管理者様へteacup.から重要なお知らせがあります。管理画面よりご確認下さい。


新着順:73/2461 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:梨形館主人  投稿日:2017年 8月 4日(金)19時13分17秒
  通報
  梅雨明けしても夏の暑さではなく、せいろの中の小籠包の気分になる不快な蒸し暑さばかり。
本当の夏はまだか……と思っているうちに立秋が過ぎてしまいそうです。

暑い時には沼のほとりへ……

【鈴華沼】 風光明媚な風情ですが、一歩足を踏み入れると底がない。
“華風月”購入して聴きました。“和楽器バンド”とちがう歌唱の藝が愉しめました。

【テレマン沼】バロック村の沼にはとても深いものがいくつかあるので、
鍵盤楽器以外は手を出さないようにしていました。
『ターフェルムジーク』が良かったので管弦楽組曲などに手を広げましたが、
キリがなさそうなので、Sony の30枚セットを買って収集に収拾をつけることにしました。

【アルベニス沼】BIS レーベルからぽつりぽつりと発売されてきたピアノ曲全集が完結。
第1巻は 1998年発売で、当時はまだ、私はパソコンもネットもしていませんでした。
『スペインの歌 Op.232』などと音楽事典に書いてあっても、実態を確かめるすべもなく、
当初は何枚になるのか戦々兢々としていました。後年、Wikipedia 見てびっくり。
……9枚でおしまいとは……。あの作品番号は出版社の戦略? 作曲者自身のハッタリ?
(ほどなく「9枚組セット」が廉価で発売されそうな悪い予感がしています)

【リャプノフ沼】ピアノ曲を結構残しているようですね。
SACD で録音を進めている人がいて、2枚目まで出ました。続けて出してくれるかなぁ。
ロシア五人組直系の人で、作風が好みなので楽しみです。
 
》記事一覧表示

新着順:73/2461 《前のページ | 次のページ》
/2461