teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 易学風水宗教(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


gogann

 投稿者:gogann  投稿日:2018年12月10日(月)06時55分13秒
  umi ya yama ha hito no karada ga dou chousi yoi to chousi yoi desuka? konojinnsei ga hajimetede dareni mo ki no settei wo siteinai sonnzai ha minasann no karada no kurusisa no genninn deha naku tairyoku ni koukenn siteiru sonnzai desuga minasann ga imano shakaisei no 100sai zenngo yori mo 150 sai 200 sai 300 sai aruiha 1000000000000000 sai ikiru ko
to wo senntaku sureba suru hodo minasann no karada no kurusisa no genninn deha
naikoto ga jikkann suru to omoimasuga soreha jissaini 100 sai zenngo de jinnsei wo saikuru saseru to site ki no settei wo teichaku saseta ki no settei wo sita yatura no sitakoto wo kikenn wo monotomo sezu siru houkousei de aru koto wo sitteru kami mo ite siranai kami mo iru noka inai noka
 
 

JAの石屋さん『磊石』

 投稿者:福原堂礎  投稿日:2017年10月12日(木)08時07分22秒
  京都府城陽市の墓石店で有ります『磊石』さんでの社員研修会に出掛けて一年に成ります。
毎月一回、90分の講義を12回勤めてきました。
私は41年間、全国の石材店や石材組合や市民会館で、お墓の講演を勤めてきました。
石材店の社員研修会にも多く出向きましたが、一年を通じての社員研修は『磊石』さんが初めてです。
正しい建墓法を説くだけではなく、葬式・法事・仏壇・神棚・墓地・墓石・風水・易学など、墓石をお世話するに当たり、施主よりの如何なるお悩みやご質問にもお答えが出来ますように、勉強を展開して来ました。
全社員の方々21名も絶えず研鑽研修を熱心にお聞きくださいまして感服感心の極みであります。
正しき知識を会得されて、施主に接しられる各位が頼もしく思えました。
施主のお考えで希望で有ります、各宗派に則した正しき建墓こそご先祖様の大満足が得られるお墓の建て方なのです。
JA磊石さんで建墓される方は安心で幸せな方々に成ります。
こう言った石材店が増えて行く事を期待しております。
熱心にお聞きくださいまして誠に有り難うございました。
 

お墓の相談所

 投稿者:福原堂礎  投稿日:2017年 8月 3日(木)17時10分1秒
  お墓の専門相談所を構えて42年を迎えました。
全国へ、相談指導に出掛けてきました。
専門機関としては全国唯一を誇ります。
他にも相談所って有りますが、全てが石材店であったり霊園の営業所で有ります。
どの寺院にも属さず、石材を売る為の指導ではなく、純粋に正しい建墓法を伝授する研究会です。
お墓の著書も10冊発刊し、石材店の学習向上に繋がるお墓の研修会を行い、多岐に渡って貢献しています。
全国の文化教室を通じて、皆様方へ葬式・法事・神棚・仏壇・墓地・墓石・風水・易学の授業展開をしています。
是非、大切子建墓知識のご相談のお声をお掛け下さって参照してください。
 

NHK放映でのお墓のトラブル

 投稿者:福原堂礎  投稿日:2017年 5月11日(木)07時41分32秒
  NHKで、お墓のトラブルと題して放送が有った。
昔と違って、本人の長寿、親戚などの兄弟の少なさ、友人知人の付き合いの希薄、高齢により記憶の無さの認知力、などでお墓に入れない人が急増しているそうです。
お墓の場所などはどこにも記載されていませんから、ご本人がお墓を持っていたところで納められないのです。
親戚や兄弟や友人の交流が多ければ何でもない事ですが、昨今では顕著な現象のようです。
昨今はエンディングノートなる物も売られており、記録する媒体も多く販売されているので利用して頂いて、路頭に迷う事無くお墓へ納まりますようにご努力をお願い申し上げます。
 

