投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


RE:科学とは その2

 投稿者:diamonds8888x  投稿日:2018年 8月20日(月)05時34分53秒
  > >たとえば神誰さんは、科学を超越した思考で科学の方法が明らかにする事実を否定してますが、
> >そこはどうします?

>どうします?
>と問われても、別にどうもしませんよ。
>そもそも神って誰さまの発言を、他人がどうにかできるものではないでしょう?

 私も人の発言を止めることはできませんが、批判はしますよ。神って誰さんの称するID論が確かに「科学を超越した思考で科学の方法が明らかにする事実を否定している理論」なのであれば、私はそれを否定します。でもねえ、そもそも神って誰さんの理論がどんなんだか、全体像が不明なんですよねえ。みなさんはあの発言から、よくもまああの人の理論が理解できるものだと感心してます。忖度のし過ぎではないのかと思ってるくらいです。今のところ、全体像が不明なんで否定することさえできません。一応「ID論」だということは否定してないようですから、「知的デザイナー」を仮定していることは確かなようですけど。

 で、ゲジゲジさんも推定しているように、神って誰さん本人は「科学の思考」から否定しているのだと思っているのでしょう。その思考は実際には「科学の思考」から一部ずれているのですけどね。

 ですので、神って誰さんの思い込みがキリスト教系の信仰から来ているかと言えば、そういうわけでもないとは思っています。むしろ、信仰とは別の人類共通の間違いやすさみたいなものが原因ではないでしょうか? むしろ、そういう人類共通の間違いやすさみたいなもの(心理的傾向)が様々な宗教における、科学的には間違っている思い込みを産んでいるのかも知れません。

 そういえば「科学論入門」なんてサイトがありました。御参考までに。
 [http://www.isc.meiji.ac.jp/~sano/htst/]
 

RE:科学とは

 投稿者:diamonds8888x  投稿日:2018年 8月20日(月)05時32分38秒
  一蘭さん、ゲジゲジさん、GBさん

 私も考えを述べてみたいと思います。

>今後、科学が何故の問題、言うなれば形而上の問題に切り込むのは、形而下の学問である科学に回答が有るとは思えない。

 同意。形而上の問題に切り込んだとしたら、そのときには、その問題を形而下に引きずり降ろしているだろうと思います。ただ、こういう考え方が永遠に人類共通の叡智として残るかと言えば、歴史には何が起こるかわからないという恐怖?もちょっとだけあります。それはゲジゲジさんの[GBさまへお返事遅くなりましたが  投稿者:ゲジゲジ  投稿日:2018年 8月16日(木)06時55分9秒]にあった予言?です。

 >で、あれば、将来の科学が再び世界の「なぜ」とか「目的」といった分野を扱うようになる事も、
 >「可能性としてはあり得る」のではないでしょうか?
 >その時の科学を「科学」と呼ぶのかどうか分かりませんが・・・

 少なくとも私は、「科学」とは呼びたくない。でも歴史には何が起こるかわからない。そんな未来社会のSFも読んでたりしますのでね。


>またID論が科学の遡上に挙がるためには、ID論側からIDの存在に対して仮説が提出されなければならない、と考えます。
>不可知ではダメでしょう。

 同意。この点をめぐって今、第3掲示板でKenさんと議論中なんですよねえ。

>今盛んに議論されている、不思議な体験については、体験者が嘘をついてるとは思わないけれど、科学の遡上に挙がるためには、科学の発展と共に明確な証拠を集める事が必要と考えます。

 不思議な体験を説明するための「現在の科学を超えるような理論」に関しては証拠を集める事が必要なのは間違いありませんが、「ある共通性があるような不思議な体験をしたという人達が多数存在する」ということは厳然たる事実です。私が例示した臨死体験やアブダクションなどがその例です。そして現在の科学の枠内での仮説もまた複数提案されています。ただ例が多数あるとはいっても、情報の質など条件が個々に違いますし、再現実験ができるわけでもありませんから、必要な現場情報の正確な取集もなかなか困難なことも事実です。殺人事件と同じことで、個々の犯人は多種多様かも知れませんし、証拠不足で迷宮入りのケースもあることでしょう。殺人事件みたいに調査のための資源が投入されるわけでもありませんし。
 

