<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


科学の話はしていません

 投稿者:eme  投稿日:2020年10月17日(土)08時17分14秒
  自分が話したのは世界感についてです
矛盾に対して整合性を持った理由を持った世界感ならそれを指摘されても当人の世界感は揺るがないという事です
勿論その矛盾を正当化する論理は汎用性を持っていませんが当人の中で完結していれば問題はないわけです
検証に科学的な要素を持ち込む必要がない。

こういうのは結構多いですよ 家相、墓相、姓名判断、宗教
今でも科学と並列して存在していますからね
 

re.破綻という自己基準

 投稿者:メビウス  投稿日:2020年10月16日(金)21時20分56秒
編集済
          (emeさん)

>それでも地球は回っている」と同じノリで「それでも狐は憑いてくる」と狐憑きの論理を
>信じている人を変える事は出来ないんじゃないかと言う事ですね

>たとえその世界が矛盾していようとも矛盾も込みで成立していたらそれはそれで完結して
>るんだろうなと思うんですよ。


例えば光は粒子か波動かという18世紀以来の論争も20世紀になって量子論登場となって、
「光はある時は波動としての性質を示す。ある時は粒子としての性質を示す」
となって決着しましたよね。

たとえ「矛盾」していても客観的に観測されたことはそれはそれとして認めるのが現代科学の
常識ですよ。
 

ものは言いよう

 投稿者:H  投稿日:2020年10月15日(木)17時44分46秒
  >ナニ書いてもアイテサレナインダヨ

そりゃそうだ。まともに相手しようとしたら、たちまち論破され立ち往生するから
罵倒で返すしかないんだよね。哀れな。
 

破綻という自己基準

 投稿者:eme  投稿日:2020年10月15日(木)06時33分18秒
  科学とは世界の在り方を理解する方法の一つ、と言うのが持論ですが
これにはある理由がありましてね
とある人物が霊障を信じてまして、その人物と話をしていた時に
人にかかる様々な不運・不幸の何パーセントかは霊によるものだと主張した物ですから
まぁ否定したんですが、その中で霊障の及ぶ範囲は関係者であるとは限らないし過去や未来にも縛られないと
そりゃ無敵だよねw
二の句が継げなくてそれ以上の話は止めましたが
妙に納得したのはその人物の世界感で破綻がないのであればそれは(その人にとって)正しい世界なのではないかと
「それでも地球は回っている」と同じノリで「それでも狐は憑いてくる」と狐憑きの論理を信じている人を変える事は出来ないんじゃないかと言う事ですね

たとえその世界が矛盾していようとも矛盾も込みで成立していたらそれはそれで完結してるんだろうなと思うんですよ。
 

オマエ

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年10月15日(木)00時12分56秒
  もドコマデ「マヌケ」ナノ???

ナニ書いてもアイテサレナインダヨ
 

「意識自体」が

 投稿者:GB  投稿日:2020年10月14日(水)23時27分43秒
  どこに存在すると考えているのか、というだけですから、簡単だよ、反論。  

オマエ

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年10月14日(水)23時23分35秒
  反論されるとでも思ってるの???

ムイミな「バカ」のアイテはシナインダヨ
何度やっても学習しないバカダネ
 

罵倒だけじゃなくて

 投稿者:GB  投稿日:2020年10月14日(水)22時54分30秒
  反論を、少しは考えてみたらどうですかね。  

検証も反証も不能

 投稿者:GB  投稿日:2020年10月14日(水)22時35分29秒
  >生体器官を経由せずともモノを「見る」ことが出来る。

その仕組みは、客観的な検証とは無縁な観念なんだから。
 

イヤガラセ

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年10月14日(水)22時24分17秒
  と妨害「ダケ」がオマエにデキルコト  

オマエ

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年10月14日(水)22時19分52秒
  に「シカク」無し  

カテゴリーの違い

 投稿者:GB  投稿日:2020年10月14日(水)20時52分52秒
  神様や霊魂というのは人が生み出した観念に基づく価値の領域での話で、人文分野で対応してます。
進化理論を含む、自然のふるまいを扱う科学の対象じゃないんですよ。
 

オマエ

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年10月14日(水)20時26分34秒
  ニは書く資格も考えるシカク「スラ」ナインダヨ  

オマエ

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年10月14日(水)20時24分25秒
  は出てくなくていいの

ジャマナダケ
アイテする訳もナイ

「バカ」ダカラネ
オマエは救えない
 

脳内観念

 投稿者:GB  投稿日:2020年10月14日(水)20時10分0秒
  神様とか霊魂のような人の脳がつくりだした観念は、そりゃ物質に還元はできないね。
物質に還元できる脳の機能だからね。

>生体器官を経由せずともモノを「見る」ことが出来る。

誰が見るの?

