teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


世田谷区民合唱団の皆様へ

 投稿者:●ジョイントコンサート国際委員メール  投稿日:2009年10月 7日(水)08時19分42秒
返信・引用
  ◆スイス合唱祭とドイツ合唱交流のご案内◆

秋の快適な日々を迎えております。
皆様にはますますご活躍のことと存じます。

さて、スイスで毎年開催される「モントルー国際合唱フェスティバル」も来年で46回目を迎えます。
このたび主催者事務局から来年の開催の案内と参加要請のメールが届きました。
ご参加をご検討になってみませんか。
詳しくは私ども、あるいは現地事務局にお問い合わせください。

別件ですが、ドイツのアーヘンで活躍するアーヘナー・カンマーコールとのジョイントコンサートを私どもでは来年秋以降に計画しております。
ついてはご興味ございましたらご連絡ください。
同合唱団のウエブサイトはこちらです。
http://www.aachener-kammerchor.de/

アーヘンはかつてここを気に入ったカール大帝がフランク王国の都にしたところでドイツで最も西に位置し、ヨーロッパの中心になります。

もう1件、現在IJCOによるウィーン第九(今年12月29日)およびヘンデル・メサイア世界合唱祭(来年2月20日ドイツ・ハレ)に参加いただく合唱員(個人参加)を募集しております。ご興味ございましたら
私どものウエブページでご覧ください。

突然のご案内で失礼いたします。

●ジョイントコンサート国際委員会●
事務局長 垣沼佳則
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
http://www.jointconcert.com




MONTREUX CHORAL FESTIVAL - 46th edition

Dear Fellow Singers,
In April 2010, our international Festival will hold its 46th edition; it will take place during the week following Easter, i.e. from Tuesday 6 till Saturday 10 April 2010.
Our goal is to have participating choirs from all over the world. Thus, we would be honored of your participation and we invite you to register as soon as possible.
You will find enclosed our brochure and our rules & regulations giving you all the necessary details regarding our Festival and we suggest that you visit our web page www.choralfestival.ch for more information.
Our secretariat remains at your disposal for any additional information you may require.
We hope to be able to welcome you to our Festival taking place in the Montreux Riviera region and remain.


