管理者様へteacup.から重要なお知らせがあります。管理画面よりご確認下さい。


新着順:109/2461 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ヘビイチゴの花は意外とキレイです……

 投稿者:梨形館主人  投稿日:2016年 5月28日(土)23時03分59秒
  通報
  私もこのCDを持っておりまして、名のみぞ知る『花時計』をようやく聴くことができたのですが…………
フランセの作品は親しみやすく、わざわざ横文字の解説を読まなくても聴けるので、リーフレットをちらりと眺めて机の上に放り出し、飲み物片手に聴いておりました。
気が付くとリーフレットが濡れておりまして、ティッシュで拭いたものの、後日見ると、端がくっついて開けられなくなっておりました。
というわけで、題材になった花が何かを知らずに聴いてきました。
1曲目は“ヘビイチゴ”だったんですね……うちの庭の雑草メンバーのひとつで、今、赤い実をつけています。こんな名前を付けられるくらいだから不味いそうです。

「前衛にあらずんば現代作曲家にあらず」……「社会派にあらずんば推理小説にあらず」という時代があったことを思い出します。
今となってはその作品が振り返られるのも稀であるという点で、共通してますね。
グレツキさんみたいに、前衛を止めて『悲歌のシンフォニー』を書いて大当たりして、家を建てて車を買ったという作曲家人生が良いですね。
 
》記事一覧表示

新着順:109/2461 《前のページ | 次のページ》
/2461