科学とは

 投稿者:一蘭  投稿日:2018年 8月18日(土)22時19分48秒
編集済
  ゲジゲジさんの
GBさまへお返事遅くなりましたが 投稿者:ゲジゲジ 投稿日:2018年 8月16日(木)06時55分9秒

に対して、GBさんの
http://6609.teacup.com/natrom/bbs/21235ゲジゲジさん 投稿者:GB 投稿日:2018年 8月16日(木)20時04分36秒
の返信のやり取りは科学をどう考えるかの参考になります。
私は、どちらかと言えばGBさんの考えに近いですね。
今後、科学が何故の問題、言うなれば形而上の問題に切り込むのは、形而下の学問である科学に回答が有るとは思えない。
またID論が科学の俎上に挙がるためには、ID論側からIDの存在に対して仮説が提出されなければならない、と考えます。
不可知ではダメでしょう。
今盛んに議論されている、不思議な体験については、体験者が嘘をついてるとは思わないけれど、科学の俎上に挙がるためには、
科学の発展と共に明確な証拠を集める事が必要と考えます。
アメリカでは、UFOや宇宙人のの捕獲がなされているとの話もありますが、公式にはアメリカ政府は認めていません。
難しい問題ですね。

追記:まだ入力補助の使い方が不慣れで、読みにくくてすみません。

http://

 

バズーカさんへ

 投稿者:diamonds8888x  投稿日:2018年 8月18日(土)09時35分12秒
  >幻覚について、あまりよくわかってないんですけど、
>幻覚を見ている間って、どんな風なんでしょうか・・?

 私もよくは知りません。ただ、私が幻覚と表現したのは非常に広くて「原因はともあれ、実際に起きたこととは異なる体験をしたと思い込んだり、実際とは異なる記憶が残ったりする現象」くらいの意味で使いました。薬物によるとか、ある種の病気によるとかいう狭い意味ではありません。ですので、バズーカさんが挙げた例は、あまり参考にはならないと思います。

 私の頭にあったのは、すでにご紹介したサードマン体験や臨死体験、宇宙人やエイリアンによる誘拐体験(アブダクションとも呼ばれる)です。いずれも事例が多く、超常現象によらない説明仮説も提唱されているものです。誘拐体験(アブダクション)についてはウェブ検索だと文字通りの解釈を前提にしたものが多すぎて困るので、最初期の事例とされるヒル夫妻誘拐事件と、スーザン・A. クランシー(Susan A. Clancy); 林雅代(訳)『なぜ人はエイリアンに誘拐されたと思うのか(ハヤカワ文庫NF)』早川書房(2006/08/01)
その紹介を挙げておきます。

 世の中にはおもしろい謎がたくさんあるのに、すべてに首を突っ込むには人生は短くて困ります。

>でも元に戻った時、元いた場所とほとんど変わってない・・。

 元に戻った地点と、入り込む直前にいた地点との関係がわかると、大きな参考情報でしょうけど、特に後者は難しいですよね。いつのまにか入り込んでいたのですから。

>じゃ、傍から見ると変だけど、幻覚を見てる間、黙って立ってたとして・・
>元に戻った時の、あの息切れと汗は・・・?

 それはさほど説明不能ではないと思います。太極拳みたいに、ゆっくり動く方がむしろ強い運動の場合もありますし。
 

バズーカさんへ

 投稿者:diamonds8888x  投稿日:2018年 8月18日(土)09時30分0秒
  >運命が見える人ってけっこういるんですかね・・私の周りには1人もいない。
>てか、diamons8888xさん、見てもらったんですね!!