Secrétariat
_________________________________

MONTREUX CHORAL FESTIVAL
Grand’Rue 92 / 3ème
CP 1526
1820 MONTREUX 1
Suisse

Tel:  +41 21 966 55 50
Fax: +41 21 966 55 69

E-mail: montreuxchoralfestival@bluewin.ch
Web:   www.choralfestival.ch


第46回モントルー合唱フェスティバル2010
2010年4月6日(火)~10日(土) スイスのレマン湖畔の町モントルーで開催

ルール&レギュレーション

●同合唱フェスティバルの目的は世界各地から参加の合唱団がフレンドリーな雰囲気の中で競い合うことができるようにすること。
●各合唱団は自由にオフィシャル・コンテストに参加し、その演奏を審査員および聴衆に評価してもらうことができる。また、合唱団は演奏しても必ずしもオフィシャル・コンテストで競う必要はない。主催者からの課題曲以外、曲の選択は合唱団に任されている。 プログラムは課題曲も含めて20分を超えてはならない。
●審査員は音楽界で高く評価を受けている3名で構成。審査員は「審査員賞」、「課題曲賞」、「プログラム選曲・演奏賞」を決定する。審査員の決定は最終的なもので、これに異論を唱えることはできない。  同点の場合は、賞は受賞合唱団の間で等しく分割される。
●「聴衆賞」: 投票カードはコンサートホールに入場のに渡され、各コンサートの終わりに係員により回収される。審査員および聴衆により与えられる点数は最低1点から最高の10点まで。
●フェスティバル期間中、実行委員会はモントルーおよびその地域でコンサートを設定する権利を持つ。
参加合唱団は無料でこれらのコンサートで歌うことに同意するものとする。
そのプログラムはフェスティバルの時に決定される。
●実行委員会は合唱団に支払うことなしに正式なコンテストあるいはそうでないコンサートにかかわらず、コンサートの全てあるいは一部を、スイスあるいは外国でラジオやテレビで録音・放送する権利を持つ。
●オフィシャル・コンテストおよび設定される他のコンサートに参加するための旅行、宿泊、食事の全ての費用は参加合唱団の負担。
●参加申し込み用紙はウエブサイトwww.choralfestival.chにあるものに記入し、2009年の11月15日までにオンラインで提出のこと。プログラムと演奏時間は明記のこと。
不可抗力の例外を除き、提出されたプログラムは内容および歌う順序について最終のものと見なされる。
演奏の順番、曲の削除、追加等は2009年1月15日以降変更不可。
●参加申し込み用紙をプリントしたものと一緒に参加登録料の100スイスフラン(払い戻し不可)、「報道用の合唱団の2枚のデジタル写真を録画しているCD、オーディオテープまたはCD 1つ、およびプログラムを構成する各曲について3枚のオリジナル楽譜を提出のこと。
●合唱団のフェスティバル参加の決定は、合唱団および指揮者によるレベル、最終登録受付日、および同一国から申し込みのあった合唱団の数を考慮し下される。
●実行委員会では全ての合唱団に対し、参加できるか、否かを遅くとも2009年12月15日までに通知する。
●賞金は次の通り。
審査員賞  8000スイスフラン
聴衆賞   2000スイスフラン
課題曲賞  6000スイスフラン(@2000 x 3)
プログラム選曲・演奏賞 2000スイスフラン
--
発信者IP情報
p1122-ipbf402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp(221.187.29.122)

掲示板「さえずり広場」
http://6609.teacup.com/sagisou/bbs
 
 

世田谷区民合唱団の皆様へ

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会メール  投稿日:2009年 8月31日(月)13時35分51秒
返信・引用
  ◆リミニ(伊)国際合唱コンペティション2010年10月8日~10日開催のご案内◆


残暑お見舞い申し上げます。
皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、本日ご案内させていただくのはイタリアの古都リミニで毎年秋に開催される「リミニ国際合唱コンペティション」です。概要は下記のとおりです。来年トライしてみませんか。
リミニの近くにはユネスコ世界遺産の「サンマリーノ歴史地区」(サンマリーノ共和国)があります。

なお、コンペティションでなくジョイントコンサートをご希望の場合、リミニに比較的近いボローニャおよびもモデナで地元合唱団との親善合同演奏会が実施可能です。

また別件ですが、来年夏に宝塚国際室内合唱コンクールに参加を予定しているブルガリアの首都ソフィアの女声アンサンブル”Te Deum Adoramus”では、来年以降ソフィアでジョイントコンサートをしていただける日本の合唱団、および同女声アンサンブルが来日の際交流していただける日本の合唱団を探しております。
同女声アンサンブルは1997年に結成。団員は主に以前世界各地で多くのコンサートを経験したブルガリアの児童合唱団出身者からなり、現在は25名。子供の頃から音楽に打ち込み、今日まで技術を磨いてきた団員は成熟した今、より高いレベルの合唱音楽を目指しています。

つきましては、もしご興味ございましたらご遠慮なくお問い合わせください。
突然のご案内で失礼いたしました。

ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 垣沼佳則
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp



●リミニ国際合唱コンペティション2010年10月8日~10日●

アドリア海に面した夏のリゾート、またサン・マリーノへのゲイトウエイとして知られる古都リミニにて毎年10月第2週の金曜~日曜日の週末に開催される世界的にも知られる国際合唱コンペティション。

参加申込書は遅くとも7月11日までの消印のついた書留郵便で送付のこと。申込は到着順に登録される。参加が認められるか否は主催者からEメールあるいはファックスにて参加申込書受理から1週間以内に合唱団に通知される。
参加が認められた合唱団はEメールあるいはファックスにてできるだけ早く参加意志を確認すること。それによりその後の詳細情報を回報で受け取ることができる。合唱団には次の手続きが必要になる。
― 登録料として100ユーロのデポジットを支払う。
― 7月31日までにレパートリー・フォームおよび参加クラスで歌う曲の楽譜それぞれ5部を提出する。

