teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 易学風水宗教(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


仏教国スリランカのお墓

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年11月10日(月)08時14分16秒
  昨年のインドに引き続き、仏教王国スリランカのお墓を見に行ってきました。
随所にお釈迦様のお墓の『スツーパ』が有ります。
この『覆鉢』の形状を宝篋印塔に付けなければなりません。
付いていない宝篋印塔が殆どで失敗作なのです。
それを学習して頂く為に本物を見にスリランカへ石材店をお連れしたのです。
五重塔や三重塔の頂部に有る相輪塔にもその覆鉢が付いています、当前です、だから塔と呼ぶのです。
市民墓地へ行きますと宗派別に建てられています。
キリスト教徒はシンボルの十字架を造っています。
仏教徒はシンボルの法輪を刻んでいます、当然な事なのです。
日本ではどうでしょうか?。
〇〇家之墓と言う単なる石組で終わっていてそこに仏も荘厳さも感じません。
必ず、家宗旨に則した仏種子の揮毫こそ肝心なのです。
合わせて、家宗派のお経を書いての奉納です、般若心経書写が多いものです。
 
 

お墓の相談は専門家へ

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年10月 8日(水)07時10分51秒
  とあるお家へお墓の相談に行きました。
驚きました。
亡くなられた奥様のご位牌がピアノの上に置かれていたのです。
しかも布に巻かれて紐でがんじがらめ、その上に白衣を巻いて横たわっていました。
立派な仏壇が有るのに。
霊媒師いわく「奥さんの位牌を仏壇に入れるとお父様がお叱りになって娘に災いが発生する」と、まるで悪魔の悪霊に成っている奥様であるのです。
言う方も言う方だが、聞き入れて仏壇外に追いやって紐で括り縛ってしまうご主人もご主人だと言って非難しました。
そうな言い方って有るのでしょうか?。
義父から見れば、息子の面倒を見てくれて孫を育ててくれた可愛い嫁ではないのでしょうか?。
怒って祟りや災いを作る義父なのでしょうか。
ナゼ、お墓や仏壇や家宗旨の日蓮宗教義も知らない輩が跋扈するのでしょうか??。
とんでもない輩による相談指導でとんでもない仏壇やお墓を見るにつけ大変残念で嘆かわしく憤りを持つのです。
お墓は正しい知識を有する専門家にお訪ねください。
霊が見えると言ったり、御祓いをすると言う輩には、ロクな者が居ません。
 

間違って放映する仏事

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年10月 3日(金)07時16分8秒
  関西テレビの朝の番組で『モモ子のオーソレミヨ』がある。
早朝の再放送と思われるが、大勢の方が視聴するテレビ番組が軽率だ。
監修は日本作法協会の会長と言うが、間違って放映をして欲しくない。
今後は、仏事作法として当該社である当方に依頼をして欲しい。
途中から見たので中途の良し悪しを訂正しておきます。
お寺様へ出すのは、『お茶が先』か『御布施が先』の択一です。
年の功のヘレン杉本氏は御布施が先と答えての正解でしたが、
正解かと言うならば『お茶が先』です。
お盆の特集ですので、
僧侶の私は、お盆期間中は百軒以上の檀家を廻ります。
暑い中、読経が済めば、冷茶とお絞りが何よりのお接待です。
最後に、お気持ちこもった御布施を頂戴します。
補足ですが、
御礼のお金として『お礼』、『御法礼』、『御布施』が良いと示されていましたが、
『お礼』は絶対やめて下さい、対価ではありません。
『御法礼』も感心しません。
お寺同士の助け合いの場合に使用する言葉であって在家の方が出家者に使用する言葉では無いからです。
『御布施』のみが該当する正解になります。
また、
数珠を忘れた時は素手でが正解になっておりましたが、
お借りしての使用こそ仏教徒のあるまじき姿勢です。
別に無くても構いませんが、
三択としての正解となると、やはり借りて手を合わせての合掌です。
門外漢の人がさも正しそうに答えて視聴者を混乱させてはなりません。
 

お焚き上げ

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年 9月17日(水)09時12分26秒
  遺影の写真が不要になったと言われて預かった。
位牌をやり変えたので古い位牌が不要になった。
過去帳を更にしたので要りません。
御守りや御札も要らない物が有る。
これらの全ては『お焚き上げ』として焼滅させる。
単なるゴミで廃棄してはなりません。
今まで、仏として見て来た物をごみとして捨てられないのです。
ペットも同じです。
家族同然のペットの臨終をゴミとして廃棄できないのと同じです。
恭しく葬る必要が有るのです。
炎は全てを焼き尽くします。
そして新しき物に移譲するのです。
 