 見てもらったというのではなくて、たまたま集まっておしゃべりしてた中に一人そういう人がいた、ということです。振り返ってみると、ここから色々なことがわかります。おしゃべりしてたのは5-7人くらいでしたか。

 こういう占い師的能力を自分は持つと信じている人が一定数いるらしい。この掲示板の発言者という狭い範囲でサンプル例2つですから、結構な割合になりそうですよね。
 しかもこれは、そのことを自己開示する人達です。私の例では、見知らぬ人も混じっている集まりで自然に自己開示できたということは、それで嫌な体験をしたことがあまりないということを意味します。怖がられたりとか、馬鹿にされたりとか、超能力者として差別されたりとか??、などということはなかったのです。
 つまり多くの人は、こういう人が目の前に現れて自己開示したとしても、頭から馬鹿にするのはむしろ少数派ではないかと考えられます。まあ、面と向かってだと社交的礼儀というものもありますからね。

 一応、疑似科学批判やニセ科学批判の趣旨もある掲示板なので言っておくと、「運命が見える人」と判断してしまうのは信じやす過ぎです。「自分には運命が見えると思っている人」です。

 当然ながら、それで利益を得ようとしている人達の中には、「運命が見えると自称しているだけの人」も多く含まれていることでしょう。それを相手に信じさせることがいかにたやすいかは、例えば手品を見てみればわかります。

>すごい・・怖くないんですね。

 別に危害を加えられるわけでもないし、悲惨な運命だと言われたわけでもないし。
 説明不能だから? それは怖くはなくて、ワクワクしますね。

>この不思議体験(1)の、ゲジゲジさんの投稿と神って誰さんの投稿の
>表示と中身がちょっと違うかなと思います。

 おおっと、投稿番号が一つずれてましたね。御指摘ありがとうございます。投稿日時で表示しといてよかったな(^_^)。
 こういう誤りは別にこっそりではなくて公開で知らせる方が、公開掲示板でのお作法と言ってもいいくらいですよ。だって、こっそり知らせるメールがどっと届いたら、その方がウザイでしょ(爆) それは冗談としても、見ている全ての人に誤りがあったと知らせておく方がいいです。明確な誤りを指摘されて謝罪も感謝もできないような者には、公開の場で議論する資格なんかないんですから、スルーしとけばいいんです。
 

あっ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 8月18日(土)01時25分59秒
  モ―ひとつだけ訊いていいかな。

細長い男の服装で何か覚えてることある?
 

バズーカちゃん

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 8月18日(土)01時10分56秒
  >考え方が変わってしまうのは、なにによって変わってしまうんですか?

これは、若しかしたら「導かれた」のかな、って思ったから。
導く、ってのはチョット宗教的なかんじもするが、もっと実体のあるものかなって想定だけどね。(勿論特に根拠があっての話じゃない)

でもそうでなくて単に「迷い込んでしまった」みたいだね笑

 

バズーカさん

 投稿者:ダーウィンの子犬  投稿日:2018年 8月17日(金)22時11分20秒
  >早起きですね。

→年を取ると目覚めが早くなってしまいます。


>なら、(3)と(4)が私からのお返事です。

→了解しました。ありがとうございます。


>絵に描いて説明してもらおうと思ったの?私にそんな
才能があったら、そうしたかったけど・・・ごめんなさい。

→絵で説明してもらえたら分かり易いと思ったことが一つ。それから,体験者三人がそれぞれ
独立して絵を描いたとしたら,それぞれのイメージが合うところと違うところが明確になり,
解析のヒントになるかもと思ったのがもう一つです。ついでにCさんが御三方の話を聞いて
感じたイメージも参考になると思ったのです。
 でも,体験から年月が経っているようですので,これから絵を描いても正確さをあまり
期待できないでしょう。また,お互いに話をしているので,記憶の混同も起こりうるので,
参考資料としては価値が低いかもしれません。今更ですが,体験直後に三人が独立して絵に
描いていたら,たとえ下手な絵(失礼)でも有用な資料になったと思います。
 

趣旨違いだけど

 投稿者:eme  投稿日:2018年 8月17日(金)08時43分10秒
  自分絵が好きでたまに描くんだけど
バズーカさんが体験した世界のイメージは描きたくなりますね
奇妙に歪んだシルエットのスレンダーマンの背景に雲と螺旋の街
男がメインなら正面、街が主体なら煽りで 色は完全モノクロじゃなくて色度をかなり抑えてコントラストを上げて
とまぁ切りがないのでこの辺でw 
 

ダーウィンの子犬さん

 投稿者:バズーカ  投稿日:2018年 8月17日(金)05時12分34秒
編集済
  早起きですね。

ありがとうございます。
そういうことだったんですね!