ルール
<クラス>
リミニ国際合唱コンペティションには通常次の3つのクラス(A,B,C)および1つの特別クラス(D)がある。
参加合唱団は多くて3つのクラスまで参加できる。
A-同声(男声または女声、成人またはユース)合唱団
B-混声(成人またはユース)
C-チェンバー(女声、男声、混声、ユースで4~16人)
D-“リミニ市国際合唱賞”コンペティション(A,B,C各クラスの1位、2位の合唱団が規定の点数を超えた場合にこのコンペティションに参加資格を得る。
クラス 最少人数 最多人数
クラス A  (同声) 17 制限なし
クラス B (混声) 17 制限なし
クラス C (チェンバー) 4 16





<賞金>
コンペティション審査結果により、次の賞金が与えられる。
第1位 第2位 第3位
クラス A (同声) 1200ユーロ 700ユーロ 500ユーロ
クラス B (混声) 1200ユーロ 700ユーロ 500ユーロ
クラス C (チェンバー) 1000ユーロ 600ユーロ 400ユーロ
クラス D 1200ユーロ
最優秀指揮者賞 250ユーロ
A,B,C各クラスの1位、2位、3位の合唱団にはそれぞれハンドメイドの全部が銀製のメダルが授与される。

合唱団の演奏は次の点を基に評価される。
1. イントネーション
2. 楽譜への忠実度
3. 音質
4. プログラム選択
5. 全体的な芸術性

審査団は各合唱団につき次の通り評価点をつける、最大で100点。
95.01~100.00    最優秀
85.01~95.00     優秀
81.01~85.00     とても良い
75.01~80.00   良い
65.01~75.00   普通
点数に基づき金、銀、銅のディプロマが出されるが、65.01以下ではディプロマは出ず、
代わりに参加証が出される。
ディプロマ レベル 獲得点
銅 1 65.01~70.00
2 70.01~75.00
銀 1 75.01~80.00
2 80.01~85.00
金 1 85.01~90.00
2 90.01~95.00
3 95.01~100.00

<レパートリー>
クラスA,B,Cについてプログラムの選曲は合唱団に任されているが、次の4曲を含めなくてはならない。
a) ルネッサンス、バロックまたはクラシックの時代の作曲家による1曲。審査団は特に様式への忠実度を評価。
b) 1900年より後に作曲された1曲。
c) 好みの時代から自由に選んだ2曲。
レパートリーの純演奏時間は11分~15分の間であること。(入退場、拍手の時間は含まない)
演奏は伴奏、無伴奏どちらでもよい。

クラスDのプログラム選曲も合唱団に任されるが、次の3曲を含まなくてはならない。
a) ルネッサンス、バロックまたはクラシックの時代の作曲家による1曲。審査団は特に様式への忠実度を評価。
b) 1900年より後に作曲された1曲。
c) 好みの時代から自由に選んだ1曲
純演奏時間は7分~10分。 伴奏、無伴奏どちらも可。
クラスA,B,Cでの1位、2位の合唱団で85.01点以上を取ったところはクラスDに参加を準備のこと。ここでは前のクラスで歌った曲は使えない。

伴奏はピアノあるいは他の楽器で可能だが、録音されたものを伴奏に使うことはできない。

<その他>
コンサート:
金曜および土曜日の晩に同じ会場にてコンペティションに関係ないコンサートで演奏できる。
各合唱団の持ち時間は10分。コンペティション用に選んだものと違ったプログラムを演奏。
リミニ大寺院のミサで献歌:
参加申込書でこれをリミニ大寺院でのミサで歌うことを選択した先着10の合唱団は土曜日の午後ミサで歌う。
審査団:
コンペティションでは国際的にもよく知られた最少4名の審査員により審査される。審査の詳細はフェスティバル終了後Eメールまたは郵便にて各合唱団に知らされる。
リハーサル:
金曜日に各合唱団は会場となる劇場で音響と試す機会がある。その時間は15分以内。
フェスティバル参加費:
登録時の100ユーロのデポジットの支払いにつづき、7月11日までにフェスティバル参加費を支払う。最初に選んだクラスでは、指揮者,伴奏者も含め1人あたり20ユーロを支払う。他のクラスについては1人あたり5ユーロを支払う。
 

