管理者様へteacup.から重要なお知らせがあります。管理画面よりご確認下さい。


新着順:190/2461 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

吝ん坊の水まき

 投稿者:梨形館主人  投稿日:2015年 8月 6日(木)18時30分47秒
  通報
  弱い熱帯低気圧が紀伊半島に近づいたため、昨夜、当市では久しぶりにささやかな降水がありました。
雷雨と違って、雨が降っても涼しくならないパターンでした……。

なるほど、ファリャの「火祭りの踊り」……暑さで脳みそがマヒしているので、激辛的民族音楽に走ることを思いつきませんでした。
それに加えて、ヒナステラの「マランボ」とか外山雄三の「ラプソディ」などを聴いてみました。

本日は多少なりとも暑さが収まったので、原点に帰ってプーランクを聴いて涼んでみました(← 変なところに原点があるもので)。

小生、ドイツの著名作曲家の有名な作品はほとんど聴いていないし、CD持っていません。
「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」とか「トルコ行進曲つき」とか「クロイツェル」とか「死と乙女」とか……。

いちばん困っているのが、バッハの「小フーガ」。昔、マリー・クレール・アランの2枚組のオルガン曲集のCDを買ったら「小フーガ」が入っていなかったのです。
この曲のためだけに、バッハのオルガン曲集を買わなくてはいけない……気が滅入ります。
 
》記事一覧表示

新着順:190/2461 《前のページ | 次のページ》
/2461