投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ダメ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 5日(月)10時18分52秒
  だね。


>私は出来れば貴方を見捨てたくはないんで努力はしてみます
>貴方は細々したレスで無駄に流す悪い癖がありますから

ナニ言ってんの?

オマエ、こちらの言ってることのみならず、自分のこと自体がマッタク分かってないみたいだね。


表作成しなくていいよ。
ムダだwww
 

コンタミ

 投稿者:U.D.  投稿日:2018年11月 5日(月)08時15分46秒
  >クマムシには全体の17.5%にも相当する大量の外来DNAが含まれているという。

これ、単なるコンタミです。
http://horikawad.hatenadiary.com/entry/2015/12/12/014019

 

はいはい

 投稿者:とりあえず  投稿日:2018年11月 5日(月)00時55分21秒
  表ねぇ…どれほどの労力か分かって言ってる訳ですよね。
無理な要求で自分の間違いをうやむやにするいつものパターンですね。
自身で言い出した鳥と恐竜の形質の違いを述べるのはそれに比べて如何に簡単なことか…
自分は逃げるのに他人にはそのような要求をするのは如何なものかと思います。

まぁ、望むなら頑張って挑戦してみますけど一朝一夕には出来ないので少々お持ち下さい。
私は出来れば貴方を見捨てたくはないんで努力はしてみます。
その間も突っ込めそうな投稿があればちゃんと突っ込むので安心して下さい。

あぁ、先のハーディー・ワインベルグの議論の展開の要約に変なとこがあるなら早めに指摘しておいて下さい。
貴方は細々したレスで無駄に流す悪い癖がありますから。
 

口先

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 5日(月)00時30分29秒
  だけではダメって事笑  

この結論

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 5日(月)00時29分51秒
  を変えさせるためには、オマエが態度で示す必要がある。

今見てる限り、とても無理www
 

オマエ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 5日(月)00時28分25秒
  のズルい言い逃れを許さないための手段なの。

>でも納得できる答えなら認めますよ

オマエはいかなる場合も納得しないんだよ笑www
 

言ったこと

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 5日(月)00時26分49秒
  が守れないね。

「時系列で表を作れ」

ワカル???
 

あと

 投稿者:とりあえず  投稿日:2018年11月 4日(日)23時42分2秒
編集済
  >>「ひゃ~、まいったまいった、こりゃタマラン。」
>
>金輪際言わないんだよ。

あ、これは確かにちゃんとした答えでなければ言わないと思います。
でも納得できる答えなら認めますよ。
私は専門家でもないですし、ヒトのみの形質が私が知らないだけであることなんて十分あることでしょうからね。
自身の糧にもなるんでこう言うのは逃げずに是非教えて頂きたいですね。

過去にも言いましたが私はIDを絶対的に否定する気はありません。
どちらかと言うと、むしろ信じたい方です。
今のところIDを持ち出す必要性を微塵も感じてないだけですよ。
なんか敵視していますが別にID完全否定派じゃないんですけどねぇ…。

 

はい

 投稿者:とりあえず  投稿日:2018年11月 4日(日)23時27分39秒
編集済
  >どーせハーディー・ワインベルクの法則でもクドクドしい議論「ギロンと言エないような」したのも覚えてないダロ。
>そこで自分が何て言ってきたか時系列で表にまとめてゴラン。


まず、どういう流れでハーディー・ワインベルグの話になったか覚えてますか?

もともと蛾の工業暗化は総合説で言う進化を表していない、突然変異が関わってないからだ。(故に総合説は間違い)と言う主張を神って誰さんがしました。
そこで進化、即ち遺伝子頻度の変化に必ずしも突然変異が関わる必要が無いことを説明したわけですね。
それに使ったのがハーディー・ワインベルグの法則です。
突然変異、自然選択、遺伝的浮動、新規遺伝子の流入、流出いずれかが“一つ”でもある限り進化現象は起こると言うことを示したものです。

ただそれだけを説明したかったのですがハーディー・ワインベルグ平衡の式に何故か引っかかり話が変な方向に脱線、発散したのが“クドクドしい議論”とやらですね。

何度も何度も議論の方向を戻そうと
「突然変異、自然選択、遺伝的浮動、新規遺伝子の流入、流出のいずれかがあれば遺伝子頻度の変化が生じることを認めますか?」と質問したんですが、何故か答えず関係ない方向に持って行こうとし続けました。

ハーディー・ワインベルグ平衡の式は上記条件が無ければ次世代の対立遺伝子頻度は変わらないってことを示してるだけなんですけどね。
結局最後までハーディー・ワインベルグ平衡が成り立つのに必要な「遺伝的浮動を無視するための条件」である集団が無限の大きさを持つと言う概念を認めず、また頻度と確率は違うと言うことを理解することを何故か拒否したため、そのような結果になってます。
辞書で調べるなり“頻度”“確率”でググれば一発なんですが、何故かしませんでしたね?