世田谷区民合唱団の皆様へ

 投稿者:ジョイントコンサート  投稿日:2009年 8月19日(水)09時31分9秒
返信・引用 編集済
  ◆2010年ナポリでの日伊合唱ジョイントコンサートについて◆

残暑お見舞い申し上げます。

さて、イタリアのナポリを本拠に活躍する合唱団CORO POLIFONICO “EXSULTATE DEO”が来年秋に日本の合唱団とのジョイントコンサートをナポリで計画しておりますが、皆様にご参加いただけないでしょうか。

同合唱団は、前のローマ法王パウロ2世がナポリ郊外の町ポッズオリを1990年に訪れたのを機会に結成され、その後コンサート活動を積極的に行い、宗教曲を中心に研究し歌っています。
宗教曲以外にも世俗曲、オーケストラ曲、クリスマス曲、ポピュラー曲をレパートリーにもっています。合唱団のウエブサイトはこちらです。http://www.exultatedeo.it/

もしご興味ございましたら、ご連絡ください。
突然のご案内で失礼いたしました。


■ジョイントコンサート国際委員会■
事務局長 垣沼佳則
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
--
発信者IP情報
p3197-ipbf5807marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp(60.46.50.197)
 

定期演奏会のお誘い

 投稿者:葛飾区民合唱団  投稿日:2009年 8月 6日(木)11時32分59秒
返信・引用
  こんにちは、突然の書き込み失礼いたします。

私たちは、「葛飾区民合唱団」と申します。
平成4年に葛飾区の呼びかけで発足した後、現在は自主的に活動しているアマチュア混声合唱団です。
この度、来たる9月13日(日)に私どもの
第23回定期演奏会を開催いたします。

今回は邦人合唱組曲の名作、ヴィヴァルディの「四季」と日本歌曲の意表をつくドッキング、そして若々しいシューベルト初期の宗教曲とバラエティに富んだプログラムを用意しました。まだまだ未熟な私達ですが、ご一緒に楽しいひと時を過ごしませんか。
皆様のお誘い合わせの上ご来場いただけますよう、団員一同心よりお待ちしております。

***葛飾区民合唱団第23回定期演奏会***
◇日時: 2009年9月13日(日) 14:00開演 13:30開場
◇会場:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
京成線 青砥駅下車 徒歩5分
◇入場料:1000円
◇曲目:信長貴富作曲 『ヴィヴァルディが見た日本の四季』
      シューベルト作曲 『ミサ 第2番ト長調』
      團伊玖磨作曲 『混声合唱組曲 筑後川』   他

◇指 揮 : 外山浩爾   藤井 正
◇ピアノ : 平山桃子

65歳以上の方と、当団ホームページをご覧の方30名様をご招待します。
詳しくは下記のホームページをご覧下さい。
チケット&お問合せ  ホームページアドレス:http://kkc1992.exblog.jp/
 

プラハ・アドベント合唱祭

 投稿者:MGU インターナショナルメール  投稿日:2009年 8月 1日(土)17時19分59秒
返信・引用
  旅行期間:2009年12月2日(水)~ 8日(火)(5泊7日間)
訪問都市:ドレスデン(ドイツ)、プラハ(チェコ)
参加費用:280,000円・募集人員:35名(最少催行;20名)
申込締切:2009年9月30日(水)
旅程概要:1日目12/2(水):成田→(ウイーン)→ドレスデン
2日目12/3(木):ドレスデン市内観光と夜はクリスマスマーケット
3日目12/4(金):ドレスデン→プラハ(バス)午後・プラハ市内観光
4日目12/5(土):セント・ニコラス教会で各国参加とのコンサート
5日目12/6(日):教会ミサと懇親コンサートの夕べ。引き続き懇親夕食会
6日目12/7(月):プラハ→(ウイーン)→成田へ7日目12/8(火):成田着
企画・構成:(株)エムジーユーインターナショナル 音楽交流事務局
旅行主催:(株)トッパントラベルサービス
詳しくは、http://mgu-inter.com/diary/diary.cgi?mode=read&y=2009&m=12
     をご覧下さい。

http://mgu-inter.com/

 