なら、(3)と(4)が私からのお返事です。
絵に描いて説明してもらおうと思ったの?私にそんな
才能があったら、そうしたかったけど・・・ごめんなさい。
 

バズーカさん

 投稿者:ダーウィンの子犬  投稿日:2018年 8月17日(金)04時56分4秒
  >すみません・・・(4)の知らないの意味がわからないんですけど、
>どういうこと??

→バズーカさんが,御三方(Aさん,Bさん,Cさん)の絵のうまさを知らないという意味です。
もし,大人になってからの知り合いだと,お互いの絵を見る機会も少ないかもしれないと思った
ので,"知らない"という選択肢を作ったのです。分かりにくかったですかね。
 

ダーウィンの子犬さん

 投稿者:バズーカ  投稿日:2018年 8月17日(金)04時15分23秒
  「たとえば,次のようなランク分けできませんか。もっと細かいランクでも,
 あるいはご自身の言葉での評価でもいいですよ。

 (1) うまい  自信がある,人から褒められる,展覧会に出したことがある,など
 (2) 普通   可もなく不可もない
 (3) へた   自信がない,人に見せられない,友達にけなされる,など
 (4) 知らない(Aさん,Bさんの場合。Cさんも)」

すみません・・・(4)の知らないの意味がわからないんですけど、
どういうこと??

 

diamonds8888xさん

 投稿者:バズーカ  投稿日:2018年 8月17日(金)04時10分9秒
編集済
  不思議体験2へ 2018年 8月11日(土)06時15分45秒

「バズーカさんと御友人たちは1はあり得ないから2だ、と判断したのでは
 ないかと思うのですが・・・」

はい、そうです。だって、3人一緒に同じ幻覚で、その中で見たことや
会話まで同じだなんてありえないって思いました。

幻覚について、あまりよくわかってないんですけど、
幻覚を見ている間って、どんな風なんでしょうか・・?

薬物中毒の患者が幻覚を見ているのをテレビで見たことがあって、その人は
「ふとんの上にたくさんウジがいるんだ」
って言って必死で手で払ってるんですけど、幻覚なので虫はいない・・。

これと同じ感じなら、私達が走って逃げてる時、現実でも走ってますよね?
でも元に戻った時、元いた場所とほとんど変わってない・・。

じゃ、傍から見ると変だけど、幻覚を見てる間、黙って立ってたとして・・
元に戻った時の、あの息切れと汗は・・・?
 

ゲジゲジさん

 投稿者:GB  投稿日:2018年 8月16日(木)20時04分36秒
  >ところで彼自身は、GBさまの仰る「科学の方法が明らかにする事実」を、「科学を超越した思考」ではなくて「科学の思考」から否定しているようにも読み取れますね。

ID論が、将来科学として認められるかどうか、という問いに集約するなら、それはないと思うんですね。


>この想像は、世界が「どのようになっているのか?」という思考の延長にありますから、本来的に科学の思考で扱うべき分野です。
>もうひとつは世界の目的とか、世界は「なぜ」できたのか、といった問いについて。

近代科学が成立する以前の宗教的思考による結論も、世界が「どのようになっているのか」という問いに対する答えです。
その時点では、「世界がなぜできたのか」と「どのように」が分離していないと考えるべきでしょう。


>中世以前の科学は、宗教と密接に関係していました。
平たく言えば、「神」が造った世界を分析して、そこに「神の意思」
>を感じ取ろうとしたのが、科学の発展の歴史です。