要するに問うたことに何故か答えず、それとは別の議論の本質にずれた質問をすることにより議論がモヤッとしたものになる訳です。
別に疑問に思ったり引っかかってることに質問するのは良いと思いますが、本質的質問には答えず逃げるからそうなるのです。


他人の答えを待つだけで自身は答えず逃げるという態度が
「ギロンと言エないような」ものにしている主原因だと理解して欲しいです。
他の皆さんも仰ってるでしょう?神って誰さんが反論に対して答えるだけで多くの問題が解決しますよ。
 

チャント

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 4日(日)23時05分35秒
  答えたくなるような書き込みがあれば、それなりのお答えをする笑www  

オマエ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 4日(日)23時03分45秒
  には答えたくない、って事ww  

(無題)

 投稿者:GB  投稿日:2018年11月 4日(日)22時22分28秒
  答えたくないんなら、ここに書き込む理由もないと思いますが。  

コンナに

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 4日(日)21時52分39秒
  イヤがってる相手にシツコク絡もうとしないで、オマエたちのレベルに見合った相手が沢山いるだろ。

何故その人たちと絡もうとしないの?
その理由を教えてもらおうか笑www

 

相変わらず

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 4日(日)21時49分26秒
  シツコイ馬鹿だね。

答えたくない理由を考えるんだよ。
眠らずにねwww
 

(無題)

 投稿者:GB  投稿日:2018年11月 4日(日)21時31分23秒
  みんな、反論してるだけですよ。それに対して、答えればいいだけです。  

ナニシロ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 4日(日)21時28分22秒
  みんな、よく読みもせず、自分が何を言ってきたかも顧みず、アイテにされる事ばかり求めるんじゃないよ。

ナゼかを少しは考えろwww
 

(無題)

 投稿者:GB  投稿日:2018年11月 4日(日)21時26分44秒
  >理由が山のように書いてある。

それが理解できないから問いを発してるんですが。
 

オマエ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 4日(日)21時24分45秒
  もシツコイ口の一人だな。
(元祖かな笑)

理由が山のように書いてある。
自分で探せwww
 

なぜ

 投稿者:GB  投稿日:2018年11月 4日(日)21時21分17秒
  議論をしている人たちの問いに答えないんですか?  

どー

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 4日(日)20時59分14秒
  解釈しようがオマエの勝手。
自覚がないならシカタナイ。

オマエのアタマの構造がよく分からないけど、オマエは決してこうは言わない。

>「ひゃ~、まいったまいった、こりゃタマラン。」

金輪際言わないんだよ。


どーせハーディー・ワインベルクの法則でもクドクドしい議論「ギロンと言エないような」したのも覚えてないダロ。
そこで自分が何て言ってきたか時系列で表にまとめてゴラン。
(シツコクからむ暇があったらそれ位の労力は払え)

それでもドーシテモ相手にされない理由が分からなければ、改めて出て来いwww
 

都合が悪いから相手できない、と解釈しています。

 投稿者:とりあえず  投稿日:2018年11月 4日(日)19時55分42秒
編集済
  ですから、どこが嘘でどう誤りなのか指摘して下さい。
私はできる限り対応はするつもりですよ。
どこに思い込みがあり、どこが自己都合だと思うのか是非指摘して下さい。
遠慮はいりません。

私は神って誰さんの投稿で、どこがおかしいと考えているかただ指摘しているだけです。
先に述べたように無視するのも自由ですが、明らかにおかしなところは当然ツッコミます。(たぶん他の人も同様です。)
的外れだと思うならどうおかしいか説明して下さい。私が誤っていたなら勿論訂正したいと思いますから


“サルと明瞭に異なるヒト”とか、その明瞭と仰る違いを述べるだけの簡単な作業ですよ?


神って誰「サルとヒトは明瞭な違いがある。」

とりあえず「明確な線引きは出来ない。ヒトのみの形質とかはない。」

神って誰「~と言う形質だッ!」

とりあえず「ひゃ~、まいったまいった、こりゃタマラン。」

神って誰「やったぜ。」


これで済む案件です。
鳥と恐竜の件もそうですけど、これで終わるのになぜ言わないのですか?
ご自身があると言い出したことなのに。
 

おいおい恥野殿

 投稿者:一蘭  投稿日:2018年11月 4日(日)19時51分25秒
  >相手を選んでる。
>相手を選ぶのは権利だ。

>アイテシテ欲しけりゃ条件を満たせ。

>オマエだって時々アイテシテやってるだろ???www

人間、ここまで傲慢になると感動すら覚えるね。恥ずかしくないのだろうか。

                             ラーメン
 

ナゼ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 4日(日)19時18分42秒
  相手にされないか、その理由が全く分からないようだったら、そもそも相手になる資格がナイ笑www  

ダカラ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 4日(日)19時17分13秒
  言ってるダロ???