→>モニターを見ている「存在」

神様、霊魂、ID、不可知な意思、正体不明な宇宙人、なんでもいいですが、
それを誰でもわかるように示してもらわないと、脳内観念としか言いようがないですよ。
 

「脳」はハード

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年10月14日(水)13時48分38秒
編集済
  であり、「心」はソフト

精神は物質に還元することは出来ない。


臨死体験で自分自身を俯瞰する意識体は何ら物質的な感覚器官を経由することなしに自分自身を「見て」いる。

ハードを離れてもソフトは存在する。
ヒトは脳内視覚野で眼から入った光学情報がデジタル処理されたものを映像として知覚する。
しかしこの生体器官を経由せずともモノを「見る」ことが出来る。

ソモソモ視覚野で処理された映像をイッタイ「ナニ」が見ているのか?

ターミネーター1では「モニター」がターミネーターの視覚映像として描かれているが、モニター自体は「映す」だけで「見て」はイナイ。
モニターを見ている「存在」がミテイル。

「意識」と「脳」の関係に関しては近年「量子脳理論」が唱えられているが、これもあくまで意識と脳の「関係性」の説明を試みているものであり、「意識自体」を説明するものではない。
 

霊魂と科学

 投稿者:メビウス  投稿日:2020年10月14日(水)05時09分19秒
編集済
        (emeさん)

>終末患者のカミオカンデによる検証と事故物件の不思議な現象がどう結びつくのか理解
>出来ないんですがその関係を説明できますか

「終末患者のカミオカンデによる検証」
週末患者をカミオカンデによって検証するとは言っていません。「カミオカンデに匹敵する
予算」を投じて「精密な測定装置を設置せよ」と言っているのです。

「事故物件の不思議な現象」
これは当初の私の取り上げ方が舌足らずで誤解を招いたのかもしれないので、改めて説明し、
私の認識を言っておきます。

松原タニシは何も個人的に霊魂を信じてそれを確かめようと事故物件に飛び込んだのでは
ありません。某番組のコーナー「お前ら行ってこい」の一環として事故物件に住み込んで
定点カメラを回すということをしたのです。

そして一定期間を経過してそこで体験したこと、カメラに写っていたものを、今から
1,2か月前にラジオやテレビで語っていたのを聞いたり見たのです。

したがって、もしかしたら放送局によるヤラセかもしれないし、カメラに写っていない部分に
関しての体験談は、捏造、錯覚、偶然が重なってたまたまある現象が起きたのを霊魂の仕業だと
思っているだけ、恐怖心からくるちょっとした現象の主観的再解釈...などがありうるので、
私はうのみにせず、ここに書き込むことは控えたのです。
それをやるとビリーバーになっちゃいますから。

それですから
「終末患者のカミオカンデによる検証と事故物件の不思議な現象がどう結びつくのか」
はお答えのしようのない質問です。


>霊は肉体に起因する現象なのか場に起因する現象なのか混乱してます

いや、私は科学的な検証法として、死の瞬間をまずはとらえよ(観測せよ)と言っているのです。
肉体から離れた霊魂がその後どこに向かうのか、存在し続けるのかとは別問題です。

>素粒子は物凄く小さいですから一定の時間他に干渉し続けるほど多量の素粒子が未発見の
>状態でいるというのは考えにくいと言っています

確かにこれが「霊魂の正体は未知の素粒子の塊」という仮説の弱いところだということは
認めます。

> カミオカンデがあの大きさでいるのは極めて物質に干渉しない性質のニュートリノを
>観測する為で、素のカメラで見て解るくらいむっちゃ干渉している素粒子なら
>霧箱か泡箱を屠畜場か保健所の保護動物を安楽死させる檻の横にでも備えておけば何か
>解るんじゃないでしょうか。
> 殺処分している日としていない日で明らかな差異が生じるはずですよね。
>そこで観測された粒子の軌跡から未知の素粒子の存在も性質も類推できる筈ですよ