ニュートンも自然の法則の解明は神の摂理を知ることだと考えていたように、長い間「なぜ」と「どのように」は不分離でした。

自然理解を求めているのは人間なので当然のことですが、哲学的な議論が進められ、信仰サイドからも理神論、汎神論などの思想拡張が行われることで、徐々に「人の思いと客観的事実」成立の経緯と意味合いが意識され、仮説演繹法をもとにした事実に至る方法が確立されていきます。

そうなれば、どのような思想をもつ人であっても科学を運用しますし、実際に現在でも神を信じる科学者はいます。
よく、科学は方法論だ、と表現されるのはそうした意味合いです。
(科学が明らかにしてきた事実が信仰を解体してきた側面については、ここでは割愛します)。

>こちらは科学の思考が扱う対象ではないのですが、しかし500年後、1000年後の「科学」が扱う対象にしている可能性はないのかといえば、やはり「ゼロではない」だろうと思います。

科学はまず人が認識できる事柄を元にするので、「デザイナーの意思」の登場は難しいんじゃないかな。
500年後に神の意思を客観的に確認できる可能性は低いでしょう。


>現代の科学は、少なくとも「科学的」には「神」の存在を否定します。
存在する、という根拠がない以上、存在しないものとして考える事になっているからです。

科学の方法論に「不可知な意思」という人の思いはなじまないので、扱わないからです。もちろん、神が客観的に確認できればOKですが。


>この様に科学の概念は時代とともに変化してきています。
で、あれば、将来の科学が再び世界の「なぜ」とか「目的」といった分野を扱うようになる事も、「可能性としてはあり得る」のではないでしょうか?
その時の科学を「科学」と呼ぶのかどうか分かりませんが・・・

科学の方法論的概念を拡張することは無理ですが、
現在、人の価値観について様々な角度から人文科学が扱っているように、人が人のために生み出す「意味」について、自然科学領域の知見からなんらかの示唆をしていくことは可能だろう、とは思っています。


 

KSさまに1つ質問

 投稿者:ゲジゲジ  投稿日:2018年 8月16日(木)07時14分26秒
  KSさま
他の方からもいくつか質問されていて大変かと思いますが、私からも1つだけ質問させてください。

KSさまは、なぜ、この掲示板に書き込みをされているのですか?
KSさまがこの掲示板に書き込みをされる目的は何でしょうか?


例えば・・・

1.ただご自身の考えを皆さんに披露したいだけ。
  結果、皆さんがKSさまの投稿をどう捉えようが関心はない。

2.進化論が間違っている、という考えを伝えたい。
  できれば、この掲示板を読んでいる進化論者を1人でも創造論に転向させたい。

3.進化論について知識を深めたい。
  進化論は間違っている、と思うけれど、「まず敵を知る」事が必要なので。

4.その他


もし仮にKSさまの目的が「1.」だとすれば、私からは何も申し上げる事はありません。
この掲示板は、特定の人をあからさまに傷付けたり、アダルトサイトやフィッシングサイトにリンクを貼ったり、という事でもしない限りは、誰でも何でも自由に書き込める場です。
「ご自由にどうぞ」というだけですね。

ただし、仮にKSさまの目的が「2.」だとすれば、これまでのKSさまの発言に対して反論があります。
また、仮にKSさまの目的が「3.」だとすれば、色々とアドバイス差し上げる事ができると思います。


と、いうわけで、KS様のお答えによってこの先の私の書き込みが変わってくると思いますので、まずはこの1点について、お返事を頂けたらと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
 

GBさまへお返事遅くなりましたが

 投稿者:ゲジゲジ  投稿日:2018年 8月16日(木)06時55分9秒
  ゲジゲジさん 投稿者:GB 投稿日:2018年 8月 5日(日)22時54分50秒

観念とか信仰とか② 投稿者:GB 投稿日:2018年 8月 5日(日)23時10分23秒

 >たとえば神誰さんは、科学を超越した思考で科学の方法が明らかにする事実を否定してますが、
 >そこはどうします?