相手を選んでる。
相手を選ぶのは権利だ。

アイテシテ欲しけりゃ条件を満たせ。

オマエだって時々アイテシテやってるだろ???www
 

恥野殿

 投稿者:一蘭  投稿日:2018年11月 4日(日)18時34分50秒
  おまえは議論する気はどうも無いようだな。

持論が有るなら、自分と違う意見にも罵倒ではなくキチンと相手に対応しなきゃ、見ていて見苦しいだけだ。

説教するつもりは毛頭ないが、ちょっとは議論をして観客を少しは楽しませてくれよ。

                                       ラーメン
 

マタ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 4日(日)15時08分27秒
  懲りないバカのお出ましか。
オマエは最悪なんだよ。


何故か?

決して自分の誤りを認めない。
オマエだけ

何時までも嘘を吐き続ける。
オマエだけ

何も理解していない(最初から理解しようと言う意思が存在しない)癖に自分の思い込みと自己都合の理解で物事を断定する。
オマエだけ

相手にしないと「宣言」してるのに気付かずシツコク絡み続ける。
オマエだけ



オマエと違って、こちらはオマエとの今までの議論の過程の詳細を明確に記憶している。
具体例を列記するのもバカらしいが、その中で上記の指摘事項を十分に了解している。

それがオマエを相手にしたくない理由だ。
マッタク無意味なんだよwww
 

さて

 投稿者:とりあえず  投稿日:2018年11月 4日(日)14時23分59秒
  まず一つ自然選択は突然変異が選択されるのではありません。選択されるのは表現型で突然変異はその表現型に作用するものです。
遺伝子重複や水平伝播(これらも突然変異の一種ですが)も同様で表現型に作用し、その結果が自然選択に晒されるわけですね。
順序が違います。

>例えば、スノーボールアースで休眠状態の生物の中で着々と遺伝子の分子進化が進行し、環境が解放されると多様な表現型となって爆発する。
>
>選択されるのではなく、進化の表現型を受け入れる環境が整った時点で進化は形態として表出する。

これは単なる表現型可塑性ですね。環境が整った瞬間に遺伝子が変異するわけではありません。
環境に応答して異なる表現型を示すのは生物として珍しいことではありません。そこから選択に晒されます。
スノーボールアースが終了し様々な表現型が解放されたのは間違っていないと思いますが、その中で結果的に淘汰された表現型も膨大な数がいるだろうことも想像に難くありませんね。


遺伝子重複や分子進化による変異が進化の要因として認めると仰ってますが
そこから自然選択や遺伝的浮動を用いず如何にして進化、つまり遺伝子頻度の変化に繋げられるかが謎です。
自然選択とか以外に説明できる良いシステムとやらがあるならご紹介下さい。
自然選択などとても分かりやすい進化のエンジンですよ。レンスキーさんの実験など良い例です。

あと
>生命の歴史から見ればほんの一瞬でサルからそれとは形態が明瞭に異なるヒトがどの様に誕生したのか、

前にも書きましたが今現在サルとヒトの明確な線引きは難しいです。ヒト独自の形質は最早ないと言い切れます。
何かあると仰るなら挙げてみて下さい。
 

アララ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 4日(日)10時25分22秒
  またバカが出て来ちゃったね。

ドーしてもいつものパターンになるね。

マッタク理解出来ないのに限って勇んで出て来る。

これには二つ理由があって、
1.マッタク理解出来て無いんで、自分が何をどう書こうが一向に気にならない。
2.何かわかった風に書いているがマッタク理解出来ないんで悔しくて何か一言言って留飲を下げたい。


デ、書く内容がマッタク見当外れの独りよがり。
反論の材料をかき集めるんだが、モトモト理解出来て無いんで意味をなしてない。

色々あるけどこのパターン笑www
 

この手の人たちの辞書

 投稿者:ダーウィンの子犬  投稿日:2018年11月 4日(日)06時32分55秒
   NATROMさんのブログ『他人にアレルギー症状を起こさせる疾患「PATM(パトム)」は
実在するか?』で,面白い人(仮にS氏とする)がいた。(以下,要約)

