投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


オマエ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 8日(金)07時34分47秒
  質問に答えてナインダヨ
ゴマカスンジャナイ

yes or no
ドッチダ???

これに答えるんだよ
字が読めないか
 

バズーカさん

 投稿者: Know thyself  投稿日:2018年 6月 8日(金)06時29分55秒
  ハーディ・ワインベルクの定理は
進化の教科書2巻第5章で詳しく解説されていると思いますが、読んで理解されたでしょうか?
 

みんな言いますが具体的に

 投稿者: Know thyself  投稿日:2018年 6月 8日(金)06時28分30秒
  >>集団がどれほど大きくても、無限大の大きさでさえなければ、
>>いつかは対立遺伝子は消失して固定されますので

>ヨクマーテキトーなコト(アキラカなマチガエ)をコ>ンダケシッタフーにオクメンもナク言えるモンダwww

これ私にですか荒らしさん。めんどくさいなぁ…
で、具体的におねがいしますね。

それと、鳥類(恐竜)と恐竜の“目に見えて明らかな基本的形質の違い”についても早めの提示をおねがいしますね。
私の手元に現生鳥類への分岐と獲得した主な形質が載った図がありますし、わからない人向けに解説もしようと思ってますので。
 

ミケさん

 投稿者:バズーカ  投稿日:2018年 6月 8日(金)04時40分32秒
  2、まだ読んでないです。ごめんなさい(><)  

最期までやるです

 投稿者:とりあえず  投稿日:2018年 6月 8日(金)01時04分10秒
  同じことの繰り返しですが望むのでしたら最後までやりましょうか。

そもそもハーディ・ワインベルグの法則を理解していますか?
外部から力が働かなければ、集団の対立遺伝子頻度は世代が変わっても変化せず、
GBさんが挙げられているような仮定が一つでも成り立たなければ定理からずれて変化する。
そう言うことを述べているものです。

逆に質問しますが神って誰さんは先の文は何を示してると思ってらっしゃるのですか?
私は何度も言うように遺伝子頻度の変化について述べていると考えています。

あと細かいことですが
>「定理が【変化する事】について述べている」
>=これがオマエの主張

これはちょいと違います。私の主張は「定理が(遺伝子頻度の)【変化】について述べている」です。
特定条件下では変化せず、変化する場合はいくつかの仮定がなりた立たないときだと何度も書いていますよね?
 

お、ミトメタ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 7日(木)23時04分58秒
  のカwwww

そのテンにカンシテダケ言えば、それがドシテモデキナイダレカよりはハルカにマシだナ笑ww


で、トクベツに日本語トカの講義ダww


オマエが前に引用してたのは何れもヨタ文、ホトンドイミガナイwww

マエにも書いたように(ヨンダカ?www忘れたかww)「事実と現実」は基本トートロジー、シイテイエバ「時制」の違いwww

サラにスコシツッコメバ「事実」は類推によってもニンチされる。

「過去の事実」とは言うが、「過去の現実」とはイワンダロwww

ヒトがソレを「タシカラシサ」として認知するのはイズレも脳内でソレが再構成サレタモノという点でマッタクオナジwww

ナガクナルからヤメタwww
 

マタ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 7日(木)22時42分59秒
編集済
  アキラカナマチガエwww

>集団がどれほど大きくても、無限大の大きさでさえなければ、
いつかは対立遺伝子は消失して固定されますので

ヨクマーテキトーなコト(アキラカなマチガエ)をコンダケシッタフーにオクメンもナク言えるモンダwww
 

神誰さんに対して

 投稿者:GB  投稿日:2018年 6月 7日(木)21時29分58秒
  「理想集団における対立遺伝子頻度変化を遺伝的浮動の数学的モデルとして記述する」
なんて話はなんの意味もありませんし…

なにしろ、科学の方法に対する無理解(むしろ嫌悪)をもとに、進化理論を全面的に
否定してる人ですからねぇ。
 

GBさん

 投稿者: Know thyself  投稿日:2018年 6月 7日(木)21時04分48秒
  些細な表現の違いですが、

>1:集団のサイズが充分大きい

ではなくて、集団のサイズが“無限大に”大きい
としたほうが適切ではないでしょうか。

現実には無限大の集団は存在しませんし、
非常に大きな集団は無限大のモデルと“よく似た”振る舞いをしますが…
集団がどれほど大きくても、無限大の大きさでさえなければ、
いつかは対立遺伝子は消失して固定されますので。
 

神誰さん

 投稿者:GB  投稿日:2018年 6月 7日(木)20時25分30秒
  ハーディー・ワインベルグの法則は「遺伝の法則」ですが、
それが現実の生物集団の時間・空間軸上のふるまいの中で持つ意味を踏まえれば、
実質的には以下のような理解、表現になるのは、自然なことじゃありません?

