teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 合唱団の感染記事

 投稿者:Y.Watanabe  投稿日:2020年 6月14日(日)11時33分17秒
返信・引用
  INAZAKIさんへのお返事です。

焦って練習再開してもクラスター発生させてしまっては、団存続自体がダメになりますよね。
私も記事投稿しました。HP担当として動いてはいるものの、、、


> 水曜日の夕方には合唱練習に出かけるという習慣が途絶えてもう四か月、そうした日常に慣れてきた感があります。飛沫を飛び散らかす合唱は新たな生活様式下ではどんな形で存在するのでしょう。
> そんな中、アムステルダムコンセルトヘボウでヨハネ受難曲をやった合唱団が130人中108人が発症し、4人が亡くなったという記事を目にしました。我々が第九をやるはずの10日後の演奏会だった由。ヨハネならぬコーラス受難曲と化したと。
> これを読むと空恐ろしくなります。要約は下記ですが、より詳細な時系列の分析は下記ブログにあります。
>
> 【要約】
> 「たった一回の受難曲上演が悲惨な結末をもたらす」(Trouw紙、アムステルダム)
> https://www.trouw.nl/verdieping/die-ene-passion-die-wel-doorging-met-rampzalige-gevolgen~b4ced33e/
> ● Het Amsterdams Gemengd Koor 「アムステルダム混声合唱団」:団員130名。アマチュア。
> ●1928年創立。団員の平均年齢は50歳を越えている。
> ●毎年2、3公演をアムステルダム・コンセルトヘボウで開催している。
> ●3月8日(日)夜、コンセルトヘボウにてJ.S.バッハ「ヨハネ受難曲」公演実施。
> ●聴衆は約1000名。数名感染?(「聴衆の感染はほぼなし」)
> ●5日後に同ホールは閉鎖。
> ●団員102人(約78%)が発病、重症化数名。
> ●78歳の合唱団員(1名)が死亡。
> ●団員の家族3名が死亡(恐らく上記団員とは別の団員の家族)
> ●指揮者も重症化(のち回復)。
> ●管弦楽を務めたオーケストラのメンバーも多数発病。
> ●エヴァンゲリスト、イエス役を含むソリストも感染。
> ●北イタリアや南オランダでの感染爆発との直接的なコンタクトはなかったとされる。
> ●もちろん葬儀には立会不可。認められたのは花を送ることだけ。
> これがようやく今になってニュースになるっていうのはなんでかなとも思いますが、状態が落ち着いてきて団員から詳しく話を聞くことが出来た、という感じじゃないでしょうか。オランダ語の新聞記事に続いてフランスでも記事になっていたりするんで、わりと国際的に「うわっ、合唱はやばいのかも」って思っているんじゃないですか。仏のフィガロ紙↓
> https://www.lefigaro.fr/musique/coronavirus-quatre-morts-et-une-centaine-de-contamines-apres-un-concert-a-amsterdam-20200512
 
 

6月13日読売の編集手帳の記事

 投稿者:Y.Watanabe  投稿日:2020年 6月14日(日)11時26分42秒
返信・引用
  当団も2月23日の名曲コンサートで第9演奏予定でしたが、やむなく中止、以来4ヶ月過ぎても世界的にも一向に終息の兆し見えず、9月の定期演奏会も中止決定、いまだ練習再開には至っていませんけれど、
歓喜の歌を 心の底から沸き上がる真の歓喜の声で歌える日が来ることを願って。
 

合唱団の感染記事

 投稿者:INAZAKI  投稿日:2020年 6月13日(土)17時42分9秒
返信・引用
  水曜日の夕方には合唱練習に出かけるという習慣が途絶えてもう四か月、そうした日常に慣れてきた感があります。飛沫を飛び散らかす合唱は新たな生活様式下ではどんな形で存在するのでしょう。
そんな中、アムステルダムコンセルトヘボウでヨハネ受難曲をやった合唱団が130人中108人が発症し、4人が亡くなったという記事を目にしました。我々が第九をやるはずの10日後の演奏会だった由。ヨハネならぬコーラス受難曲と化したと。
これを読むと空恐ろしくなります。要約は下記ですが、より詳細な時系列の分析は下記ブログにあります。

【要約】
「たった一回の受難曲上演が悲惨な結末をもたらす」(Trouw紙、アムステルダム)
https://www.trouw.nl/verdieping/die-ene-passion-die-wel-doorging-met-rampzalige-gevolgen~b4ced33e/
● Het Amsterdams Gemengd Koor 「アムステルダム混声合唱団」:団員130名。アマチュア。
●1928年創立。団員の平均年齢は50歳を越えている。
●毎年2、3公演をアムステルダム・コンセルトヘボウで開催している。
●3月8日(日)夜、コンセルトヘボウにてJ.S.バッハ「ヨハネ受難曲」公演実施。
●聴衆は約1000名。数名感染?(「聴衆の感染はほぼなし」)
●5日後に同ホールは閉鎖。
●団員102人(約78%)が発病、重症化数名。
●78歳の合唱団員(1名)が死亡。
●団員の家族3名が死亡(恐らく上記団員とは別の団員の家族)
●指揮者も重症化(のち回復)。
●管弦楽を務めたオーケストラのメンバーも多数発病。
●エヴァンゲリスト、イエス役を含むソリストも感染。
●北イタリアや南オランダでの感染爆発との直接的なコンタクトはなかったとされる。
●もちろん葬儀には立会不可。認められたのは花を送ることだけ。
これがようやく今になってニュースになるっていうのはなんでかなとも思いますが、状態が落ち着いてきて団員から詳しく話を聞くことが出来た、という感じじゃないでしょうか。オランダ語の新聞記事に続いてフランスでも記事になっていたりするんで、わりと国際的に「うわっ、合唱はやばいのかも」って思っているんじゃないですか。仏のフィガロ紙↓
https://www.lefigaro.fr/musique/coronavirus-quatre-morts-et-une-centaine-de-contamines-apres-un-concert-a-amsterdam-20200512

https://mcsya.org/attention-choir-case-amsterdam/

 

