スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2028/12455 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

疑似科学は科学ではないが、科学でないものが疑似科学とは限らない

 投稿者:ミケ  投稿日:2018年 4月14日(土)18時41分4秒
  通報 編集済
  すみません、横から途中からで何なんですが、
“科学と疑似科学”について、Kenさん、diamonds8888xさんの参考になればと。

私は、一連のPについての議論について
あまりガチガチに進めても意味ないのでは、と思っていたのです。

疑似科学が疑似科学として問題となるケースとは、
つまりそれを疑似科学として区別しなければならないケースとは、

大体において
その仮説の提唱者が、
仮説の提唱だけでなく、その検証が済んだと主張しており、
その仮説が正しいと科学的に結論づけられていることを装っているケース
ではないでしょうか。

たとえば
「ABO式血液型で性格が決まる。これは科学的にも云々~」
「水に『ありがとう』と言うときれいな結晶ができる。写真(実験)で示す通りである。」
「(初学者向けの書物などで、他の学説と同列に並べて)ウイルス進化説というものがある。」

それが科学的成果と同じように信頼できるものであるかのように装う。
もしくは、意図的か不勉強かはともかく既存の科学的仮説を不当に貶める。
そのように“騙す”からこそ問題なのであって
検証済み(真実)であるかのように装わない、たとえば仮説を立てただけの段階で
疑似科学かそうでないかを選別したところであまり意味があるとは思えません。

科学でなければ即疑似科学として批判されるのではなく、
科学でなく、かつ科学的な結果であるかのように装ったり、
科学的な別の成果を不当に貶めて自説が正しいかのように誘導したりするのが疑似科学であり、
それはたとえばルイセンコ事件などのような不利益をもたらし
だからこそ批判の対象となる。

Kenさんの疑問にお答えするならば
科学と呼ぶには不十分であるけれども
科学的成果であるかのように装っていないものは
科学的でないことをきちんと表明していれば明確に疑似科学ではないですが、
装っていなくても自説の扱いや他の科学的仮説へ態度次第では
科学と疑似科学のグレーゾーンになるかと思います。

単に未検証の仮説であったり、
あるいは既に科学的に否定された仮説であったり、
そもそも科学的な検証が不能な仮説であったり、
科学的事実と呼べない仮説は多々ありましょうが、
それだけでは疑似科学と呼ぶには不十分だし、
疑似科学を批判している人たちも単にその仮説がそういう仮説だと言うだけで批判はしていないでしょう。
 
》記事一覧表示

新着順:2028/12455 《前のページ | 次のページ》
/12455