teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ssクラス特売http://www.2chshop.com/ss.htm(13)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 和菓子迷宮

 投稿者:太田忠司  投稿日:2021年 3月30日(火)08時51分8秒
返信・引用
  > No.3120[元記事へ]

〇バイオマスおやじさん

感想ありがとうございます。
小説というのはいろいろなひとが読むので、知っている人には当たり前のことでもある程度説明的なことを書かねばならないところがあります。有意差云々も、まあ、そういうことです。

和菓子の取材は大変でしたが。楽しかったですよ。美味しかったし。
 
 

和菓子迷宮

 投稿者:バイオマスおやじ  投稿日:2021年 3月26日(金)10時57分19秒
返信・引用
  有意差は統計用語で云々のところ、あれっと思いました。理系の学生であれば常にその世界に身を置いているわけで、わざわざ言うかと違和感でしたが、考えてみれば物理の方々はもっとハッキリ・クッキリの世界で生きているのですね。私は生物系・農系ですが、理系の片隅だった事に今更ながら気づかされました。

さて、菓子に集う青春群像。
いつもシッカリと取材されたうえで、我々を楽しませていただくことに感謝。

真っ直ぐで天然な主人公が好感。でも一緒になったら遠野さん苦労しそうね。ナマハゲがイイ味だしてます。
 

Re: 猿神

 投稿者:太田忠司  投稿日:2020年10月 6日(火)09時43分36秒
返信・引用
  〇バイオマスおやじさん

『猿神』読んでいただきましてありがとうございました。
 小説の舞台になった時代から随分経ちましたが、それでも問題の根っこは今もこの国に残っていると思います。
 だからこそ、今の読者にもアピールするものがあるだろうと、この話を書きました。
 楽しんでいただけて嬉しいです。
 

猿神

 投稿者:バイオマスおやじ  投稿日:2020年10月 5日(月)09時46分15秒
返信・引用
  忌み地に潜む神あり、ヒトの氣を操り笹を巧む。

昭和に躍進した企業のあの禍々しいまでの成長エネルギー。多かれ少なかれ、どこの会社にもあった価値観ですよね。最近は、コンプラだ、CSRだと、企業も急速に様変わりしてきましたが、、、

リアルな職場描写に引き込まれ、寝物語に本を開いたがサイゴ!一気読みしてしまいました。なるほど、あの二人だったのね。

この二人のお陰で、ホラーながら読後は怖さを引きずることなく、安眠できました。夢に出たらヤだなぁと思いながら寝たのですが、、、
 

Re: 道化師の退場

 投稿者:太田忠司  投稿日:2019年10月24日(木)10時26分33秒
返信・引用
  > No.3116[元記事へ]

〇KEIさんへ

『道化師の退場』お読みいただきましてありがとうございます。
 この話、ラストはナニですが、それまでは一応ミステリのつもりです。
 櫻登はしっかりしているというより、やっぱり変人ですね。人に危害を加えないサイコパス、かな。
 

道化師の退場

 投稿者:KEI  投稿日:2019年10月21日(月)15時15分9秒
返信・引用
  遅ればせながら拝読しました
私もこのラストにはアッケにとられましたがミステリ(というか探偵小説)だと思って読んでたらSFというかファンタジーだったんですね、それなら一応納得

櫻登君、若いのにしっかりしててユニークで将来が楽しみです、また会えるとうれしいけれどそれはないんですよね?

http://blog.goo.ne.jp/keiyoshino

 

Re: 密原トリカ

 投稿者:太田忠司  投稿日:2019年10月20日(日)10時12分53秒
返信・引用
  > No.3114[元記事へ]

〇KEIさんへ

『密原トリカと七億の小人とチョコミント』お読みいただきましてありがとうございます。
 書いてて楽しい仕事でした。
 

密原トリカ

 投稿者:KEI  投稿日:2019年10月19日(土)10時15分10秒
返信・引用
  本になってたんですね、店でタナ差しをみつけるまで全然知りませんでした
未読作品が多くてうれしいです
それにしてもよくこんなにコワいことばかし考えられますね
特に「あの角を曲がれば」あの、これからどうなるんでしょう?

http://blog.goo.ne.jp/keiyoshino

 

Re: 道化師

 投稿者:太田忠司  投稿日:2019年10月 3日(木)11時15分59秒
返信・引用
  > No.3112[元記事へ]

〇バイオマスおやじさんへ

『道化師の退場』お読みいただきましてありがとうございます。
 よく「白〇〇」「黒〇〇」という言い方をしますが、それに倣えばこの作品は「黒太田」でしょうね。
 

道化師

 投稿者:バイオマスおやじ  投稿日:2019年10月 1日(火)22時06分22秒
返信・引用
  カラフルで、少しダークで、ホラー?で、Jetstar機が到着して残り数ページ、新千歳空港ターミナルまでのバスの中で読み終えて、旅路を急ぐ方々の中、私だけ放心しつつバスを降りました。

楽しませていただき、有難うございました。

頭、どこ行ったんでしょうね。主人公の設定、語られないのが気になります。退場したのはあの車から手を振った人だったンでしょうか。
 

レンタル掲示板
/154