あっという間に全調が弾ける本

 投稿者:添田みつえ  投稿日:2020年 5月29日(金)09時21分57秒
返信・引用
  合唱団の皆様 コロナウイルスの影響で すべての音楽活動が自粛で本当に我慢の毎日ですが お元気でお過ごしですか

歌えない時期を利用して 調の学習をしてみませんか

カワイ出版から出ている あっという間に全調が弾ける本1 雪だるまのお話は 3和音を雪だるまに見立て

24の雪だるまとお友達になりながら すべての調が理解できるようになる本です

切り離して使えるカードがついていますので 毎日1枚づつトイレに貼っておいて 24人の雪だるまと仲良しになってください

24日ですべての調がマスター出来ます

ドイツレクイエム2楽章 フラット5つの短調は・・・?

答えは変ロ短調 ショパンが葬送行進曲を書いた調です

調にはそれぞれの性格があり 作曲家は その曲の合った調をイメージして選んでいます

調には面白い規則が隠されているので 掲載されている雪だるま表をじっくり眺めると いろいろな発見ができます

どうぞよろしくお願いいたします。

               添田みつえ
 

文化庁長官からのメッセージ

 投稿者:vento  投稿日:2020年 3月31日(火)12時29分30秒
返信・引用
  知人から送られてきました。アマチュア合唱団にもその温かいメッセージは伝わってきます。岐阜での合唱団クラスター発症はショッキングですが、早く安心して安全な練習再開が待ち遠しいですね。  

練習会場付近の桜報告

 投稿者:A19 金成  投稿日:2020年 3月27日(金)21時46分0秒
返信・引用 編集済
  皆さま、お変わりなくお元気にお過ごしのことと思います。
特別練習の会場として時折り使わせていただく「別館桜丘ホール」隣の公園の桜が今8、九分咲きでとてもキレイです!
お近くにお越しの際にはぜひお楽しみくださいね。
他の練習会場付近の桜はどんな感じでしょうか~?

一日も早く練習が再開できますように!
 

松田琴子さんの近況報告

 投稿者:山本和子  投稿日:2020年 2月22日(土)11時36分42秒
返信・引用
  > No.54[元記事へ]

世田谷区民合唱団のピアノ伴奏を務めて戴いていた松田琴子さんが、2月上旬フランスに留学され、
直前のメッセージが届きましたので、お知らせします。

3年を目安に、精一杯勉強してこようと思います。場所はストラスプールという街です。
近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。
帰国した際には、またご報告させて頂きます。
今後ともお付き合いの程。どうぞよろしくお願いいたします。

> ピアニスト・松田琴子のブログ
> https://ameblo.jp/kotokopiano

 

Re: ブログはじめました

 投稿者:矢口晴美  投稿日:2019年 7月14日(日)10時32分31秒
返信・引用
  > No.54[元記事へ]

松田琴子さんへのお返事です。


ようこそおいでくださいました。
なぜか、私が管理人を務めております。
今後はこっそりでなく、おおでを振ってきてください。
リサイタル、コンサートのお知らせなども書き込み可能です。
ご活躍を期待しております。



> こんにちは、いつもお世話になっております。
> 世田谷区民合唱団ピアニストの松田琴子です。
> 何人かの方にここで個人ブログの宣伝をしていいと伺ったもので…
> こっそり書き込ませていただきます。
>
> ピアニスト・松田琴子のブログ
> https://ameblo.jp/kotokopiano
>
> ちょっと音楽の話から、大したことないよもやま話まで。
> 少なくとも毎週土曜日には更新しようと今のところ頑張っています。
> お時間のある時に覗いていただけたら嬉しいです(^^)
 

ブログはじめました

 投稿者:松田琴子  投稿日:2019年 7月13日(土)20時39分45秒
返信・引用
  こんにちは、いつもお世話になっております。
世田谷区民合唱団ピアニストの松田琴子です。
何人かの方にここで個人ブログの宣伝をしていいと伺ったもので…
こっそり書き込ませていただきます。

ピアニスト・松田琴子のブログ
https://ameblo.jp/kotokopiano

ちょっと音楽の話から、大したことないよもやま話まで。
少なくとも毎週土曜日には更新しようと今のところ頑張っています。
お時間のある時に覗いていただけたら嬉しいです(^^)
 

オペラ「コシ・ファン・トゥッテ」

 投稿者:矢口晴美  投稿日:2019年 5月22日(水)17時13分6秒
返信・引用
  2019/05/22 (Wed) 16:56:40
コシ・ファン・トゥッテ
COSI FAN TUTTE
 ケイ・アーツ・オフィス主催

2019年7月27日(土)17:00開演16:30開場

於:かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール
(東京都葛飾区立石6-33-1 本館地下一階 京成線青砥駅下車徒歩5分)

料金3500円 全席自由

元世田谷区民合唱団団員だった矢口智恵さんのステージです。

出演
指揮:澤村杏太朗、
フィオルディリージ:内田智子、ドラベッラ:矢口智恵
フェランド(演出共):江頭隼、グリエルモ:下牧寛典、
ドン・アルフォンソ:新井健士、デスピーナ:和田美樹子
ピアノ:山中麻鈴

お問い合わせ、チケットのお申し込み

ケイ・アーツ・オフィス TEL:047-322-1155 info@k-arts-office.jp

http://www.k-arts-office.jp/information/information.html

 

レンタル掲示板
/6