浄土真宗の建墓

 投稿者:福原堂礎  投稿日:2017年 5月 1日(月)08時57分1秒
  今日の相談者は浄土真宗本願寺派です。
つまり、西本願寺の門徒様です。
お話を伺って嫌になりました。
本願寺の僧侶よしっかりしなさい。
ナゼ、信士信女を付けるのですか?。
ナゼ、一石五輪塔を勧めたのですか?。
般若心経写経もNGです。
釈の字も『釋』を使いましょう。
水子地蔵も立てません。
〇〇家之墓などの偶像崇拝は致しません。
有るのは、
阿弥陀如来に帰依する事のみ。
南無そして阿弥陀仏なのです。
本願寺の基幹こそしっかりしたお墓教育が必須なのです。
お墓を習った事もない僧侶が最前線にいるのですから、お墓が間違って建てられて行っても仕方が無い事なのです、そんな事で良いのでしょうか?。
しっかりして欲しいのです、お墓を正しく取り組みましょうよ、
お墓と仏壇とお葬式と。
 

イオンのお葬式が間違っている

 投稿者:福原堂礎  投稿日:2017年 4月23日(日)07時16分7秒
  天下のイオンに物申す気は有りませんが、間違いは正さなければなりません。
セットプラン内に、初七日法要料を含めないでください。
何故ならば、初七日は葬式以降の仏事であるからです。
御社の取り組みが蔓延し、初七日を葬式内で執行する間違いが常識化していて迷惑です。
永代供養墓のご紹介って、元々お墓は永代供養墓。
それが3万円てどういう内容。
御香典の新札がNGって?。
御香典とは故人やご本尊様への御供え。
仏様へ差し上げるお香の代金を汚れて不浄な物を差し上げて良しとする気持ちがNG。
4と9や偶数の金額も避けるようにとのアドバイスも笑い話。
9は最高の陽数で吉数。
偶数は、割れると言う婚礼の話で仏事は無用。
葬式に黄白の金封を使うってどこの国の話ですか?。
絶対に黄白など使いません。
葬式以降の法事に使いますから間違って教えない。


私は全国に講演や指導に出掛け、ヤフーの知恵袋でも回答をしています。
昨今、上記の質問が相次いだのですが、
イオンの間違った指導が出所である事が判りました。

今後の錯誤を無くす為には元から絶たなければなりません。
良識あるイオンの対応を期待しております。

何方に指導と監修を仰がれたのかは知りませんが、正しいマナーの在り方を伝播したい役目を持ちたいものですね。
 

天下のイオン葬式に落胆

 投稿者:福原堂礎  投稿日:2017年 4月22日(土)09時09分41秒
  大手のライオンに挑む極小のアリの心境。
大手のイオンの事ですから、検証に検証を重ねてご高名な先生に監修を受けて『イオンのお葬式のご案内とお葬式参列のマナーのご紹介』なるパンフを発行されたものと思います。
私はヤフーの知恵袋で、葬儀の回答を熱心に取り組んでおります。
その中で、悩みを打ち明ける人や、回答を寄せる方々にとんでもない事を言う人が多くありました。
この元凶が、このイオンの小冊子にある事に気づきました。
葬式の水引に『黒白や黄白を使う』とありますが、葬式に黄白は絶対に使用しません、それ以降の法事に使用するものです。
御札は新札を使用しないとの賜っていますが、香典とは故人やご本尊様に向けてのお線香代やお花代や蝋燭代などの御供えですから、旧札の汚れて不浄な物よりか新札こそ相応しいのです。
セットプランを拝見すると、全てに『初七日法要』が含まれています。
なんでこんな要らんお世話まで行うのでしょうか?。
初七日とは死後七日目に不動明王の手によって司られる法事であるのに、故人の利益優先では無く生きている人間のために早く執り終えてしまうなど、全く不純のリードこそ不遜な越境行為です。仏教を蔑ろにしての商売優先逸脱行為は許せる物ではありません。
社会をリードする企業であればこそ、真摯に反省をしての更なる繁栄で有って頂きたいのです。
そういう私も、脆弱ながらもイオンで葬式の相談に応じ、各地の文化教室で葬式の教室を開催しています。いかんせん、ライオンとアリの距離を悔やみます。
 

