲現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです

22:00~23:00 5935kHz,5965kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

23:05~23:35 5935kHz,7325kHz(300kW) 5985kHz(100kW)のいずれか

01:00~02:00 5915kHz,6090kHz,6165kHz (300kW)のいずれか

■調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等

★チャンネル桜【防人の道NEXT】日本は北朝鮮に何をされてきたのか

●代表荒木が出演

●YouTubeで視聴可能

https://youtu.be/i1I1KIXXV78

-----------------

★4月2日(土)16:00「関西防衛を支える会歴史勉強会」(同会主催)

●錦城閣(地下鉄・京阪天満橋駅直上)

●代表荒木が参加

●問合せ:奥さん(090-3929-5267)

●参加費:5000円(飲食代を含む)

※要事前申込

★4月3日(日)13:30 「救国の闘い講演会」(三宅博事務所主催)

●三宅博事務所(大阪市営地下鉄谷町線・八尾南駅前 072-949-1388)

●代表荒木・常務理事三宅が参加

●問合せ:三宅博事務所(上記)

★4月9日(土)19:00 「国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連等主催)

●文京シビックホール(丸ノ内線・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅直結)

●代表荒木他役員が参加

●問合せ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★4月29日(金)14:30 講演会(英霊の栄誉を守り顕彰する会主催)

●文京シビックセンター(地下鉄後楽園・春日駅前 03-3812-7111)

●代表荒木宅が参加

●問合せ:佐藤さん(090-6709-9380)

----------

★荒木著『北朝鮮拉致と「特定失踪者」』(展転社刊)

●定価1800円(税別)

●問合せ 展転社(03-5314-9470)

※特定失踪者に関わる報道は地域限定であってもできるだけ多くの方に知らせたいと思います。報道関係の皆様で特集記事掲載や特集番組放送などについて、可能であればメール(代表荒木アドレス宛)にてお知らせ下さい。

_________________________________________

特定失踪者問題調査会ニュース

---------------------------------------------------------

〒112-0004東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル301

Tel03-5684-5058Fax03-5684-5059

email:comjansite2003■chosa-kai.jp

※■を半角の@に置き換えて下さい。

調査会ホームぺージ:http://www.chosa-kai.jp/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A

発行責任 者荒木和博(送信を希望されない方、宛先の変更は

kumoha551■mac.com宛メールをお送り下さい)

※■を半角の@に置き換えて下さい。

●カンパのご協力をよろしくお願いします。

郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会

銀行口座 みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金 2520933 名義 特定失踪者問題調査会

(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はご連絡下さい)
 

/150