ハーディー・ワインベルグ平衡とは、

1:集団のサイズが充分大きい
2:この遺伝座に関して、雌雄間の交配がランダム(任意交配)である
3:この遺伝子座に新たな突然変異が生じない
4:他集団から、あるいは、他集団への移住がない
5:この遺伝子座に関して自然選択がない、つまり、遺伝子型間で適応度に差がない

という仮定条件下の集団において、ある遺伝子座に対立遺伝子A, a が、それぞれの頻度p, qにて存在する時、 各遺伝子型頻度が
A/A = p2
A/a = 2pq

a/a = q2

となる法則です。
 

無題

 投稿者:一蘭  投稿日:2018年 6月 7日(木)19時24分14秒
編集済
  人には厳しいんだな。内容は分からないけど。
サルの問題だけど、既に書いてるが再度引用する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つまり「サルから進化した」というのはかなりの短縮表現であるわけだが、実際にここで言いた
いのはもちろんヒトは「古代のサルから」進化したということである。したがって短縮せずにい
えば「今いるヒトと今いるサルは同一の祖先から生じており、ある時から分岐して別の種になっ
た」ということである。サルはサルで進化したのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お前が、この引用部分の『実際にここで言いたいのはもちろんヒトは「古代のサルから」進化し
たということである。』と言いたかった訳。であれば人は古代のサルから進化した、と認めよ
う。
と言うことで、お前が逃げてるのが幾つかあるが、その中の一つ「事実と現実は違う」と言うの
は認めるのだな。
 

サイゴマデヤロウ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 7日(木)05時00分33秒
  ホウチデキナイ
コノままイイノガレでニゲルのはユルサナイ

>変化について関係ないとする方が無理あると思いますが

オマエ、チガウだろwww

オマエ、は「変化についてノベテル」とズット言ってきた
「関係アルナシ」のハナシなんてマッタクていナイ
オマエはそうやってズット論点をずらしながらウソをつき続けてるwww

こんな明白なウソすら認めようとシナイ
ニゲルも逃げないもこんな「卑怯」な奴を相手にできる訳もない
いつでもオマエはこの調子
マトモな議論にナルハズモナイ

>>>これ変化についてでしょ?

ドコニ変化についてかいてあるのか、オマエは一切答えてない。
コタエヨウトモシナイ
ソレトモ答えたか?

「定理が【変化する事】について述べている」
=これがオマエの主張
デハ定理の何処にそれ【変化する事】が述べられている???
変化「する」と言う記述がドコにある???
=これが「シツモン」

ソレに対して答えたかコタエナイカどっちダ???
yes/noでコタエロ
カンタンダロwww


 

バズーカさんへ

 投稿者:ミケ  投稿日:2018年 6月 7日(木)02時23分24秒
  あとでちゃんとお答えしますが、さしあたって……

>でも、「不利なほどに伸びすぎれば、短くなる方向に変化します」
>不利だから、短いものが生まれてくるようになるんですね?
>やっぱ、生物は生存できるように変われるんですよね?

バズーカさんへ(2/3)  投稿者:ミケ  投稿日:2018年 5月20日(日)16時09分31秒

を読んだ後でもそう思うのですか??

まだ読んでいらっしゃらないとか、
長すぎて読み飛ばしているだけなら良いのですが、
すべてきちんと読んだ上でなお、そのように言われているのであれば、
説明をさらに分かりやすく工夫しなければなりませんので……。
 

逃げる宣言ですね

 投稿者:とりあえず  投稿日:2018年 6月 7日(木)00時07分52秒
  やっぱりなぁ。変化について関係ないとする方が無理あると思いますが
貴方の解釈がそうなら別にもうどうでもいいです。たぶん分かっていてみとめないのでしょうから。これについては別の第三者が判断すればいいことだと思います。


まぁ、とりあえず
遺伝的浮動、突然変異、自然選択、外部からの流入や流出があれば対立遺伝子頻度は変化する。と言う当たり前の結論は認めるか否か?
恐竜と鳥の基本的形質の違いとは何か?

に答えましょうよ。以前の自然選択を頑なに認めない理由からも答えないで逃げましたよね。
なぜ答えないのですか?

