管理者様へteacup.から重要なお知らせがあります。管理画面よりご確認下さい。


新着順:130/2461 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

バロック・ギターとリュート

 投稿者:木曽のあばら屋  投稿日:2016年 3月14日(月)21時58分5秒
  通報
  ヴィヴァルディアンM さん、こんにちは。
ご訪問&書き込みありがとうございます。

naiveレーベルのヴィヴァルディの「マンドリンとリュートのための作品集」は素敵なCDですね。
他の録音もいくつか持ってますが、このリスレヴァン盤、爽やかで優雅で活き活きして、とくに好きです(ジャケットもいい!)。
ブックレットを見ると、たしかにリュートとバロック・ギターの両方がクレジットされていますが、どの曲がどちらの楽器かの表記はないですね。
私は残念ながら、リュートとギターの音色を聴き分けることができません。
「無伴奏チェロ組曲」を、ギターで弾いたCDとリュートで弾いたCDを聴き比べたときに痛感しました。
いわれてみればRV540とほかの曲では独奏楽器の音が異なるような気がしますが・・・
お役に立てなくてすみません。

http://www.h2.dion.ne.jp/~kisohiro/lislevand.htm

 
》記事一覧表示

新着順:130/2461 《前のページ | 次のページ》
/2461