墓じまいなどシナイ

 投稿者:福原堂礎  投稿日:2017年 4月 3日(月)08時38分20秒
  世間で、お墓をしまう、解体してしまう事が平然となされている、絶対やめるべき。
石屋も、寺も、霊園も、異口同音の大合唱。
お墓を閉まって儲かるのは石屋とお寺と霊園と、損をするのは貴方ご自身なのです。
お墓って何なのでしょうか?。
ご先祖が、自身の為に建てたのではなくて子孫の安寧の為に建てた物なのです。
お墓って、ご先祖の供養だけではなく子孫の平安を願って建てる物なのです。
それを、無視して解体し処分をしてしまうなど蛮行も甚だしいのです。
解体する理由を聞けば「子供がいないから」・「娘ばかりで負担を掛けたくないから」と言う理由で、先祖の奉安所を解体などするものではありません。
今ある事は誰の御蔭なのか、ご先祖と仏様以外に有りません。
貴方ご自身の身体の中を流れているのはご両親の血流でありご先祖のDNAなのです。
報恩感謝こそ肝要なのです。
子供が居なくても、娘ばかりで負担を掛けても、
ご先祖様が建てた仏塔を解体する理由にはなりません。
お寺の理屈に惑わされてはなりません、無縁に成っても平気です。
いつか、誰もが、跡継ぎのいない状況に追いやられます。
それで良いではありませんか。
全てが、仏に抱かれた、仏が相続してくれた、そう言う仏塔に入る喜びを持っていただきたいのです。
儲けを考える商売人の、住職と石屋と霊園の言葉を真に受けてはなりません。
お墓は未来永劫なのです。
 

お墓や仏事を知る

 投稿者:福原堂礎  投稿日:2017年 3月 9日(木)06時29分49秒
  お墓を含めた仏事全般を何処で学ばれますか?。
お墓や仏壇などは、学校では教えてくれません。
かと言って、お寺でも教えてはくれません。
文化教室は、全国で開催されてはいますが、
語学や趣味や料理やダンスばかりで、大人学の常識である仏事全般が学べません。
私は、専門知識を有した披露として、各種教室で開講してお話を分かりやすく行っています。
4月4日から、神戸新聞文化教室の三宮で『仏事』のお話をいたします。
絶好の機会として捉えて下さって、お勉強なさいませんか?。
知っていそうで知らない仏事を学び、目からウロコの大人学です。
 

全国仏教墓塔研究会善光寺会場が終わりました

 投稿者:福原堂礎  投稿日:2017年 3月 3日(金)07時09分9秒
  第29回の全国仏教墓塔研修会が善光寺内常智院で行われ無事に終わりました。
2月20日午後からの開催で塔教大学問題集の256問を解いていただきます。
夕食は、長野の懐石料理で最高齢参加69歳で宝塚市の西村社長の乾杯のご発声で始まりました。21日は、お数珠頂戴を受けに早朝より並び、本堂でのお朝事に参加し、内々陣で特別回向と祈願を勤めました。戒壇巡りも全員で行い、これで極楽行きは間違いありません。
一旦食事をしてから再度出向き、大勧進宝物館や民俗資料館を拝観しました。住職拝謁法話の後に、塔教大学問題集の解答を行っていきました。
最終日の早朝もお数珠を受け、山内を拝観し、大勧進御廟と大本願御廟と、真田氏の宝篋印塔群や陸前高田の木材で造られた地蔵尊を参拝しました。
引き続いて解答と説明を行いました。
優秀者の表彰ですが、第一位が229点で福井県越前市の宝木石材㈲の宝木幹夫様。
第二位が227点で広島県福山市の㈱石の彩聖の藤井和幸様。
第三位が223点の宮城県石巻市の松下石材㈲の松下文久様でした。
特別表彰者も有りました。
15回ご参加社には『墓塔学士号』を授与しています、
今回は二社ありまして、広島県安芸高田市の㈲みやもと石材店の宮本達哉様と、青森県青森市の㈱番地銘石の番地常夫様です。
20回参加社には『名誉学士号』が山梨県北杜市の㈲伊藤石材工業の伊藤和智様に渡されました。
25回参加の㈱吉祥の藤澤拓應様には最高位の『金龍鳳凰賞』が授与されました。
29回連続参加の福井県鯖江市からお見えの㈱石本石材様も居られます、なんと素晴らしい向上心でありましょうか。
最後は、一番の若手で有ります、青森市からご参加の番地規夫様の万歳三唱でお開きになりました。
次回の30回は記念大会です。
京都御所を中心にして研修会を行います。
 

レンタル掲示板
/97