 

趣旨

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 6日(水)23時51分6秒
  が理解デキタカナ??www  

チョット

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 6日(水)23時47分14秒
  ヨコからダケド、バズーカちゃんの話はマァマァ核心をツイテるネwww  

オマエ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 6日(水)22時41分14秒
編集済
  は放置しておけないね。

>これ変化についてでしょ?

ナニガダヨ
ナニガ「ヘンカ」なんだ???

コレダケドンナ馬鹿でモワカルヨウニ設問をタテテルンダ、コタエロwww


「変化しない」がケツロンダwww
ゼンテイはナンダ???

オマエのそのナニモノヲモ認めようとしないタイド、ズルっとしてヌルっとしてとっても気色悪いwww

あたまのヨシアシ以前www


オマエは、「これは黒だけどシロですよ」ってずっと言ってるワケダ笑

誰が見てもワカルハナシがチガウとずってイッテルwww


>遺伝子構成が特定の条件下で世代ごとに変化しうることを示しています

「変化する」とこの定理のどこで述べている?????

オマエは「ゼンテイが変われば変化しないという結論も変わりうる」という類推に留まるハナシを、勝手に自分の都合のいいように「変化する事自体がその定理で記述されている」と歪曲した主張をし続けてるんダヨ

>これ変化についてでしょ?

ドレガダヨwww



オマエが万事この調子でイクラカランデキテモ、ソンナヤツをアイテにするワケもナイwww

ソレデモナオ相手してくれると思い込むイジョーサwww

 

ミケさん  ぱあと1

 投稿者:バズーカ  投稿日:2018年 6月 6日(水)22時17分12秒
  「す べ て が 」 について

バランスをとりながら、そしてそれが保たれるよう変化すべきところが変化するの。
なので、
「す べ て が」 バランスを取りながら・・なの。

ちゃんと、保たれるようにできてるから、
「オスメスくらいの差があっても、あるいはマイケルジョーダンと岡村隆史くらいの
差があっても」
バランスが崩れずに生存できてるんじゃないの?
・・てかね、まさか人名がでてくるとは思ってなかったw

「ではその考えをすこーしだけ先に進めてみましょう」について

・・・!? え この変化のしかただと、もうたまたまとか、そんな話ではなく、
方向性が決定してる感じだけど・・そうなの?

バランスを崩さない程度というものがどのくらいなのかわかっていて、
遺伝子自体がそのように作用したってことですか??

「次に生えてくるときに短くできるんだ」について

そう、これ間違えました。
GBさんもすぐに言ってくれたのに、そのままにしてしまいました・・ごめんなさい。

でも、「不利なほどに伸びすぎれば、短くなる方向に変化します」

不利だから、短いものが生まれてくるようになるんですね?
やっぱ、生物は生存できるように変われるんですよね?

それと、私とは話をしていないことなのだけど・・・哺乳類の頚椎の話です。

2018年5月27日14時13分1秒
「ジュゴンやナマケモノ等の例外等の一部を除き、7個です」

私が調べたものは、「くっついてて(なんか癒着?みたいな・・)、6個に見える
だけで、ちゃんと7個ある」 「違う骨が、補助的な役割をしているため、多く
みえるだけで、ちゃんと7個ある」  だったの。

例外はある、が正解??
 

私としても

 投稿者:とりあえず  投稿日:2018年 6月 6日(水)20時42分52秒
編集済
  いい加減、間違いを認めろと思ってるところですがね。

>>>これ変化についてでしょ?
>
>コノマチガエをミトメロwww
>
>ソシタラ相手してヤルwww

もう一度同じことを書きますが
>対立遺伝子の遺伝子頻度は世代が移り変わっても変化しないことを前提にして、個体群内の遺伝子型の構成について説明する法則

ってあるでしょ?ミケさんが仰ってるように前提としてと言うのはアレですけど
これ変化についてでしょ?
遺伝子構成が特定の条件下で世代ごとに変化しうることを示しています。間違いとは思いませんし譲る気もありません。

まぁ、そちらも頑なに変化についてじゃない!と言い続けるんでしょうから、もうこの話題は無駄でしょう。
この部分にお互いの解釈の違いがあろうと
遺伝的浮動、突然変異、自然選択、外部からの流入や流出があれば対立遺伝子頻度は変化する。と言うハーディ・ワインベルグの法則の内容が揺らぐ訳じゃありませんから



さてさて、何にしろそろそろ前々からの質問にはちゃんと答えて頂きたいですね。

遺伝的浮動、突然変異、自然選択、外部からの流入や流出があれば対立遺伝子頻度は変化する。と言う当たり前の結論は認めるか否か?
恐竜と鳥の基本的形質の違いとは何か?