どうします?
と問われても、別にどうもしませんよ。
そもそも神って誰さまの発言を、他人がどうにかできるものではないでしょう?
この掲示板は基本的にどんな発言をしようが自由ですし・・・


ところで彼自身は、GBさまの仰る「科学の方法が明らかにする事実」を、「科学を超越した思考」ではなくて「科学の思考」から否定しているようにも読み取れますね。

例えばこの投稿とか・・・
ついでだから 投稿者:神って誰 投稿日:2018年 1月 7日(日)15時55分11秒

この辺りとか・・・
もう一度 投稿者:神って誰 投稿日:2018年 7月 7日(土)02時35分21秒




 >神誰さんが言うように、デザイナーのような現状では説明できないことでも、
 >将来、科学が発展すれば明らかになる可能性があると思いますか?

あると思います。
「“可能性が”あると思いますか?」とのご質問なので、「“可能性は”ある」と思います、という回答になります。
ただ、このご質問には2つの意味での「可能性」を考える必要があります。


今さらGBさまにご説明するまでもないですが、科学は世界が「どのようになっているのか?」を追及する思考です。
例えばバズーカさまの「不思議な体験」は、この宇宙とは「別の次元の世界」があって、「そちらの世界」と「こちらの世界」とで何か繋がりや関係性があるのではないか、といった想像を掻き立てます。

この想像は、世界が「どのようになっているのか?」という思考の延長にありますから、本来的に科学の思考で扱うべき分野です。
ですから現時点では何があったか分からない「不思議なはなし」ですが、将来的に科学が発展すれば色々と再現可能な予測を立てて実験して検証する、という事もできるようになる可能性があります。

ただし現時点ではバズーカさまたちの「体験の記憶」しか根拠がありませんから、その研究に資金を出す企業や団体があるとは思えませんし、そんな研究に人生をかけて取り組もうという科学者がいるとも思えません。
ただ「可能性」という意味では「ゼロではない」と思います。



もうひとつは世界の目的とか、世界は「なぜ」できたのか、といった問いについて。
こちらは科学の思考が扱う対象ではないのですが、しかし500年後、1000年後の「科学」が扱う対象にしている可能性はないのかといえば、やはり「ゼロではない」だろうと思います。

中世以前の科学は、宗教と密接に関係していました。
平たく言えば、「神」が造った世界を分析して、そこに「神の意思」を感じ取ろうとしたのが、科学の発展の歴史です。
現代の科学は、少なくとも「科学的」には「神」の存在を否定します。
存在する、という根拠がない以上、存在しないものとして考える事になっているからです。

この様に科学の概念は時代とともに変化してきています。
で、あれば、将来の科学が再び世界の「なぜ」とか「目的」といった分野を扱うようになる事も、「可能性としてはあり得る」のではないでしょうか?
その時の科学を「科学」と呼ぶのかどうか分かりませんが・・・
 

diamonds8888xさん

 投稿者:バズーカ  投稿日:2018年 8月15日(水)11時28分14秒
編集済
  不思議体験(1) 2018年 8月11日(土)06時05分7秒
diamonds8888xさん、信じてくれたことすごく嬉しく思っています。
ありがとうございます。


私の、「思考を分けるの難しいです」の発言は、

2018年 3月 8日(木)07時47分52秒 の
「この世界を分析する際の考え方として、Whyの観点で追及して行くのが信仰や哲学、宗教。
 それ以外の具体的プロセスを追及する観点が科学の考え方です。
 個人的には思考を分けて考える、という事をすれば良いと思っています。
 恐らく、科学者で宗教を信仰している人などは同じ様な考え方をしていると思います。」
からです。

だって私の考えは、神と生物の進化は繋がってるから・・・。
だから、難しいですって言いました。
今回のは、ちゃんと分けている・・・つもりです。

「もしかして注射は良いこととわかってはいても目を逸らすタイプですか?
いえ、全然です。

「もしくは手術は必要と頭では理解してても、そのシーンを直視はできないとか?」
いえ。大丈夫だと思います。

運命が見える人ってけっこういるんですかね・・私の周りには1人もいない。
てか、diamons8888xさん、見てもらったんですね!!
すごい・・怖くないんですね。

