投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


バカは死ななきゃなおらない

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年 2月25日(火)06時09分14秒
  (^_^)/  

おはようございます

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年 2月25日(火)05時03分48秒
  >スコシ追いつめてヤローカ??笑

あんたヤクザか? 全く品の無い奴だな。

なんのことか分からんから分からんと書いたが、追い詰めてくれ。ほらやれよ!

謎解きをやってるんじゃないんだから分かるように書けよ、おっさん。
 

池田清彦氏は

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年 2月25日(火)00時28分26秒
  その著書「進化論の最前線」の中で、

「『種の起源』を著し、人類に「進化」という概念を示したチャールズ・ダーウィンと、その進化論に対し真っ先に異を唱えたアンリ・ファーブル。現代進化論の主流派であるネオダーウィニストたちは、一九世紀の人物であるファーブルの批判を、いまだ論破できていない。果たして我々は本当に進化について理解しているのか。進化論と生物学の最先端を解説する。」

と言ってるらしいね。

こっちの言ってきたコトと結構ラップしている。
ただID的な考えはなさそうだ。

少なくとも「総合説」なる現代のダーウィン進化論の進化システムは真っ向から否定しているようだね。
「ゲノム」やその他の「観察事実」に基づけば当然そう言うハナシになる。
そこでこれもまた当然だけど、事実から目を背け続ける既存のアカデミズムを信奉してやまない頑迷なダーウィン教徒はムキになって噛みついてるね。
このスレでもよく見かけるけど。

まあ、少なくとも本屋で立ち読みするくらいの価値はありそうだね。
 

>なんの

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年 2月24日(月)23時01分55秒
  ナンダ、なんのって。

スコシ追いつめてヤローカ??笑
 

emeさん

 投稿者:サンクスメール  投稿日:2020年 2月24日(月)21時04分1秒
  サンクスもジョークと思っていました。

ぜひ読まれた後の内容、感想など聞かせてください。
 

池田清彦氏って

 投稿者:H  投稿日:2020年 2月24日(月)20時57分36秒
  温暖化懐疑~否定論者じゃなかったですか?

ま、もともと温暖化は池田氏の専門外なので、なんで専門外のことに知ったかぶりして
口を出すんだろうと思っていました。

そして専門の生物学でもぱらぱらと拾い読みした感じでは、ダーウイン進化論に否定的だった
ような気がしましたが、どうなんでしょうか。もちろんID論者ではないでしょうが。
 

emeさん

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年 2月24日(月)20時30分8秒
編集済
  「もうすぐいなくなります」は冗談かと思いましたが、検索すると池田清彦氏の著書ですね。

中身は知りませんが、元々やりたかった6度目(7度目?)の大量絶滅の本みたいですね。

面白い情報がありましたら教えてください。
 

迷惑なお方へ

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年 2月24日(月)20時21分57秒
  >気になるんダネ

べつに

>一体ナニが欲しいんダロ

そりゃあんたが消えることだよ

>「マチガエ」を「説明」出来たらアイテしてヤルヨ

なんの

>ソンナコトよりバカ同士で進まない「ゼツメツ」のハナシでもしてるホーがいーんじゃナイノ??笑

P/T境界を何回も書いたんだろ。教えてくれ。それにしてもよく笑うな。

どうでもいいけど早く消えないかなー
 

もうすぐいなくなります

 投稿者:eme  投稿日:2020年 2月24日(月)19時40分7秒
  と言う絶滅関係の本を読んでます
勿論図書館で借りてねっ?
初版が2019年7月なので新情報が楽しみです

車で5分かからない所に図書館があるのでよく利用しますが
最近図書館の道向こうにアパート立ててるんですよ
いいなぁと思って眺めています
家の隣に図書館、は夢の生活でしたからねぇ
 

ドーしても

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年 2月24日(月)19時39分12秒
編集済
  気になるんダネ

一体ナニが欲しいんダロ

「マチガエ」を「説明」出来たらアイテしてヤルヨ

ソンナコトよりバカ同士で進まない「ゼツメツ」のハナシでもしてるホーがいーんじゃナイノ??笑
 

大人になっても素直さが大事

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年 2月24日(月)18時08分5秒
  私も投稿し始めの頃(2年くらい前かな)無知なゆえに人間とサルの進化で大きな間違いを書きました。

間違いは間違いとして認めました。

その後、揶揄されることも無く今日まで来ています。

直に認めれば、こんなに書かれなくてもすむのになーと思いますね。

今の自然選択や遺伝子浮動など議論されてますけれども、私は素人ですから口を出しません
が、

流れからいつものパターンで、かの人の無知を曝け出して逃げるということになりそうな気がします。
 

傾向と対策

 投稿者:サンクスメール  投稿日:2020年 2月24日(月)17時22分14秒
  一蘭さん

Xさんは多分、話題もしくは論点をコロッと変えてくると思います。

今までの傾向と対策です。

そういえばこの受験参考書ずいぶんお世話になりました。いつ頃廃刊になったのでしょう。
 

小学低学年

 投稿者:サンクスメール  投稿日:2020年 2月24日(月)16時44分19秒
  サンクスは自慢できます。小学高学年です。

よく言われるのですが性格に問題があると。でも◯○さんにはかなり負けます。

勝つ為に残りの人生を賭けよう。ー
 

不思議

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年 2月24日(月)16時34分53秒
  普通これだけ言われれば、居たたまれなくなり黙って去るものだが。