逃げ回らずに答えて欲しいなぁ。まぁ、別に答えられないならそう言ってもらって結構ですよ。
恐竜のに関しては答えられないと思ってますし。
 

ストーカー

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 6日(水)19時17分45秒
  ナカマとしては共感のカンジネ笑www  

あはは

 投稿者:ダーウィンの子犬  投稿日:2018年 6月 6日(水)15時50分41秒
  >私生活にキョウミもたれてもキモイ、条例イハンwww

→これは自虐ジョークなのか?
 でも,ヘタレ君に自虐ジョークを言う知恵があるとは思えない。天然なんだろうな。
 

オマエさー

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 6日(水)13時20分8秒
  >>これ変化についてでしょ?

コノマチガエをミトメロwww

ソシタラ相手してヤルwww
 

答えてぇ

 投稿者:とりあえず  投稿日:2018年 6月 6日(水)12時35分2秒
  遺伝的浮動、突然変異、自然選択、外部からの流入や流出があれば対立遺伝子頻度は変化する。と言う当たり前の結論は認めるか否か?
恐竜と鳥の基本的形質の違いとは何か?

これら簡単に答えられるはずの質問に頑なに答えないのは何故だらう?


あと横からですが、共通祖先を答えろってのは結構無茶な要求です。
分岐点付近の生物は挙げられるでしょうけどそれが共通祖先か否かは断じるのが難しいです。
特に古ければ古いほど判断は難しい。
色んな生物種間のミッシングリンクはいっぱい見つかっていますが、それがその祖先そのものか、祖先生物に系統的に近い別の生物かの判断は中々つきません。

>ヒトとサルの最後の分岐点はイツダ???

これは霊長類の中でヒト亜科が分岐したのは~、と言うことだと思いますが上記の理由で共通祖先を挙げるのは難しい。
特に共通祖先はおそらく森林生活者だと思われますが森林環境は化石記録に残り難く、事実アフリカ大型類人猿の化石記録はほとんどありません。
ですので直のこと共通祖先を求めるのは難しいです。

今のところ普通は一蘭さんが言うように知らないよ、としか言えないです。
 

サクラン

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 6日(水)03時11分10秒
  かwww

私生活にキョウミもたれてもキモイ、条例イハンwww

ザンネンナガラ今ノ世PCやスマホ何処でもアルノヨ笑

ヒマそーだからオシエテヤル、ミッシングリンクでもシラベロwww
ナゼカモナwww
 

無題

 投稿者:一蘭  投稿日:2018年 6月 5日(火)19時20分39秒
編集済
  9時過ぎまで投稿するおまえはニートか?

無題 投稿者:一蘭  投稿日:2018年 6月 5日(火)08時15分27秒
これは、
600万年前 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 5日(火)07時55分50秒
に対する答え。

シラナイ: 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 5日(火)08時57分31秒
これはおかしいだろ。
600万年前  投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 5日(火)07時55分50秒
に対して知らないと言ってる。
600万年はそうでしょうな。
>ソノトキの共通祖先はナンダ???
これについては今まで何も言ってないが。おまえ知ってるのか。

わるいわるい。こんなのがあったわ。
https://www.pri.kyoto-u.ac.jp/shinka/keitou/jyu/jyu.html
これによると600万年より少し新しい500万年らしいらしいな。このあたりは、諸説あるんだろうよ。
何て言うのかは知らないよ。


無題 投稿者:一蘭  投稿日:2018年 6月 5日(火)04時17分29秒
これは、
オマエ  投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 5日(火)09時11分15秒
に対する答え

                                      以上
 

オマエ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 5日(火)09時11分15秒
  はズット「サルはマチガエ」ト言い続けてキタンダゾwww  

シラナイ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 5日(火)08時57分31秒
  のにナゼ「サルじゃナイ」とイエル???  

無題

 投稿者:一蘭  投稿日:2018年 6月 5日(火)08時15分27秒
  知らないよ。そうゆう聞き方をすると言うことは、答えを知ってると言うことだろうが。
 

600万年前

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年 6月 5日(火)07時55分50秒
  カ???

ソノトキの共通祖先はナンダ???
 

無題

 投稿者:一蘭  投稿日:2018年 6月 5日(火)07時42分9秒
  答えは書いた。下をよく読め。

 

/365