この不思議体験(1)の、ゲジゲジさんの投稿と神って誰さんの投稿の
表示と中身がちょっと違うかなと思います。読んだみなさんもわかってるし、
私もわかってるからいいんですけど、いちおです。コソッと知らせる手立て
がないので・・・。
 

神って誰さん

 投稿者:バズーカ  投稿日:2018年 8月15日(水)07時54分15秒
  だいぶ遅くなってしまいましたが・・・
私の体験がなんだったのかを考えてくれて、ありがとうございます!!

8月11日12時46分29秒
「直後に詳細を話し合ってるはずで、何故そこで修正される?」

そうです。詳細を話し合ったのは直後です。

「因みに携帯とかは大丈夫だったのかな」

携帯は3人とも持っていません。
・・てか、まだそんながっつり普及してなかったような気が・・・


「この体験をした後と前で、何か変わったことあった?
 体調とか、考え方も含めて」

私達は体調も考え方も変わらなかったですけど、
考え方が変わってしまうのは、なにによって変わってしまうんですか?
(体調は、強力な磁気だからでしょう?)
 

反論しないんですか?

 投稿者:GB  投稿日:2018年 8月14日(火)23時21分24秒
  つまんないなぁ。  

これはもう

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 8月14日(火)22時54分18秒
  頭の良し悪しを遥かに超えた「異常さ」だよwww  

字が読めない人

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 8月14日(火)22時52分14秒
  には、読めるまで出すしかないねwww  

(無題)

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 8月14日(火)22時50分51秒
  学習しない。
「何一つ」調べようともしない。
自分の観念に凝り固まっている。
そして同じことをシツコク言い続けて意味もなく絡んで、何一つ理解しない。

無知なだけではないwww
 

不可知(何度目かは忘れた)

 投稿者:GB  投稿日:2018年 8月14日(火)22時48分58秒
  「あなたのID」には、不備がありますよ。
「不可知」という言葉を使えば、人が知りえない意思を前提にしていることになり、即座に科学ではなくなりますから。

科学の方法に不可知を取り込む拡張はありえない、ということは分かるでしょ?

 

そー言えば

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 8月14日(火)22時39分56秒
  この二人はよく似てるねwww  

どれだけ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 8月14日(火)22時37分14秒
  「アシザマ」に言われても懲りずに出て来る「無感覚」って一体何なんだろうねwww  

ID

 投稿者:GB  投稿日:2018年 8月14日(火)22時33分41秒
  前提はデザイナーの意思。
しかもそれは不可知。

創造論と、どこが違いますか?
 

ツイデニ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 8月14日(火)22時32分14秒
  進化論を知らないのになぜ出て来るのリカイ不能www  

自分でナニモ理解していない

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 8月14日(火)22時24分32秒
  ヒトが色々書いてるけど、自分をタナに上げちゃいけない。

>仮面をかぶった創造論であるIDを過大評価していませんか

ID論は創造論だよ。
マーテキトウな理解で良く言うね。

>多くのID信者と同じくKSさんは進化論を理解して
いないのではないですか。

進化論をナニモ理解してないのは自分自身だろwww

 

KSさん

 投稿者:ダーウィンの子犬  投稿日:2018年 8月14日(火)12時09分15秒
  横からで失礼ですが,

>貴方は邪馬台国の研究をしている考古学者が「最近の知見から抗がん剤に効果が
>無いことを知った」と発言したら信じますか?

→当然ですが,私は信じないし,世の中のほとんどすべての人は信じないでしょう。
 『医者の進める抗がん剤は効かない。この大考古学者が推薦するミイラの粉を飲めば
あなたのがんはたちどころに治る』と言われて,KSさんは信じるのですか。家族に
すすめられるのですか。
 いや,世の中広いのでそんな言葉を信じる人もけっこういるようですが(十万人に一人?),
だからといってミイラの粉ががんに効くというのが正しいということにはならないでしょう。


>十分な納得できるさまざまな情報によって各自選択すべきではないのですか?