うーん、それも一案かもしれませんね。

>別に霊が人間限定だという理屈もないでしょうし。

人間以外の動物にも霊があるかどうかは私にはわかりません。

> 自分は超越者(IDもここに含まれます)を人間の科学の手法でとらえられないモノとして
>考えています 従って科学のカテゴリーには入れてません

ドーキンスは「神は妄想である」という本を書いて大真面目にその否定を科学的に
証明しようとしています。

> そもそも科学自体が人間が世界を理解する方法の一つ(非常に厳密で整合性を持ち、破綻の
>少ない、であっても)だと考えていますから

私は、最も良い方法だと考えていて、科学をそのように相対化するという立場はとりません。

 

泡か霧か

 投稿者:eme  投稿日:2020年10月13日(火)09時04分25秒
編集済
  終末患者のカミオカンデによる検証と事故物件の不思議な現象がどう結びつくのか理解出来ないんですがその関係を説明できますか
霊は肉体に起因する現象なのか場に起因する現象なのか混乱してます

素粒子は物凄く小さいですから一定の時間他に干渉し続けるほど多量の素粒子が未発見の状態でいるというのは考えにくいと言っています
カミオカンデがあの大きさでいるのは極めて物質に干渉しない性質のニュートリノを観測する為で、素のカメラで見て解るくらいむっちゃ干渉している素粒子なら
霧箱か泡箱を屠畜場か保健所の保護動物を安楽死させる檻の横にでも備えておけば何か解るんじゃないでしょうか。
殺処分している日としていない日で明らかな差異が生じるはずですよね。
そこで観測された粒子の軌跡から未知の素粒子の存在も性質も類推できる筈ですよ
別に霊が人間限定だという理屈もないでしょうし。

自分は超越者(IDもここに含まれます)を人間の科学の手法でとらえられないモノとして考えています
従って科学のカテゴリーには入れてません

そもそも科学自体が人間が世界を理解する方法の一つ(非常に厳密で整合性を持ち、破綻の少ない、であっても)だと考えていますから
 

霊魂の正体

 投稿者:メビウス  投稿日:2020年10月12日(月)19時55分0秒
        (emeさん)

>素粒子云々は全く新しい素粒子が発見されないとは言ってませんよ
> けれどそれは特殊な状況下においてじゃないかと言う事で日常の中で大量に観測されるような
>事はないだろうという予測です

> 新種のヤマネコは世界のどこかにいるかもしれないけれど近所の野良猫の中には混じってない>んじゃないかというレベルの話で

>あるなら既に何らかの観測がなされていると思うんですよ

>>emeさんはもう素粒子に関しては完全に調べつくしたと思っているんですか。
>これはガンダムを知っているぞと言うメッセージとして受け止めていいという事でしょうかw

「これはガンダムを知っているぞと言うメッセージとして受け止めていいという事で
しょうかw)」

えっとガンダムは見ていませんので知りません。
それと未知の素粒子というくらいだからまだ観測、予見されていないだけという可能性も
認めてもらえますよね。

>ヒトには限界があるですが
> ヒトはヒトですよ。これは普通に生物種としてのヒトと言う意味です。
>だからカタカナでヒトと書いたのです
>生物種のヒトを超越したらそれはヒトではないですし、超えなければヒトの能力が広がったとい>う意味です


「ヒトの能力が広がった」
それを認めているのだったら、霊魂の正体を突き止めることも可能だと思いませんか。

その方法として二重盲検法にこだわるのが理解できません。
自然選択説を信じている人に自然選択説の実験、観察はできないのでしょうか。

人が対象だから、というなら、IQテストや性格診断テストも二重盲検法によらないといけない
わけですか。

>人治を超えた存在とは所謂神的な存在です
>時空を超越した存在でありIDに近いかもしれない

emeさんは無神論者ですか。それとも有神論者ですか。
ここからは有神論者のようにも読み取れますけれど。

終末医療、すなわち回復の見込みのない患者の生命維持装置を見切りをつけて外したり、
死にたい人に「自殺科」という科目をつけてしかるべき施設において認めたりして、
そこに私の言う精密な測定装置を設置し、カミオカンデに匹敵する予算をすべての公立病院、
施設においてつけて、死の瞬間を測定すれば必ず霊魂が肉体を離れ、そしてそれが素粒子で
あるということを確認、検証できると思います。