写経ブーム

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年 9月10日(水)13時59分30秒
  写経を教えています。
書道教室でのお写経ではありません。
お写経の意味をお話しさせて頂いています。
書く経典も、般若心経・観音経・法華経・一枚起請文・正信偈・梵文心経、などです。
墨と硯と筆で書きません『筆ペン』一本のみのご用意です。
教材は、薄っすら字が印刷されている上からなぞって書くだけで簡単です。
教材は無料で講師がお渡しをします。
早い遅いや上手い下手を競いません。
希望者には、寺院でのお焚き上げ(毎月28日の護摩供の折に)します。

書き上がった手製のお経を、お墓や寺院に奉納して供養を成し遂げて頂きたいのです。
お墓への御供えで一番と尊いのは、経典を書き写した手作りの写経が最高最善なのです。
ぜひ御供えして欲しいのです。
婚家だけではありません、実家へも当然なのです。
 

霊を祓う

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年 8月28日(木)07時25分31秒
  宗教者的には加持祈祷かも知れないが、貴方が出来る解決法に写経奉納が有る。
墨と筆ではなく、筆ペン写経を勧めて全国へ指導に出掛けている。
宗派別に最善のお経が有る、それを和紙に書いて墓石の石棺内へ納めるのだ。
納め方は、和紙のままの裸で納めます、ビニールに包んだり筒に入れないで下さい。
お経を書けば最後に『為◎◎家先祖代々供養』とか『為(戒名)供養』とします。
霊を祓ったり心願成就の為には御経が最高最善なのです。
一字が一仏、沢山の仏様をお墓へ贈呈するのですから良くなって当たり前なのです。
 

墓地の選び方

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年 8月25日(月)07時32分15秒
  公営墓地だと、抽選ですから希望する場所が選べません。
寺院墓地も残った墓地から選びますから希望が叶う事も少ないでしょう。
しかし、民営墓地だと、結構希望が叶うものですので選ぶポイントをご説明いたします。
家から見ての墓地の方位は、南方のみは避けます(家の南の方角に墓地)。
霊園の山の斜面を見て、山を削って造成した所を選びます(埋めて造成した所は×)。
墓地番号は陽数で吉数の『奇数番号』を選びます。
三方を山や森で囲まれている霊園を選びます。
水はけの良い土地を選びますので、苔や草の生えている空き墓域を避けます。
石屋のレベルを知る為に見学をし『灯籠の火袋が逆に据えてある』『◎◎家之墓が多い』などの霊園を避けます。
 

ペットの遺骨

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年 7月16日(水)07時34分41秒
  最愛なるペットですからゴミとして出せません。
人と同じように手厚く葬る事をお考えです。
葬式や火葬を為さるペット葬儀社のお世話を受けます。
焼骨が帰って来ます。
それをどこへ置くのですか、どう祀ろうとするのですか?。
天台宗では、人間は勿論、動物にも魂は有りますし、植物にも生きているからには魂が存在すると説きます。
ペットの霊園が無ければ、自宅裏でも構いませんから埋葬すべきです。
何時までも可愛い可愛いと手元に置いているから、
「霊に悩まされる」「霊に憑かれた」「体調が不全」などと悩むのです。
人間もペットも同じ、魂は仏の世界へ行っているのに、何時までも遺骨を残しては浮かばれません。
畜生界から人間界の転生を願って、埋葬して上げて下さいませ。
 

子供は両家の合祀で成り立っている

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年 7月 9日(水)15時56分40秒
  父が居て母が居て一人の子供が成立しています。
親が離婚したと言っても元の単体に戻す事は出来ません。
A家とB家の合体のAB家なのです。
学校では、婚家の性のA家を名乗りますが、実体はAB家なのです。
一人娘の奥様を結婚して迎えたならば、その実家は無縁に成ってしまうと危惧する娘側が有りますが、上記の例で示したように、無縁なんて成ってはおりません。しっかりと次代に形成されているではありませんか。実家の両親の血を受けて子供は両家の性で成り立つのです。表札は確かに絶えます。表札を継ぐのではありません、家系を継ぐのですから体内に脈々と流れ続けて行く、それで良いはずです。娘の子って(孫)可愛いではありませんか。孫が、婚家側の中で、実家を合わせて合祀して行くのですから安心して相続を委ねる事が出来ます。親の財産を娘が継ぎ、そして孫が承継して行くのです。合体を済ませたように、婚家のお墓と仏壇も実家を取り入れた合祀の一基のお墓で良いのです。
 

燈籠の火袋に付いて

 投稿者:仏教墓塔研究会  投稿日:2014年 7月 7日(月)10時46分42秒
  燈籠の火袋は、日中の太陽の灯り『日光』と、夜間の月の灯り『月光』を迎えて、24時間365日の聖地を光与える為の物です。上座と下座が歴然としてあります。
薬師如来の脇の日光と月光が逆転する事は全くありません。
灯籠を対象として反転する事も有り得ません。
 

レンタル掲示板
/97