管理者様へteacup.から重要なお知らせがあります。管理画面よりご確認下さい。


新着順:176/2461 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

世に箱モノの種は 本当に 尽きまじ

 投稿者:梨形館主人  投稿日:2015年 9月16日(水)17時54分40秒
  通報
  “和楽器バンド”の動画を観てしまいました。 まんまとウツボカズラの中に落ちてゆくハエになった気分であります。
オザンナの『南の踊り』やバンコの『春の歌』のような民族色丸出しのロックを聴くにつけ、何故、日本に和風味丸出しのロックがないのかと、常日頃思っていました。
それで……あ ~ 新譜は高いなぁ……とかブツブツ言いながら、お気に入りリストに入れて思案中。 ……『豪華絢爛BOX』やて……えらいもん買うてはりますなぁ (-_-;)

オーマンディの“シベリウス箱”が出るそうで、予約してしまいました。
『カレリア序曲』を初めて聴いたのがオーマンディ盤で、その演奏時間10分……。後年、これは実に遅い演奏であることに気が付きましたが、もはやこのテンポしか受け入れられなくなってしまいました。
これだけのために 箱を買いまする。

(『犬のためのぶよぶよした前奏曲』→『犬のためのぶよぶよした本当の前奏曲』→ ? )
 
》記事一覧表示

新着順:176/2461 《前のページ | 次のページ》
/2461