■「ライプチヒ平和祈念コンサート」合唱団員募集について■

 投稿者:ジョイントコンサートメール  投稿日:2009年 6月18日(木)08時25分10秒
返信・引用
  <ベルリンの壁崩壊20周年>
■「ライプチヒ平和祈念コンサート」合唱団員募集について■

梅雨お見舞い申し上げます。

さて、本年10月9日に、ベルリンの壁崩壊20年を記念してライプチヒで世界中から7万人参加の平和集会が予定されており、その中で500名による「平和祈念コンサート」が実施されます。
1989年10月9日のライプチヒのニコライ教会で開かれた平和集会が、血を流すこともなくベルリンの壁崩壊、そして東西ドイツ統一へ導く平和革命となりました。
この20周年を祝いライプチヒ市が市民および同市に関係の深い人々とともに開催する“ライト・フェスティバル”のハイライトとなるのが「平和祈念コンサート」となります。
同市ではすでに世界の35市の市長やライプチヒと関わりの深い芸術家の方々へ招待状を出しております。

「平和祈念コンサート」を主催するライプチヒ市では世界各国からの参加者を募集しております。当委員会へも日本からの参加者を派遣するよう依頼があり、参加者を緊急に探すことになりました。このコンサートは特設ステージで行われ、次の曲目が歌われます。

2009年10月9日
~予定曲目~
■J.S.バッハ
カンタータ147番より 『主よ、人の望みの喜びよ』
ロ短調ミサより 『ドナ・ノービス・パーチェム』
■メンデルスゾーン
交響曲第2番“讃歌”より 『夜は過ぎ去ったのだ』
『さあ、全てを神に感謝しよう』
■ベートーヴェン
『自然における神の栄光』
交響曲第9番“合唱付”より 『第4楽章』
■ブラームス
ドイツ・レクイエムより 『悲しんでいる人々は幸いである』


平和革命記念日10月9日のライプチの一日は次の通りです。
10:00 “自由の鐘”除幕式
11:00-13:00 ゲヴァントハウスでの記念式典
17:00 ニコライ教会での平和への祈り集会
18:00-23:30 “ライト・フェスティバル”▼
20:30 ニコライ教会でのフェスティバル・コンサート

18:00 市民によるキャンドルライト・ディスプレイ。
アウガストス広場で何千本ものロウソクが“Leipzig ’89”を灯す。
19:00 ライプチヒのユング市長および市の公式ゲストによる参加者歓迎のスピーチ。
19:15 平和祈念行進スタート、シティセンターを囲むリンクに沿ってかつて東独公安警察の建物だったRunde Eckeミュージアムまで。
21:00 ニコライ教会音楽監督ユルゲン・ヴォルフ指揮による「平和祈念コンサート」(Runde Eckeミュージアムそばの特設ステージ)


つきましては、この歴史的な「平和祈念コンサート」で世界の合唱団と一緒に歌っていただく皆様を募集いたしますので、ご案内させていただきます。
ご興味をお持ちになりそうな方々が貴合唱団の中にいらっしゃるようでしたらこの情報をお伝えいただけますようお願い申し上げます。詳しくは、私どものウエブサイトでご覧いただけます。


突然のご案内で失礼いたします。


ジョイントコンサート国際委員会
合唱部門担当  中川遊子
事務局長 垣沼佳則
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
http://www.jointconcert.com
--
発信者IP情報
p3047-ipbf4001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp(123.224.144.47)

掲示板「さえずり広場」
http://8926.teacup.com/sagisou/bbs

----------------
★teacup.でブログを始めよう!
http://autopage.teacup.com/
★teacup.アフィリエイト講座でお小遣いGET!
(PC)http://autopage.teacup.com/affiliate.shtml
(携帯)http://autopage.teacup.com/i/affiliate_i.shtml

http://www.jointconcert.com

 

レンタル掲示板
/6