それに「大量の素粒子」とは種類の事ですか、それとも同じ種類がたくさん集まっていると
いうことですか。

私は2,3種類の素粒子の塊だと思っていますが。




 

再訂正

 投稿者:H  投稿日:2020年10月12日(月)17時50分50秒
  ?でなく、↓。ワードの矢印マークには?に変換されるものがある。  

訂正

 投稿者:H  投稿日:2020年10月12日(月)17時47分36秒
  読んでいれば具体的な反論もできたろうに、オマエこそ「ヨンデナイ」のがダダバレだよ
         ?
読んでもチンプンカンだから、「回答になってない」としか返せない。オマエこそ(以下同じ)
 

上限制限

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年10月12日(月)14時36分54秒
  800回が上限。
801回目はナインダヨ

ダカラカウンター持って数えないと「ハジ」カクゾ
「カウンター」が無ければカッテクルンダヨ
 

ヨンデナイノハ?

 投稿者:H  投稿日:2020年10月12日(月)14時13分55秒
  ミケさんの具体的で詳細なオマエへの回答に対してオマエは
「答えになってない」くらいのことしか言わない。読んでいれば具体的な
反論もできたろうに、オマエこそ「ヨンデナイ」のがダダバレだよ。
 

矛盾

 投稿者:H  投稿日:2020年10月12日(月)13時28分58秒
  >>ただ科学の土俵で戦うならそれの検証法なり観察法なりも考えねばなりません。それができない限り宗教の枠を超えられないと思います。

>ヨンデナイヨネ???

不思議だねえ。冒頭の引用>>は

>オマエ、現代科学が「万能」だとマダオモッテルノ???

というオマエの書き込みに対する応答だよね。つまりオマエの下らない書き込みを
読んでいる証明だということがわからないのか。

 

801回目書きなはれ

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年10月12日(月)12時55分14秒
  さあ お仕事 お仕事  

レスが漏れてた

 投稿者:ダーウィンの子犬  投稿日:2020年10月12日(月)11時59分54秒
  >>背信者と言ってもID教から見れば熱心な信者だよ
>イッタイドッチナンダ???  もー「グダグダ」ダネ笑

→同じID教徒を見ても,キリスト教系正統派から見れば背信者だろうし,ID教派
から見れば熱心な信者に見えておかしくないだろうよ。どこがおかしいんだい。
 でも,日本語が危うく,読解力が極端にお粗末なヘタレ君のことだから,『同一人が
同一ID教徒を指し,背信者と言ったり熱心な信者と言ったりしたらグタグタだろう』と
思っちゃったんだろうな。えっ,違うって。・・・じゃぁ,どう違うか説明してみなよ。


 話変わるけど,ヘタレ君はグタグタを許せないんかい。そのくせ矛盾だらけのヘタレ君
自身は許せるんかい。矛盾しているよ。あっ矛盾を気にしないヘタレ君に言っても無駄か。


 それにしても,ヘタレ君の読解力はおそるべしだね。これじゃ,リアル生活に支障を
きたしているんじゃなかろうか。
 しかも,指摘されても気が付かないというんだから筋金入り,いや,哀れなもんだね。
 哀れと言えば,ミケさんに対するヘタレ君の応答もそうだね。子供科学電話相談室にも
時々いるけど,たとえば恐竜の名前をたくさん知っていることを褒められて,もう先生を
超えたと思っちゃう坊やが。
 

800回

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年10月12日(月)10時43分15秒
  書いてもヨモートモシナイ「ノ」に
ナゼ「マタ」書くヒツヨーガアル???

イママデ
「ヨミサエシナイ」

ノハ、コレカラモ
「読みモシナイ」
ンダヨ
 

おみゃーさん

 投稿者:一蘭  投稿日:2020年10月12日(月)10時20分51秒
  啓蒙を言うなら、読んでないとばかり言わずに何回も書けばよかでしゃろ。  

ソレは

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年10月11日(日)22時46分50秒
  >不思議体験の経験が無い

巡り合わせとしかイーヨーがナイ。
まー特殊能力とか霊感の強い人とかはイルヨーダケドネ

>心が乱れているから

ソレはアルカモネ
 

マエから

 投稿者:神って誰  投稿日:2020年10月11日(日)22時41分39秒
  イッテルネ

ヨマズニ書くとアイテシナイ
 

/658