何が良くて居座るのだろう。謎だ。
 

サンクスさん

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年 2月24日(月)16時26分52秒
  私の記憶では、キリンの首の骨の数は他に比べると多いとかも言ってました。その間違いを追

及されると、「適当に言った」とか言いまして、訂正したつもりらしいですよ。

凄いな―
 

昔の人はいいことを

 投稿者:サンクスメール  投稿日:2020年 2月24日(月)16時20分40秒
  老兵?は死なずーーーーーーー。  

間違ったが言える

 投稿者:サンクスメール  投稿日:2020年 2月24日(月)16時08分44秒
  ジジイにオチョクラレてーーー。

一言どこかで、ゾウ、ライオンの話はいきすぎた、と言っていれば良いものを。

小学低学年の様に間違いを絶対に認めない。

長い間投稿していれば、間違いなんて出てくるるものを。
 

ナルホド

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年 2月24日(月)13時58分55秒
   

Xの法則

 投稿者:サンクスメール  投稿日:2020年 2月24日(月)13時10分37秒
  これもまた「Xの法則」の精度の悪さをシメす好例だね。

このサイトでグズグズ言わずに、学会もしくはニュートン等の雑誌でどうどうと、ゾウさん、ライオンさんの

X理論を発表しては。本日のおすすめです。
 

コレも

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年 2月24日(月)12時16分20秒
  マタ「例の法則」の「精度」をシメす好例だね。

>本質部分
??

ドコが???

よく引き合いに出される”数少ない”(2つか3つ)観察例のうちの一つで、そして実はその原因は遺伝子の「突然変異」
 

クレクレじゃなく図書館にでも行くべきだ

 投稿者:eme  投稿日:2020年 2月24日(月)10時12分13秒
編集済
  >実際のところ、遺伝子頻度の変化とその延長こそが
『生物の世代を経た変化』(一般的な意味での進化)の本質部分なのです。

これが理解出来てれば
環境が変化して捕食される確率が上がったという自然選択による表現型の淘汰によって集団の中
における翅の色彩を決める遺伝子頻度が変化し、その延長によって数世代後には黒い翅(の遺伝
子)を持った個体が集団の中で圧倒的に優位になった。つまり変化の具体例である事がわかる筈
なんだけどな。
 

雑感

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年 2月23日(日)17時08分36秒
  サンクスさん、

地球にしても水にしても或いは生命にしても、起源の話になると時間の壁があって確定的な

説というのは提示することが困難になりますね。

宇宙にしてもそうですし、進化にしてもそうでしょう。

一つID論だけは確かだと主張する滑稽さは、どのような原体験があるのでしょうか。

余程実感する体験でも無い限りは、信じる事が困難だと思うのですがね。

仮に実体験したと思っても、キリストの奇跡を信じる事とどれだけの違いがあるのでしょうかね。

明日も休みです。かの人の書き込みが楽しみです。
 

地球の水の生成

 投稿者:サンクスメール  投稿日:2020年 2月23日(日)16時07分19秒
編集済
  一蘭さん

地球の水の起源なんて考えたことがないです。

でも考えれば、地球の生命の根源ですものね。

紹介いただいた論文は、難しいですね。自分なりに地球の水の起源を考えてみます。

でも、すごいテーマです。
 

地球の水

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年 2月23日(日)14時08分12秒
  昨日書きました地球の水についての新しい論文を載せます。

かなり専門的なのですが、生命誕生の絶対条件の水の存在に興味ある方は一読下さい。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jgeography/127/5/127_127.647/_pdf
 

ダンマリはまたまた予想通りか

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年 2月23日(日)13時05分59秒
編集済
  サンクスさん、

そうなんですよ。いくら具体例を出そうが認めない、という態度を取りながらIDやライオ

ン、ゾウの具体例を聞かれると、なんとかうやむやにしようと躍起になる

昼飯時に「自慢できちゃう!ヒミツのマメ知識」とかいうテレビ番組を見たのですけれど、ラ

イオンは他の動物のウンチが大好きだそうです。

動物のフェロモンを感じるらしい。

おっちゃん!動物のフェロモン感じてるか。

おい、何か言ってくれよ。

もっとも、ダンマリはいつものパターンで、これまた予想通りですがね。

尚、まだ予想していることがありますけれどね。
 

一蘭さん

 投稿者:サンクスメール  投稿日:2020年 2月23日(日)12時47分41秒
編集済
  面白いことは期待できませんよ。

だってジョークと読解ーーに問題があるヒトですから。

話は変わりますが、以前自然淘汰の具体例の話がありました。

蛾?タスマニアデビル?それよりも、ゾウさんとライオンさんの素晴らしい例があるのではないかと。
 

今日は暇なんです

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年 2月23日(日)11時29分13秒
  もっと面白い事言って。  

感銘を受ける迷回答

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年 2月23日(日)11時20分50秒
  例・・・・何

法則・・・どんな

精度・・・何の

証明・・・どんな

具体例 グタイレイ ぐたいれい をくれ!
 

「例の法則」

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年 2月23日(日)10時09分25秒
  の「精度」の証明。

ソレダケ
 

おはようございます

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年 2月23日(日)08時00分22秒
  今日も遊ぶかな。

ID論の根拠となる具体例は何ですか?

具体例ですよ、具体例。
 

/512