管理者様へteacup.から重要なお知らせがあります。管理画面よりご確認下さい。


新着順:127/2461 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

デ・ラーノのコンチェルト

 投稿者:ガラリオ  投稿日:2016年 3月19日(土)14時51分38秒
  通報
  木曽様
ごめん下さい。
昨日ユーチュブにてラーノのコンチェルトを聴いてしまいました。
以前ヴィヴァルディの熱心なサイトでは評判が悪かったようですが、
イケテると思います。
というか何で40年間もオレ知らんかったんやろ!??というショックでしたし、
何で業界も動かなかったのか?という疑問も。
まあ一言でいえばヴィヴァルディのいいとこ取り、で構成された感じの音楽。
でも小生より11歳も年下の現代の作曲家であることを知り、
「そもそも何でこんな曲を現代人が作らないのも不思議だ。現代の音楽は聴いていてこっちが恥ずかしくなる曲もあるというに、あっぱれやわ!!」
と思った次第です。いい時代なのかも。
ヴィヴァルディ好きの方はまだ聞かない方が良いかもしれません。
「いいとこ取り」で作られているので、ひょっとするとかなりハマってしまうおそれがあります。

アーノンクールの追悼したいですわ。
40年前にイタリアバロック以外のムファット、フックス、ビーバーなどを初めて
教えてくれました。ムファットのパッサカリアやシュメルツァー、、、。
古楽の巨人たちが次々に別れを告げていきます。
寂しい限りです。

長々とごめんなさい。<(_ _)>
 
》記事一覧表示

新着順:127/2461 《前のページ | 次のページ》
/2461