→KSさんは『特殊詐欺に騙される奴なんて自己責任だからほおっておけ』というのですか。
詐欺に騙されないような啓蒙は必要だと思いますけどね。もし,ミイラの粉を高額で買わされ
そうな人がいたら,引き留めるのがまともな人間ではないでしょうか。
 いや,他人事だと言って知らぬふりする人もいるかもしれませんが,それはけっして進化論の
せいではないですよ。


>それともあなたは自分の専門外のことについては、一切決定すべきではない、その資格は
>ない、などと思っておられるのでしょうか。

→たとえどんなに偉大な考古学者であっても,医者を差し置いてミイラの粉を進めるのは
資格云々の前に人間としてやってはいけないと思いますけどね。

 こんなふうに書くとKSさんは"揚げ足をとられた"と思うかもしれません。でも,KSさんの
例題が悪かったわけではないですよ。たとえ進化論を否定できたとしても,ミイラの粉ががんの
特効薬にはならないんですよ。
 したがって,ID論者は進化論に関係なくIDの説明が必要なんですよ。誰かさんのように
"IDは不可知だ"で終わってしまったら,何の意味もないじゃないですか。


ついでに

>この社会はそうして進化論を是認した結果、不幸になっていることは恐らく間違いありません。

→『種の起源』の発刊はたかだか160年前ですよ。それ以前の人間は今より幸福だったと
お思いですか。まぁ,そう思う人もいるかもしれませんが(昔はよかった症候群ですね),
私は現代社会の方がいいですね。少なくとも進化論の肯定が現代社会の不幸を担うとは
思えません。
 KSさんは,かつての"社会ダーウィニズム"の影響をを過大評価していませんか。そして,
仮面をかぶった創造論であるIDを過大評価していませんか。


 さらについでに,私の質問を以下に再掲しますので,ぜひ回答を(しつこくて申し訳ない)。

 どこかおかしいと思いますか。KSさんは蚊が全く進化していないとお思いですか。
 どうしてそう思ったのですが。『進化論によると』と言っていますが,進化論はそんな
こと言っていないと思いますよ。多くのID信者と同じくKSさんは進化論を理解して
いないのではないですか。
 

オウム返し

 投稿者:ダーウィンの子犬  投稿日:2018年 8月13日(月)10時37分35秒
編集済
  >無知なだけではない
>学習しない。
>調べようともしない。
>自分の観念に凝り固まっている。
>そして同じことをシツコク言い続けて意味もなく絡んで、何一つ理解しない。

→ヘタレ君そのままじゃないか。ヘタレ君が言われたことをオウム返ししてどうすんだよ。
 ヘタレ君は自分自身が見えてないから,恥ずかしくもなくオウム返しができるんだろうね。
こういうのをトリアタマっていうんだろうな(シシアタマからさらに劣化してきてるぞ)。
 それとも,ヘタレ君特有のギャグなのかな。あんまりおもしろくないんだけど。


>従って 全く相手する気は無いのでアシカラズwww

→ヘタレ君の方が相手にされていると思っていたけど,ヘタレ君は自分が相手をしてやって
いるつもりでいるんだ。残念だが,ヘタレ君は,ここの常連さんと対抗できるレベルに
達していないよ。分からないんかね。それとも,これもギャグなのか。


>書いてるのはツイデニ読解力、推理力も試している。
>から、ギリギリ分かるレベルで書いてるんで、分からなければ残念ながらそれに不足がある、
>と言う事になる。

→あー,これは完全にギャグだとわかるよ。
 壊滅的に読解力がないヘタレ君が,他人の読解力を試すだなんて,笑えるね。ヘタレ君は
自虐ネタが好きなんだね。
 あっ,推理力に言及してないからって,ヘタレ君に推理力があるとは言ってないから誤解
しないように。いや,妄想力は優れているみたいだけど。
 

/391