 NATROMさん:PATMで苦しんでいる患者さんは、代替医療を行っているクリニックで
今現在調子がよいならいいが、もし良くならないようなら、自己臭症を診る精神科医に相談
してみるという選択肢も考えてみてはいかがだろうか。PATMを疑っている段階では、自費
診療のクリニックよりも先に、精神科に受診することを強く勧める。

S氏:診察もしないで精神科を進めるとは何事だ。患者に寄り添っていない。
 PATM患者にはアレルギー検査をしてくれる医者を進めるべきだ。

その他大勢:精神科はダメで,なぜアレルギー検査を勧めるのはよいのですか。

S氏:俺は医者でもなければ医学的知識も皆無だが,精神科を勧めるのはやぶ医者だ。

その他大勢:いや,一方はダメで,あなたが勧めるのはどうしてよいのですか。

S氏:あたかも大勢の意見のようだが,みんなサブアカウントだ,

その他大勢:いや,Sさんの意見は矛盾しているといっているのですよ。

S氏:精神科を勧めるのはけしからん。みんなサブアカだ。にせ医者だ。うがー。


 ということで,矛盾を指摘されても答えないで悪態に走るSさんとは議論が成り立たない
ようだ。

 この板の神って誰氏も似たような傾向がある。
 『進化論は信じられない。したがって進化論は間違えている。故にIDが存在する』などと
頓珍漢な意見を繰り返し,突っ込まれれば悪態に走るところはそっくりだ。この意見が通じる
なら『ID論は信じられない。したがってID論は間違えている。故に進化論は正しい』も
通じてしまうだろうよ。そして,進化論は不可知だということになるんだろうな。

 彼の進化論への理解は『進化すればすべてライオンになるはずなのに,そうならないから
進化論は間違えている』,『大群で川を渡るヌーは,毎年ワニにたくさん食われているのに,
いつまでも進化しない。つまり進化論は間違えている』などというレベルだよね
 このレベルの輩が進化論を批判するなんてちゃんちゃらおかしいでしょ。それよりも,
自分が理解できない進化論に対して,もっと理解できないIDを持ち出してどうするの
だろうね。矛盾している(あるいは非論理的)と思わないのだろうか。でも,彼はこのような
突っ込みも意に介さないのだろうな。いやいや,彼としては『俺はこんなことも知っている,
あんなことも知っている。つまり俺は天才だ。だから俺の言うことはすべて正しい』とでも
思っているのかもしれない。

 多くの人は矛盾を忌避するのに,矛盾を意に介さないというのはどういうことなの
だろうか。おそらく,この手の人たちの辞書には『矛盾』という言葉が無いに違いない。
つまり,矛盾という概念が無い,あるいは理解できないのであろう。だから,自分の意見に
矛盾があろうがなかろうが気にならないのだろう。でも,これじゃ意見の交換はできないよ。
 ヘタレでも馬鹿でもいいけれど,せめて自分の意見に矛盾が無くなるような努力は
できないものだろうか。『自分の意見を開陳したい』などという大それた望みを持つ
神って誰氏だったら,これくらいの努力はすべきだと思うのだが。
 まぁ,それができないから『この手の人たち』にとどまっているのだろうけど。
 

クマムシ

 投稿者:神って誰  投稿日:2018年11月 4日(日)00時24分17秒
  に見られる遺伝子の水平伝播、それから前にも書いた遺伝子重複、これらはほぼ間違いなく密接に進化に絡んでいる。
遺伝子が変異して進化をもたらす大きな要因になる。
つまり進化のシステムの一部として認められる。

ランダムな突然変異が選択されると言う自然選択、対立遺伝子の比率の変化する遺伝的浮動によって進化が生じる、よく言われるこの二つは共に全く進化のエンジンになり得ない。

環境の情報は何らかのシステムによって遺伝子にフィードバックされる。
その情報が遺伝子の変異をもたらし、あるタイミングで表現型に反映される。
これは、獲得形質の遺伝とは全く異なる。

分子進化は表現型の進化に先行する。
例えば、スノーボールアースで休眠状態の生物の中で着々と遺伝子の分子進化が進行し、環境が解放されると多様な表現型となって爆発する。

選択されるのではなく、進化の表現型を受け入れる環境が整った時点で進化は形態として表出する。

最も原初の状況、無生物から如何にして生物が組み上がったか、直近の最も目覚ましい進化、生命の歴史から見ればほんの一瞬でサルからそれとは形態が明瞭に異なるヒトがどの様に誕生したのか、それは未だに全く未知で、果たして組み込まれたメカニズムとして説明可能なのかどうか、それ自体まだ見通しも想像もつかない。
 

/415